藤村 正宏

SNS活用

「ペンは剣よりも強し」って言うけど、現代は「SNSは剣よりも強し」なのかもしれない。

SNSの発信は誰かを傷つける可能性がある こんな質問がありました。 「TwitterやInstagramで発信すると、炎上したり批判されたりするのが怖いのです。そうならないためにはどういうふうに発信したらいいでしょう?」 たし...
SNS活用

そして画家たちは表現を始めた 印象派から気づく現代ビジネスの進むべき方向

テクノロジーが世の中を変えるのは今も昔も同じです。 今はまさに激変の時です。 ビジネスの考え方も革新が求められているのだと思う。 カメラの発明は今で言うとインターネットの発明。 チューブ絵の具はSNS。 印象派の画家たちは、新しいビジネスの考え方で世の中を変えていく人たち。 SNSを駆使して、新しいビジネスの考え方を広め、より良い社会に導いていく。 そういう経営者やビジネスリーダーをつくりたい。 レプリカンズのメンバーには、そんな人たちになってもらいたい。 そんな意味を込めて、印象派の話をしました。 今はコロナ禍で心が疲弊している人が多い。 なんとなく、暗くなりがちで意識も行動も狭まりがち。 見えている世界が狭まっている。 先のことなんて誰にもわからないんだから、もう楽しむしかない。 人生はあっという間だから。
エクスマ思考

体験を売る基本を忘れるな! 北海道ツアーは「サッポロビール園」から始まった

1年4ヶ月ぶりの北海道 6月29日から1週間、エクスマスタッフと、北海道ツアーをやりました。 スタッフ5人が全員揃うのは、1年4ヶ月ぶり。 それだけでも、とてもうれしい。 北海道の塾生さん達にも会いたかったけれど、な...
SNS活用

コロナ後、資本主義は華々しく終わり「つながりの経済」になっていく〜個人の影響力が社会を変える

個人の発信力を高め、影響力を持つこと。 そしてたくさんの人とつながり、コミュニティをつくりだすこと。 あなたのことが大好きだという、ファンやお友達だけでビジネスができる、そんなことも可能になるのです。
エクスマ思考

アンケートの作り方 お客さまの「共感」を獲得することが大切

売れる言葉は「共感」 これだけ情報があふれて、お客さまの選択肢が飛躍的に増えているSNS時代、お客さまとあなたの間に「共感」が生まれなければ、選んでもらえなくなります。 あなたの商品やサービス、会社や店と共感を作り出すことが大切。 ...
エクスマ思考

孤高の画家「木島 務」 ここにSNS時代の真理がある すべての人がアーティストだ!

ボクたちは今、SNSという強力なツールを与えられているのです。 数年で、あなたが中心になったコミュニティができる可能性もある。 SNSであなたに共感してもらい、ファンになってもらう。 すべてのビジネスに携わる人は、そういうスタイルで仕事ができると、今までとは違う世界が、大きく広がります。 独自の価値、独自のスタイルです。 そういう意味では、SNSを使っている人はすべて「アーティスト」なのです
エクスマ思考

深夜の知的冒険 ミレーとアイヌと量子物理学

これからの時代、経営者やビジネスリーダーは、仕事以外のことを学ぶことが大事なんですよ。 仕事のことしか話題がない人は、ビジネスで成功しずらい時代になる。 みんな同じになるから。
エクスマ思考

お客様を巻き込んで楽しむ ますますそういうところが繁盛する

お客様を巻き込んで楽しんでいる。 遊びの要素をたくさん入れた日帰り温泉施設でした。 あなたの仕事にも、お客様を巻き込んで楽しむ、遊びの要素を入れてみる。 できるかできないか考えず、こうしたら面白いだろうな、こんなことできたら楽しいだろうな、そんなふうにみんなで考えてみましょう。 妄想するのは自由なんですから。 そこに、楽しく個性的になっていくヒントが出てくるのです。
エクスマ思考

FIREは豊かな時間を大切にする行為 遊びのような仕事を実現しよう!

「FIRE(ファイア:Financial Independence, Retire Early)」 のことを話しました。 直訳すると「経済的自立と早期退職」。 経済的自立による、早期引退って、どうしても早期引退の方が話題になったり、目立つけれども、経済的自立のほうに注目することが大事です。 経済的に自立っていうと、なんだか親の脛を齧っている人に、あなたもいいかげん経済的自立をしなさい。 そんなことを思い浮かべるかもしれませんが、それとは全然違います。 自分のお金がお金を生んで暮らしていける状態をつくり、自分の納得した時間で人生を満たしていく。 それが経済的な自立ってことです。 だからFIREを目指すことは、悪いことでは無い。 今、FIREはだれでも目指すことができる概念なんだと思った。 リタイアって言うと、何も仕事をしないで、毎日ブラブラと時間を過ごしているイメージがあるけど、そうじゃないんだな。 やりたくない仕事、嫌な仕事、不得意な仕事を引退すると言うこと。 働いてもいいし、働かなくてもいい。 そういう状態を作り出すことがFIREなんですね。 もうお金のために働かなくてもいい。 お金のために働くのではなく、満足のために働く。 働くことが大きな楽しみになる。 スポーツやレジャーに近い状態。 自分がやりたいこと、自分の中にあるパッションが湧き出てくるそういう働き方ができる。 まるでアーティストの活動のように。 そんな仕事ができたら、仕合わせですよね。 あなた、そうなりたくないですか? FIREは、時間を大切にする行為なんですね。 時間は無限にあって、お金は有限だと思っていない? お金は貴重ですが、時間はもっと貴重です。 本当にFIREをしたいのなら、時間とお金の捉え方を劇的に変えることが大事なんです。 時間有限 お金は、無限に稼げる
エクスマ思考

【募集中】エクスマ名作事例 オンラインセミナー|6月22日 24日 26日 毎回21時から22時30分

ほぼ毎日、TikTokで投稿をしている。 ほぼっていうのは毎日じゃないから。 月20本〜25本くらいかな。 自分で言うな!って突っ込まれるかもしれないけど、毎回動画が好評なんだ。 見てくれている人たちが、いつもいいコメントを書いてくれている。 嬉しいです。 投稿のネタを探すために、過去のセミナーなどのスライドを見てるんだけど、「あ、この事例今でも使える」「これは面白いな」「これ、笑えるな」などなど、忘れていた事例や思い出した事例がたくさん出てきたんだよね。 エクスマの昔の事例をTikTok用に撮影して、たくさん使っている。 それがとても好評なんだ。 10年以上も前の事例が、いまだに受けている。 ということは、まだまだ気づいていない人がたくさんいるってことだよな。 そう思ったわけです。 確かに世間的に見たら、体験価値とかコト消費とか、言われ始めたのは、最近だもんね。 まだまだ、気づかない人が多いのはしょうがないこと。 気づかないでモノを売っている人がたくさんいる。
タイトルとURLをコピーしました