販促事例

POP

まったく売れない商品だったのに、売れた!

買う理由を教えてあげること 小売店の場合、商品の価値を伝えるというのは、POPです。 ポイント・オブ・パーチャス=購買時点広告。 もっとカンタンに言うと「売場広告」ですね。 POPはお客さまに買う理由を教えてあげる道具なんです。 ...
POP

あなたの中に眠っている、専門的な情報には価値がある

専門店のスタッフさんたちの発信を見ていて思った 今週、イオン九州さんの仕事で、テナントに入っている専門店の店長さんやスタッフの方々に研修をしました。 今年で3年目で九州各地でやっています。 講義をしたあと、POPを書く研修をするんです...
エクスマ思考

人々はあなたの言いたいことなんか聞きたくない。自分が知りたいことが聞きたい。

人間は自分に関心ないことは目に入らない あなたが広告や販促、ブログで人々に注意を惹いてもらうために、何がなんでも最初に考えなければならないことは、 「相手は何に関心があるか?」 そういうこと。 これはとっても大切なことです。 ...
POP

マーケティングにおいて編集というのは「新しい意味」を作り出すこと

「コト」を創り出す 究極の癒しセット これはカンタンな編集力です。 雑貨屋さんでこういうPOPがついて売っていたんです。 —————————- 最近、寝つきが悪い方へ 究極の「癒しセット 480円 —————————- ...
エクスマ思考

合議性弊害の法則 やっぱりニーズを聞くな!

デザートをつけたばっかりに・・・ ニーズに応えていると顧客に嫌われることだってある ボクが以前関わっていた、あるレストランの話なんですけどね。 ランチにOLさんを集客しようとしたのです。 「ランチにコーヒーついているのはあたりま...
エクスマ思考

店の名前はカクゴの表明

知らない人がいるかもしれませんが、ボクは「ネーミング」の本も書いています。 マーケティング的に言うと、このネーミングというのは、とっても重要な要素です。 価値を伝えるからです。 商品のネーミング、会社名、店の名前、なんでもそうですが、...
POP

今の時代、売れる商品なんてないのです。

「売れる商品」を探すのは危険 「これからの時代、売れる商品はなんでしょう?」 時々、そういう質問をされることがあります。 そういう質問があると、ボクはこう答えます。 「売れる商品は、ありません」 そもそもあなたがまだ「売れ...
DM

関係性の深い販促物を作製するために大切な3つのポイント

これからの時代は関係性が重要だから 販促物も関係性が深いほうが反応がいい 関係性の深い販促物を作ることが大切です。 何度も言っていることですが、これからのビジネス発展のポイントは「関係性」だからです。 販促物も関係性が深いほうが反応...
エクスマ思考

販促なんて、必要ない これが理想

販促しなくても繁盛 前のブログで、こんなことを書きました。 【あなたの商品が売れないのは「買ってください」って言っていないから】 でもね・・・ときどき思うことがあります。 もしかすると、販売促進なんてしなくてもいいのかもしれないな、...
エクスマ思考

あなたの商品が売れないのは「買ってください」って言っていないから

売上を上げたいと思っているのかな 圧倒的な商品力と、あなたのことが大好きななじみのお客さまがたくさんいたら、マーケティングというのは必要なくなります。 何も販促しなくても売れるし、ニュースレター出さなくてもリピートしてくれる。 あなた...
タイトルとURLをコピーしました