立ち位置を明確にしよう|離れていく人は追いかけなくていい

追放されても信念を曲げなかったスーパースター

これからの時代に大切な事は、自分の立ち位置を明確にすることです。
信念とも言える、どうしても曲げられない価値観。
どんな世界であってほしいのかという理想。

そういった自分が大切にしているものを明確に伝えることがとても大事になるということです。

この話題をするときにいつも思い出すのが、アメリカンフットボール選手、コリン・キャパニックの話です。
先日もエクスマ塾生限定セミナーで話しました。

コリン・キャパニックっていう選手はNFL黒人の選手です。
NFL(National Football League、アメリカンフットボールのプロリーグ)って日本ではあまり関心がない人が多いですが、日本のプロ野球以上に、全米で大人気のプロスポーツです。
2月に行われるスーパーボールというのは聞いたことがあるかもしれません。
僕は結構好きで、ここのところ毎年レギュラーシーズンから観戦しています。

コリン・キャパニックはサンフランシスコフォーティーナイナーズのクォーターバック(QB)で、2012年シーズンにチームを18年ぶりにスーパーボールに導いたスーパースター。
ところが彼は2016年シーズンを最後に、試合に出られなくなった。
それは、アメリカの国歌斉唱を拒否したからなんです。

国歌斉唱を拒否するキャパニック(右)

NFLの試合の前には、国家斉唱があります。

2016年シーズン、彼は試合前の国家斉唱でベンチに座ったまま立ち上がらずに起立を拒否し、膝をついて抗議の態度をとった。
「黒人や有色人種への差別がまかり通る国に敬意を払えない」と言う理由。
ちょうどその頃、ある都市で白人警察官による黒人射殺事件が起き、その警察官が無罪になったことがあったんだと記憶しています。
その理由をキャパニックはTwitterで発信しました。

これが全米で物議をかもしだした。
「さらにファンになった」と言う声もあれば「非国民!」と言う批判も飛び交った。
その後、NFLの他の黒人選手が次々と国歌斉唱を拒否し始め、一大ムーブメントになっていったのです。

キャパニックは、2016年のシーズンが終わった後、フリーエージェントになってその後、今まで一度もNFLの試合には出ていない。
スーパースターで、実力もすごいのに、どこのチームからも声がかからない状態。
事実上のNFL追放です。

2018年にNFLは国歌斉唱をしなければ罰則を伴うような規制を作った。
国歌斉唱をしたくない選手はロッカールームにいなければならないというルールで、その時にピッチに出られないわけです。
でもそれは事実上、差別の抗議にならないわけですよね。
テレビにも映らないし、誰も見えないんだから。

あの世界的な大企業が登場

ところが、ここにあのNIKEが出てくるんです。
NIKEが2018年の広告でコリン・キャパニックを起用したのです。



彼のモノクロの顔の写真を全面に出し、それに重ねてのキャッチコピーがしびれる。

「何かを信じろ。そのためにすべてを犠牲にするとしても」

NIKEのこの大型のキャンペーンは、すごい話題になり、非国民企業だと大炎上までした。
インスタでNIKEのスニーカーが燃やされたり、批判の声もひどくて、誹謗中傷の嵐ですよ。



そんな中でもNIKEはスタンスを変えず、自分たちのメッセージを出し続けたんですね。
その結果、最終的にとても売り上げが上がった。
大炎上しても、NIKEが大切にしている価値観やメッセージを発信し続けた。
それに激しく賛同した人たちが熱狂的ファンになっていったってこと。

「立ち位置」を明確にし、信念を持ち続けることによって、それに共感や賛同してくれる人たちがファンのような存在になるのです。

企業の話をしてきましたが、これは個人でも同じです。
SNSが登場した10年くらい前から僕が言っている、組織ではなく個人の時代。
コロナの影響でますます「個人の時代」になっていくと思っています。
個人で発信したり、個人で色々な個人とコラボしながら仕事をしていく時代です。
組織の名前より、個人の個性で仕事をしていかなければならないのです。

そんな時代は、自分の大切にしている価値観や理想を明確にして発信し続けること。
それが大事なことになる。
たとえそれで離れていく人たちがいたとしてもです。
自分の大切にしているものを明確にして発信し続けましょう。

※今年(2020年)の6月にNFLは自分たちの非を認め、コミッショナーが謝罪の会見をSNS上でしました。今シーズン、どこかのチームに入ったキャパニックの華麗なプレイが見られるのを楽しみにしています。

エクスマセミナーのご案内

現在募集しているセミナーです。

【エクスペリエンス・マーケティング基本セミナー オンライン】<1時間30分>

8月18日(火曜日)午後9時〜10時30分くらいまで
参加料 4000円+消費税
参加申し込みはStoresから
100名まで参加可能です。

【今こそ、どっちが儲かるかより、どっちが楽しいかで選ぼう! エクスマ オンラインセミナー】<3時間-途中休憩あり>
9月5日(土曜日)午後2時から5時くらいまで
参加料 5000円+消費税
参加申し込みはStoresから
100名まで参加可能です。

詳細はこのブログを見てくださいね!

【8月18日・9月5日 エクスマオンラインセミナーの案内】

The following two tabs change content below.
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
タイトルとURLをコピーしました