啓文堂書店

エクスマ思考

売れる商品があるのではない 売れる売り方があるだけ|瀬戸際の本棚

テーマでくくって展示する売り場。 本だけでなく、こういう売り方は以前からありますが、今でもとても有効だと思う。 季節のイベントや社会情勢でくくりテーマを決め、その関連商品を展示する。 「クリスマス」「ヴァレンタインデイ」「ホワイトデイ」「受験」「旅行」「母の日」「SDGS」「ピンク色の商品」などなど。 やっぱり世の中には売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるんだなって改めて思った、啓文堂書店の「瀬戸際の本棚」でした。
タイトルとURLをコピーしました