9月29日(火)オンライン エクスマセミナー「ポストコロナ時代の『個のチカラ』とは?」

定員100名のところ、それ以上の参加申し込みがありました。
急遽、参加枠を広げたので、まだ大丈夫です。

もう完全にあなた個人の力が問われる時代になった

これからのビジネスは「個人の力」が大事な時代になります。
個人の影響力が、組織の趨勢を決めるのです。
そして、何より、あなた自身が先行き不透明な時代を生きていくために欠かせないものです。

それはなぜか。
今あるスキルがこの先も役に立つ保証は全くありません。
会社名や役職、現在の仕事内容でしか自分を語れない人は、この先 生き残っていくのは厳しくなるでしょう。
 
組織の人である前に、自分の生き方、働き方を見直す時期です。
忙しさにかまけて この視点を先延ばしにしていると、きっと取り返しの効かないことになる。
前回のセミナーでは、「どっちが儲かるかではなく、どっちが楽しいかで選ぼう」というテーマで、まずは自分自身が楽しむ重要性について話をしました。

今回は、あなた個人として、信頼を得るために、SNS上でどのように「個」を出していけばいいのか、について話をしていきます。

実名で発信してきたからこそ今がある

コロナ後の経済は、なかなか元には戻りません。 
実際にもう失業率も増えているし、飲食店など店舗の業績が良くないところも多い。 
そうすると個人消費もなかなか増えない
 
日本ののGDPの60%以上を占める個人消費が伸びないと、景気は良くなりません。
今業績がいいところも、必ず影響が出てきます。
だから、自分個人の力で顧客をつくり、売り上げをつくり、利益を出す力をつけなければいけない。

会社員の人だって安心はできません。
自分の会社がいつ倒産するかわからない。
いつリストラされるかわからない。
いつクビになるかわからない。
ボーナスなし、給料が半額。
そんなことにならないとは言い切れません。
先行きが見えない時代なのです。
会社員の人も会社に頼らないで、自分の力を磨いていかなければいけない時代になった。

テクノロジーの進化によって、寿命が伸び、100年生きる時代がやってくるという話もあります。
少し前までは、60歳位で引退するのが普通でした。
でも今は、80歳位まで仕事をしなければならない時代になりつつあります。
自分の力で稼いで、生活ができないとやっていけないのです。
80歳まで仕事ができる、フリーでも稼げる力です。
 

さらに多くのビジネスがオンラインヘと移行しつつある。

僕はSNSが登場した時から、個人の力が増すだろうなって思っていました。
2015年のエクスマ塾から、実名でSNSをやることを推奨してきました。
でも世の中的には、炎上するとか、属人的になりすぎると危険だ、などど考えているところが多く、実名でビジネスを語ることを認める企業は少なかった。 
特に日本人は、顔と顔を合わせる対面のコミニケーションを大切にする。
そういった文化が根付いています。
だからネット上でのSNSなんて、ビジネスにはマイナスだと考えてあまり積極的ではなかった。 
 
ところがコロナのパンデミックが起こった。
これまでのようにリアルで人と接触できないような状態になった。
オフィスへの出勤、出張、会議やミーティング、デスクワークができなくなりました。
ビジネスだけじゃなく、旅行、イベント、外食すら規制されて、テレワークやオンライン会議等が急速に普及していきました。 
僕は、SNSをやっていなかったら、とても大変なことになっただろうなと、自分の仕事や生活を振り返って思うわけです。 

応援し、応援しあう、温かい関係性をつくっていくために

これからは確実に個人の力を高めていかないと生きていけない時代になります。 
一人一人が、個性のある、個人の力を磨くことが求められているのです。 
それは国家資格とかとは別の、あなた独自の力です。 
今の時代は資格を持っているから安泰ということはありません。 
たとえ今稼げる資格も、数年後にはもう無用になるかもしれない。
薬剤師、 医者、弁護士だって失業する時代です。
 
この先、どんな時代になろうとも、たくましく、しなやかに生きていくために、SNSを積極的に活用したほうがいい。
売り込むためでなく、大切な人たちと温かい関係性をくつっていくために。
 
そのために実名で「個」出して発信していく。
少し前までとは、環境が大きく変化しています。
周りの人達の心の動き、これを感じ取れなければ、信頼を得ることはできません。
これまで発信してきた人も、今一度、向き合い方を見直していく時です。
 
あまりやってこなかった人は、今からでも遅くはありません!
まだ、半信半疑は人のためにも、たっぷりと話します。
実は真剣に取り組んでいると、思わぬ産物がたくさんあるのです。
そのあたりにも触れていきますね。
 
どんな「個人の力」を持てばいいのか。その力をどう磨けばいいのか。
そんなヒントになるエクスマセミナーです。
あなた自身を輝かせるのは、あなた自身です!
みなさんのご参加をお待ちしています!

9月5日のオンライセミナー

 
9月29日(火曜日)午後8時から10時までの約2時間。

「ポストコロナ時代の『個のチカラ』とは?」

参加定員は100名 料金は4,000円+消費税です。
定員100名のところ、それ以上の参加申し込みがありました。
急遽、参加枠を広げたので、まだ大丈夫です。

【9/29 参加申し込みはここから Storesです

■Storesでの支払いになります。
※コンビニ払いの人は支払い期限を過ぎるとキャンセルになってしまいますのでご注意ください。

申し込み後、エクスマ事務局から詳細が届きます。

info@ex-ma.comからのメールを受信できるアドレスをお書きください。
携帯電話会社のアドレスをはじめ、一部のドメインでメールが届かないことがあります。
受信設定の再確認をお願いします。〈ファイル添付ができる設定でお願いします〉

■キャンセルポリシー
キャンセルにつきましては前日までにお申し出があった場合はキャンセル手続きを承ります。それ以降のキャンセルにつきましてはお受け出来かねますので、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

どちらもZoomのウェブセミナー(ウェビナー)を使用して実施します。
ミーティング形式ではなく、セミナーを聞く形式です。
顔出しが嫌な方も顔は見えませんので、大丈夫です。

誰でも参加できるセミナーです。
もちろんエクスマ塾生さんも参加できます。
みなさんのご参加をお待ちしていますね。

【Zoom参加が初めての方】
僕のスタッフの平松氏が書いたこのブログを参考にしてください。カンタンに参加できます。
【Zoomミーティング&ウェビナー参加方法】

塾生限定セミナー エレメントE

塾生限定のセミナー「エレメントE」は9月16日(水)の午後2時から5時です。

詳細はこのブログから。
塾生限定セミナー「関係性のつくり方も変わったよね!」

今参加が決まっている方は、このフォームから参加表明してね。
【9/16 エクスマ塾生限定セミナー Element E 参加表明フォーム】


僕のInstagramやTwitterをフォローしてくれたら嬉しいです!

 

The following two tabs change content below.
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
◆ 現在募集中のセミナーや塾 ◆ 

【エクスマ ライブセッションは2/15〜19】

エクスマの塾生さんをゲスト講師に迎えて約1週間、エクスマ ライブセッションをやります。
(アーカイブ動画あり)
15名のメンバーが試行錯誤の繰り返しの中から得た気付きと行動は、参加してくれる方に何かしらのヒントを与えてくれるでしょう。
詳細はこのブログを読んでくださいね。
2/14は前夜祭。これは無料公開です。

【2月14日 前夜祭のみ参加無料! 15日〜19日 エクスマ ライブセッション  15名のEX−MA実践ストーリー】

【エクスマ塾 上位コース レプリカンズ 2期】

エクスマ塾の上位コース。エクスマ思想を深め、独自性を追求し、動画やSNSで積極的に発信しコミュニケーションしていく。
さらに自分のコミュニティをつくっていくことを目的にしたコース。

エクスマ塾生なら誰でも参加できます。

【日程】

1:6月8日(水曜日)〜9日(木曜日)<温泉で合宿>
2:7月6日(水曜日)
3:8月10日(水曜日)
4:9月7日(水曜日)
5:10月5日(水曜日)
6:11月9日(水曜日)〜10日(木曜日)<温泉で合宿>

2~5回目はオンライン開催、温泉の場所はまだ未定です。

詳細はこのブログを読んでくださいね。

【オンライン エクスマ塾 】

現在、次回の予定は未定です。エクスマ塾生になりたいと思っている方、決まったら連絡しますので、もう少し待っていてくださいね。

【100期の参加者さんの感想はここから】

僕のInstagramやTwitterをフォローしてくれたら嬉しいです!
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • tiktok
エクスマ思考セミナー情報
藤村 正宏をフォローする
マーケティングコンサルタント藤村正宏ブログ
タイトルとURLをコピーしました