優しさとは、認め合うこと|多様な価値観を持つことの重要性

コミュニティは「思想」でゆるくつながる

北海道のエクスマ塾95期の第3講でした。

2003年に始めた塾が、時代に合わせて色々と変化をしていますが、もう16年やっている。
今はSNS活用にもかなり力を入れています。
仕事が楽しくなった、やりがいが持てた、業績が良くなった。
たくさんの経営者やビジネスリーダーと仲良くなった。

そういう人が増えているのは、嬉しいことです。

エクスマ塾95期北海道のメンバー

エクスマ塾の様子

エクスマは独特のコミュニティができている。
SNSをたくさん使っている人が多いというのもあるけど、最近はそれがよく見えるようになってきました。

ボクは昔から嫌いな人がほとんどいない、
それは近くにいる人はよく知っていると思う。

よく、エクスマは「優しい人が多いですよね」と言われます。
それは異なる価値観の人が、お互いに認めあって交流しているから。
ボクはもともとこうしたコミュニティを作ろうと思ってきたわけではないけれども、一見するとなんでこの人たちが仲がいいのと思う不思議な関係があちらこちらで見られます。
後から考えてみれば、そこに流れているのは緩やかな関係性。
ボクはある意味 テキトー、ゆるい。
普通の生活の中では出会うことのない人たち年齢も仕事はもちろん価値観も異なる人たちが緩やかに交流しています。

ボクがいないとことでも毎日のようにどこかで誰かが集まって楽しんでいる。
エクスマがなかったら、絶対に知り合わない人たちと、親友のようになっていることもある。
それはとてもうれしいことです。

まだSNSがない時は書籍やメルマガ、そしてブログやセミナー、などを通して、僕の発信を見て共感する人たちが集まってきてくれた。
そしてそこには僕の考えている思想や生き方が根底にある、と今では思う。
コミュニティは、何らかの思想でつながっているものです。

だから、エクスマってなに?
と聞かれれば、モノを売るな!体験を売れ!という考え方はもちろんだけど、多様な価値観を認め、尊重しあう、緩やかな関係性のコミュニティというのも特徴だと思うのです。

ここ10年、SNSの時代になって、その思想の輪が広がり、顕著化されて、エクスマの周辺からまた様々なコミュニティーが生まれている。
そこにはいろんな人がいるということ。
自分とは価値観が異なる人と交流することは、結果的に豊かさをもたらすのだと思う。
いろんな人がいるからこそ、刺激的で楽しい。
そう思う。
よく、エクスマの人たちは、みんな楽しそう! って言われます。
じゃ、塾には、楽しい人ばかり集まっているのか?
いろんな発信を見て参加してくれているから、楽しく仕事をしたい!
って言う人は多いけど、決して楽しいひとばかりじゃない。
当たり前だけど、いろんな人がいますよ。
でも、そういう人たちが 塾生になって、仲間と一緒に笑顔になって、自分らしく楽しめるようになっています。

なかなか気づきにくいことかもしれないけど、いろんな人と交流するということは、これからの時代を生きていく上で、一番大切なことだと思う。

価値観の違う人、正義感の違う人も認める。
多様な価値観があることを認め、そういうことが文化的なことであり、豊かな世界を作ることにつながる。
多様な価値観があるからこそ、そこから新しいものが生まれていくのです。

現在募集しているエクスマ塾

そんなエクスマのコミュニティに興味がある方は、ぜひエクスマ塾に来てください。
今年は東京と大阪、あと2回です。

【エクスマ塾東京97期】

934日(伊豆長岡温泉 はなぶさ旅館)
92425日(伊豆長岡温泉 はなぶさ旅館)
108日(東京エクスマスタジオ)
1029日(東京エクスマスタジオ)

【エクスマ塾大阪98期】

102122日(伊豆長岡温泉 はなぶさ旅館)
111112日(伊豆長岡温泉 はなぶさ旅館)
1125日(大阪堺 ハワイアンカフェ アロハス)
129日(大阪堺 ハワイアンカフェ アロハス)

エクスマ塾 詳細 スケジュール

1回目 合宿
温泉で合宿です
【SNS活用の考え方】
初日午後1時から翌日午後3時か4時くらいまで(3食つき)

2回目 合宿
温泉で合宿です
【独自性の追求】
初日午後1時から翌日午後3時か4時くらいまで(3食つき)

3回目 ワンデイ
午後1時〜7時くらい
【SNS活用と独自の発信】

4回目 ワンデイ
午後1時〜7時くらい 
【関係性の構築】ー最終回は懇親会つき

参加料と定員
【参加費】40万円
内訳:塾研修費37万円 合宿費用15,000円×2回(実費)
最終回の懇親会はボクが招待します。
消費税は別途です。

【定員】 8名〜12名
12名になったら締め切ります。
8名に満たない場合は中止になる場合もあります。

満席になる前に、ぜひ参加表明してください。
以下のフォームから、会場を選んで参加表明してくださいね。

【2019年エクスマ塾参加申し込みフォーム】

特定商取引法に基づく表記とキャンセルポリシー プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする