集客

エクスマ思考

エッジ効果を意識することで、店舗空間が価値を増す。

マリノアリゾートホテルはハーバーに面している ボクのクライアント、福岡市にある「マリノアリゾートホテル」。 美しいヨットハーバーに面していて、窓からは海が見渡せるホテルです。 とてもいい環境にあるホテル。 どんなに忙しくても、ここに...
エクスマ思考

情報を伝えることで商品が体験に変わる 〜ホテル五龍館のカブトムシ紙芝居

ホテル五龍館の夏休みの大ヒット商品カブトムシ捕りプラン よくボクのセミナーや書籍で紹介している、長野県白馬の「ホテル五龍館」。 リピート率が高い温泉ホテルです。 このホテルの夏の大ヒット商品に「キャンプ&カブトムシプラン」というのがあ...
POP

スタッフのネームプレートは、売上に貢献する!人間POPみたい。

韓国人スタッフのネームプレートでタン塩を頼んでしまった とある焼き肉屋さんに入った時のこと。 店員さんはみんな韓国の人で、見たところ、あまり日本語が上手ではなさそう。 よく見ると、何やらそれぞれが大きな名札を胸につけています。 ...
POP

飲食店のメニューブック、作り方で売上があがる!

レストランに行ったら、おすすめのメニューを聞いてみよう レストランでPOPの役割をするのは「メニュー」です。 メニューも、「体験」を売る視点で書くと、強力なセールス・ツールになります。 初めて行ったレストランで、メニューを見ながらこう...
エクスマ思考

成功するマーケティング どんな企業も体験を売るという視点をもつこと

モノを売っている観覧車と体験を売っている観覧車 体験を売るということの大切さを、身にしみて感じたことがあります。 「すべての企業はこの視点を持たなければ支持されることはないな」 そう思った瞬間でした。 それは観覧車に乗った時のこ...
エクスマ思考

スターバックスも、体験を売るマーケティングを実践している。

8割以上の人が欲しいものはないと答えている スターバックスに行って、思った。 「スタバって、完全にエクスマだな」そういうこと。 ボクがエクスペリエンス・マーケティングを提唱する前から、エクスマをやっていたんだな。 エクス...
エクスマ思考

常識っていうのはもう非常識になっているかもしれないー業界の常識に囚われない、印鑑屋『一心堂印房』

モノではなく、コトを訴求して成功したチラシ 昨日、愛知県で講演をしました。 その講演を企画してくれたのが、愛知県の岡崎市の「一心堂印房」というハンコ屋さんの神道社長(ニックネームはあきパパ)。 神道社長もボクの塾生さんですが、社員の方...
SNS活用

また「エクスマ特集」!? 雑誌『商業界』8月号

雑誌『商業界』8月号はエクスマ特集第2弾 昨日は商業界の笹井編集長から、インタビューを受けていました。 雑誌『商業界』8月号はまたまた「エクスマ特集第2弾」です。 7月号がハンパなく売れている。 通常4万5千部くらいの印刷なのに...
エクスマ思考

処理できないくらい大量の情報を整理し、お客さまに合わせた形で発信してあげると、欲しくなる。

モノとして並べるのではなく、どういう体験を求めているかを考えよう。 今日は午後の飛行機で、北海道の比布(ぴっぷ)町に行きます。 夜6時から講演です。 楽しみです。 商品陳列の方法を紹介します。 ある食品スーパーでの事例です。 ...
SNS活用

人はあなたの言いたいことなんて聞きたくない。自分が関心のあることだけ知りたい。

売上を上げたかったら、お客さまの関心事を知ること。 チラシでも、POPでも、看板でもポスターでも、ウェブサイトでも、ソーシャルメディアでも、なんでも。 商売で情報発信をするとき、お客さんの関心が何にあるのか、ということを考えて発信しなけ...
タイトルとURLをコピーしました