エクスマ新春セミナーパンフレットに書いたメッセージ

2019年は激変するから調和が大切

エクスマ新春セミナー、無事終わりました。
参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
参加のみなさんのSNSを見ていると、とても好評だったことに、ほっとしています。

内容も含めて、たくさんブログに書きたいことがあります。
順に、少しずつ書いていこうと思っています。
まずはボクが新春セミナーでみなさんに伝えたかった、今年のメッセージのことを書きます。

新春セミナーだけは、毎回ボクのメッセージを配布します。
今年一年、どんな一年になるか、どんな態度で過ごせばいいか、そんなメッセージを入れています。

今年は中折、4ページのパンフレットを作りました。
メッセージや、演劇や映画に出演してくれた人の紹介、今年のエクスマ予定などなどが書いてあります。

表紙メッセージ

中面「星影の小径」相関関係図

中面 映画「8億の男」落語芝居登場人物紹介

裏面 スタッフ紹介と今年のセミナー案内

短い時間で制作しなければならなかったので、デザインしてくれたフリーソムリエの塾生、鵜沼聡志さん(ニックネーム:ヴィーノ)には無理を言った。

内容を伝えて、あとは「ロシアアヴァンギャルド風のデザインにしてね」と、参考になる画像を数枚送っただけ。
でも見事にデザインしてくれました。

そこに書いた、表紙のメッセージを紹介します。

パンフレットのメッセージ

新春セミナーメッセージ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

あなたはどんな気持ちで新しい年を迎えたでしょうか。
エクスマセミナーに来ている人だから、何の憂いもなく、心安らかに新年を迎えたことでしょう。
しかし、世界中がそうかといえば、そうでない現実もありますね。
利害がぶつかり、摩擦を起こして、争いごとが絶えません。
自然現象ですら変化の激しい社会の流れを象徴しています。

世の中は大きく変わります。
調和に向かって変わっていきます。
考え方の違う人々とも、主張が異なる国々とも、自然の変化に対しても、すべてに調和して生きる社会です。
でも現代社会は調和するための心が芽生えず、それもそろそろ限界にきている。
振り子が振り切ると戻るように、度を超えた不調和の考え方は徐々に修正されていくでしょう。

すべてに調和する方向に向かうことです。

多くの人が迷ったり、争ったり、憎み合ったり、するのは思い込んでいたことが覆されるからです。
それまで信じていたことは何だったのだと思うからです。
でも真理は不変であり、普遍的なものです。
どこの国に行っても通用するものです。

将来が見えないから、不安になるのもわかりますが、将来っていうのは見えないから将来なのです。
見えないのが当たり前です。
人間は神じゃないから、先を見通す力はありません。
過去の経験から先を読もうとするだけです。
何を頼れば良いかがわからず、科学や知識を絶対と思い込みます。
でもそれでは間違った未来を選択してしまいます。
どんなに科学技術が進化しても、根底にあるのは「自然」です。
この世に人間が作り出したものは何もありません。
それに気づくと、真理に沿い、素直に生きること、シンプルに考えることができます。
寒ければ厚着をする、暑ければ薄着をすれば良いことです。
時代に流れに乗って生きることです。

杉の木は樹齢が1000年以上のものがあります。
屋久杉なんかは5千年超えているのがある。
杉は人間の何十倍も生きる生命体です。
それは杉に備わったすごい能力です。
クジラはこの広い地球の海を9800キロも泳ぐことができます。
インド洋から大西洋まで泳ぐこともある。
それはクジラに備わったすごい能力です。

人間にもすごい能力が備わっています。
それは「心」があるということ。
雪が降ったらカラスはただ寒く感じるだけですが、人間はその雪を美しいと思うことができる。
月を見て美しいと感じ、和歌を詠むことができる。
心は人間だけに備わった、すごい能力です。

人間には「心」があるのです。

調和に向かうように心がけて2019年を過ごしてください。
あなたが圧倒的に輝いて、あなたと、あなたの大切な人たちが仕合わせになることを祈っています。

どんなに人工知能が発達しても、AIが心を持つとは思えません。
もちろん、信じられないようなことが起きているから、なんとも言えませんが、AIが人間を超えると言われている「シンギュラリティ」になっても、心まで持つのはまだまだかなと思う。

だから人間らしさというのは、心があるということ。
見えない「心」を大切にすること。
それを意識して過ごしてください。

リアルの場の「エクスマ」も体験してください

本やブログ、SNSを見てくださっているみなさんには、本当に感謝しています。
リアルのエクスマセミナーやエクスマ塾、などで、生のボクに会いに来てください。
今募集しているセミナーは、トークライブです。
先行予約、開始します。(正式なブログは後日)

2月14日 エクスマスタジオ トークライブ

東京の多摩川の左岸にある「エクスマスタジオ」で、少人数のトークライブをやります。
激変している社会、これからどうなるのか、どういう姿勢でビジネスをしたらいいか、などなど、エクスマの思想を元に、3時間お話しします。

【日時】2019年2月14日(木曜日)午後2時から5時まで。
【会場】エクスマスタジオ
東京多摩川の左岸(小田急線、和泉多摩川駅徒歩30秒)
【参加費】10,000円
【定員】20名まで。
【懇親会】セミナー後、懇親会があります。
参加できる人は絶対に参加した方がいい懇親会です。別途4~5千円です。

以下のフォームからいますぐ、参加表明してくださいね。
あなたを待っていま〜す。

【2月14日エクスマスタジオトークライブ参加申し込みフォーム】

エクスマ塾生募集

エクスマ塾に参加したいって思っている方は、以下詳細ブログを呼んでください。

2019年エクスマ塾 参加者募集|塾で学び卒業して活躍している塾生たち

特定商取引法に基づく表記とキャンセルポリシー 
プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする