エクスマ塾20周年記念感謝祭『エクスマ クエスト』夢のようだった

エクスマ塾20周年感謝イベント

もう1週間も経ってしまったんだな。
とても楽しくて、夢のような二日間だった。

エクスマ塾20周年記念イベント。
『エクスマ クエスト』

クエストとは、冒険という意味。
20年の感謝を込めて、先週、北海道阿寒湖の「鶴雅リゾート」で一泊二日でやりました。
参加の塾生さん35人、スタッフ4人、僕、40名で盛り上がった。

20年も続けられたのは、塾生さんがいたから。
その感謝の思いを伝えるために、企画しました。

初日、午後から僕の話の後。
一人一人が自己紹介と、エクスマ塾に入って、どんなことをして、結果、仕事にプライベートに、どんな変化があったかを発表してもらいました。

それを聞いているうちに、懐かしい思いに駆られた。
エクスマ塾に入ってこのかた、それぞれの物語があって、それぞれにいい人生になっている。
エクスマ塾をやっていてよかったなと実感しました。

その後、グループに分かれてエクスマの未来を妄想して発表してもらった。



僕と塾生のコラボで、24時間ライブ配信。
劇団藤村組の役者さんをキャスティングして、藤村明世監督で映画を制作する。
豪華客船を貸切にして船の上でセミナーをする。
メタバースでエクスマの世界を作る。
エクスマセレクトショップ。
エクスマアプリ。
僕がいなくなった世界。

みんな無責任に、面白がってワクワクする面白い妄想を考えてくれた。
エクスマ思想「どちらが儲かるかではなく、どちらが楽しいかで選ぶ」を共有している塾生さんなので、みんな盛り上がっていた。

すぐにできること、いずれ可能だと思うこと。
まだまだやりたいことがたくさんある。

二日目の午前中、劇団藤村組のオリジナルの芝居『何がカッコよくて、何がカッコ悪いのか』を上演。
これはエクスマ思想。
自分の美学を持て、ということ。
初舞台の人が二人いたのですが、見事にいい芝居を作ってくれました。

劇団藤村組の芝居

この二人が初舞台

見ていた塾生さんも感激していた。
素人の芝居とは思えない、素晴らしいパフォーマンスでした。
基礎練習や本番の練習を繰り返していると、誰もが上手くなっていく。

この二日間を通して、Xのハッシュタグコンテストをやりました。
「#エクスマクエスト #鶴雅」をつけて、投稿をして、それを鶴雅リゾートの常務さんが選ぶ。
鶴雅さんから様々な景品を出してもらいました。
最優秀賞は鶴雅のペア宿泊券でした。
面白い企画でした。

ハッシュタグコンテストの様子

世の中はますます混迷を深めるけど・・・

エクスマ塾のコミュニティは本当に理想のコミュニティだと思う。
ある意味「ゆるい」・・・っていうか「ゆるやかな関係性」で成り立っている。
出入り自由で、囲い込みとか会員制とかではない。
同じような価値観の優しい人たちがいて、楽しんでいる。
そんな感じ。

今、世界が抱える問題点がたくさんあります。

・先行き不透明な世界
・分断に進む世界情勢
・地球環境問題
・戦争や紛争が増え不安定になる安全保障
・エネルギー問題
・円安やインフレ
・少子高齢化と人手不足


毎日、流れるニュースでは不安を煽る報道ばかり。
マクロで見ると、これからますます混迷を深めていることは予想できます。
エネルギーは高騰するし、食料の価格も上がるでしょう。
インフレになっていき、人手不足も深刻になっていく。

アメリカは国内が分断、中国は虎視眈々と台湾を併合しようとしている。
ロシアのウクライナ侵攻で始まった戦争も長引く。
さらに不安定になった安全保障の枠組みが壊れ、イスラエルとハマスの戦争などが起きてしまう。

だけど、ミクロで見ると、繁盛している店や会社はたくさんあります。

エクスマ塾生の町の電気屋さんは営業利益2倍にっなっていたり、スタッフ15人いなくなっても売上維持ができている会社もある。
以前と同じ売上利益なのに、好きなキャンプにしょっちゅういけるようになった美容室。
などなど、楽しみながらビジネスも上手くいっているところもたくさんある。

だから、あまり心配しないで、身近なところから、あなたの得意なことで貢献していく。
それが仕事の「真理」だから。

僕たちは世界を変えるほどの力はありません。
でも、目の前の人を幸せにすることは出来る。
夫婦喧嘩してる場合じゃないし、マウントを取っている場合じゃない。
あの人キライ!って言ってる場合じゃない。
これまで以上にご縁や繋がりを大切にしていくと、そこから仕合わせが広がっていく。


あっという間に二日間が過ぎてしまった。
本当に夢を見ているような仕合わせを感じていました。

参加してくれた塾生さんや、参加したくても予定が入っていて参加できなかった塾生さん。
塾生さんたちの存在が、エクスマ塾が20年も続ける原動力になっているんだと思う。

全てのエクスマ塾生さん、ありがとう。
心から感謝です。

さらに僕も楽しみながら精進していきます。
これからもよろしくね!

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

現在募集中のセミナーや講座

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

・リアル開催 7/3(水) 「ショート動画で伝える力を手に入れよう! 」エクスマ トークセッション

1日も早く、ショート動画を活用してほしい!今ならまだ大丈夫。
そんな思いで、急遽、開催することにしました。

トークセッションは少人数制で、僕が一方的に話すだけでなく、参加者さんの相談にも乗ります。
ショート動画だけでなく、SNS全般やマーケティングの相談全般を受けます。
皆さんとトークを楽しみながら、グループコンサルのような形式です。

ここから詳細を見てね

・7月18日(木)塾生限定リアルセミナー『エレメントE』映画で知るアメリカの光と影

ビジネスパーソンは、世界史を学ぶといいと思う。
膨大な人類の経験が凝縮されているから。
今は、戦争や紛争、地球温暖化など、世界規模での問題が山積みだしね。
世界はすべてつながっているから、どんなことでも必ず日本にも影響を及ぼしている。
だから、過去知ることが、今を知ることにつながる。

世界史を学ぶことは、今の世界で何が起きているのかを、理解することに繋がり、世の中の成り立ちがわかってくる。

詳細はここから見てね

・エクスマ塾 コンテンツリニューアル中

AIの台頭、不安な社会、ますます世の中は予測不能な変化を迎えるでしょう。
エクスマを学んでいると、どんな時代になっても怖くない。

・塾生限定「エクスマ学院」

これから「超・個人の時代」になっていく。
あなたの「好きなこと」「得意なこと」を仕事に生かして、世の中や人々に貢献する時代。
それは「自分らしさ」で競争から抜け出すと言うこと。
完全なる「独自化」です。
そのために、教養やリベラルアーツを学ぶことです。
そうでなきゃ、AIに仕事を取って代わられるか、人々から選んでもらえなくなる。
今こそ教養を楽しんで学ぼう!

美術、音楽、歴史、AI、文学、哲学、宗教など、幅広い興味を持つための講座です。
5/21、6/18、7/23
9/17、10/22、11/19
毎回火曜日 13時から1730
【ここから詳細を見てください】

 

・藤村正宏のメルマガ

「エクスマ マガジン」<無料>です。

【藤村正宏のメルマガの登録はこちらから】


・講演依頼

オンラインでもリアルでも講演の依頼は大歓迎です。
社内研修、業界団体、勉強会、なんでも気軽に依頼してくださいね。 

【講演依頼はここから】

・エクスマショップ

僕がデザインしたエクスマオリジナルアイテム、Tシャツやパーカーなどを売っています。ここだけでしか買えません。一度見に来てね。

【エクスマショップ】

エクスマ思考
藤村 正宏をフォローする
タイトルとURLをコピーしました