集客法

エクスマ思考

シンプルに考えてみましょう|売りたいのなら、買ってくださいと言おう

当たり前すぎて見落としていること どうして当たり前のことをしっかりとやらないのだろう。 当たり前過ぎていいのか? そう思っているのかもしれない。 時々、そういう店に出会うことがある。 シンプルに考えて単純化してみる。...
エクスマ思考

【販促の基本】伝えたい相手がどこにいるのか?

大型SCのスタッフはSNSを活用するのか?昨日、イオンモール鹿児島で、イオンモール専門店の店長さんやスタッフさん向けにセミナーをやりました。「ソーシャルメディアは集客に役立つ」というテーマでした。イオンモールさんも、SNSをとうとう無視でき...
エクスマ思考

業界の常識に縛られるな!|小売店でお客さまを見送るのは逆効果

出口までお客さまを見送らないほうがいい先日、エクスマスタッフをやってくれている、ハッピー薬店の橋本くんがおもしろいことを言っていました。マルイやパルコ、イオンなどのSCにテナントで入っている、洋服を売っているブティック。買い物をして、お会計...
エクスマ思考

エッジ効果を意識することで、店舗空間が価値を増す。

マリノアリゾートホテルはハーバーに面している ボクのクライアント、福岡市にある「マリノアリゾートホテル」。 美しいヨットハーバーに面していて、窓からは海が見渡せるホテルです。 とてもいい環境にあるホテル。 どんなに忙しくても、ここに...
エクスマ思考

ネーミングで価値を届ける 〜ネーミングをマーケティング的に考えてみる

ネーミングは覚悟のあらわれ 先日、用があって近所の駅近くに行きました。 その後、書店に寄ったり、コーヒーを飲んだり、散歩したりしていた。 ボクは東京の世田谷区のお隣にある、狛江市というところに住んでいます。 この周辺はとっても美...
エクスマ思考

売れる店の条件はライフスタイルの訴求 エクスマ思考で考えよう

「歯磨き」のライバルが「音楽」? あるコンセプトやセンスで統一された店は、エクスマ的な店です。 不特定多数の万人に受けるのではなく、特定の層に受け入れられる店。 それは個性的な店だということ。 個性的な店が繁盛する世の中になっている...
エクスマ思考

成功するマーケティング どんな企業も体験を売るという視点をもつこと

モノを売っている観覧車と体験を売っている観覧車 体験を売るということの大切さを、身にしみて感じたことがあります。 「すべての企業はこの視点を持たなければ支持されることはないな」 そう思った瞬間でした。 それは観覧車に乗った時のこ...
SNS活用

また「エクスマ特集」!? 雑誌『商業界』8月号

雑誌『商業界』8月号はエクスマ特集第2弾 昨日は商業界の笹井編集長から、インタビューを受けていました。 雑誌『商業界』8月号はまたまた「エクスマ特集第2弾」です。 7月号がハンパなく売れている。 通常4万5千部くらいの印刷なのに...
エクスマ思考

フリーミアムの概念を売場に入れると売上が上がると思う

ホームセンターは面白い ホームセンター、とっても好きです。 時間があったら、なにかと理由をつけて行ってしまう。 今日も、銀行やら打ち合わせやらと、忙しく動いていたのですが、その合間に浴室の鏡の水ウロコを落とすクレンザーを買うために行き...
エクスマ思考

大滝詠一のアルバムを買ってしまった。「ノスタルジー普遍の法則」

大滝詠一にノスタルジーを感じた2時間 NHKで「大滝詠一ソングブック」という番組をやっていたのを、録画で観ました。 とっても面白かった。 音楽評論家の萩原健太が大滝詠一の音楽の変遷と歴史を、スタジオで実際に聞きながら進めていく、ゆるい...
タイトルとURLをコピーしました