年を取れば取るほど学びが必要|エクスマレプリカンズコース最終合宿

 

エクスマ塾の上位コースが終了

先週、7月からやっていた、エクスマ塾の上位コース『エクスマ・レプリカンズ』の1期の最終合宿をリアルで実施しました。
北海道の鶴雅リゾートグループの本店、阿寒湖にある『鶴雅』です。
参加者さん17名とスタッフ4名、そして僕。
2日間とても楽しかった。

この上位コースの目的は

・独自の価値を見つける
・自分のコミュニティをつくる
・SNSの講義ができる
・新しい時代に適応するために

でも、僕の中にいつもあったのは「エクスマ思想」を深めてもらいたいという思いです。
ビジネスでも人生でも、基準になるのは考え方です。
エクスマの考え方を身につけると、ビジネスも人生も穏やかな気持ちで過ごせると確信しています。



参加者さんは30代から60代までの経営者やビジネスリーダーです。
僕は思うのですが、実は年齢を重ねるほど、学ぶことが大事になってくる。
さまざまな体験や知識を身につけていると、新しい環境に順応しにくくなったりします。
また、新しいことを学ぶことが面倒になったりする。
それが成長を抑えてしまいます。
これがとても恐ろしいことなのです。
「今に合わない常識に囚われる」から。

年を取れば取るほど、僕たちは常識に囚われやすくなります。

長い経験や知識で

これはこういうものだ。
だからこうしなければならない。

と思い込みがちです。

でも常識って、時代と共に変わっていくものですよね。
たとえば、昔は奴隷制度があった。
奴隷がいるのが常識だったわけですよ。
今、どこかの国で奴隷制度があったら、国際社会が許さないですよね。
常識って、そんなものです。
時代によって変わるわけです。

現代社会は、日々情報が更新され、新しい環境になっています。
「これはこういうものだ」という思い込みが、現実に合わなくなっていく速度も早い。
常識が変わる速度も早くなっているってこと。
だから年齢を重ねるたびに、学んで「自分は常識に囚われていないかな」って内省してみることが大事なのです。
「こうあるべきだ」という固定された価値観や正義感に固執しないで、変わるもの、変わらないものを見極め、時代にしなやかに適応できる人になってほしい。
そんな思いでやってきたエクスマ・レプリカンズコースです。

参加メンバーで集合写真



それにしても、仲間と楽しい時間を過ごした合宿でした。
明日とか昨日ではなく、今、楽しい時間を過ごすことが、一番大切なことなのかもしれません。

参加メンバーの投稿やツイートを見て「2期の募集はいつですか?」という問い合わせも数件来ています。
やっぱり楽しさは感染するんだなぁ。

エクスマ塾生のみなさん、もうすぐ募集します。
日程は決めましたので、興味ある方はスケジュールを調整してくださいね。

エクスマ レプリカンズ 2期

【日程】
2022年
1:6月8日(水曜日)〜9日(木曜日)<温泉で合宿 場所は未定>
2:7月6日(水曜日)
3:8月10日(水曜日)
4:9月7日(水曜日)
5:10月5日(水曜日)
6:11月9日(水曜日)〜10日(木曜日))<温泉で合宿 場所は未定>

2~5回目はオンライン開催です。(現状)

The following two tabs change content below.
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
タイトルとURLをコピーしました