「タフじゃなくては生きていけない。やさしくなくては、生きている資格がない」

今日はオリジナル商品「エクスマTシャツ第2弾」と「エクスマキャップ」のご案内です。

本当の強さとは? 今回のTシャツはフィリップ・マーロウ

今年の初めに、ボクのオリジナルTシャツを作りました。
「アインシュタイン」という名前のTシャツでした。
左胸のところに

Ex=ma2

という、特殊相対性理論の帰結E = mc2の有名な数式のオマージュの数式が入っていました。
「体験はマーケティングを2乗する」という意味を込めました。
さらに背面には「人が恋に落ちるのは、重力のせいではない」っていうアインシュタインの名言が英語で入っていました。
おかげさまで好評のうちにほぼ完売。

今回のTシャツの名前は「フィリップ・マーロウ」です。
背中に入っている文字。

If I wasn’t hard, I wouldn’t be alive. If I couldn’t ever be gentle, I wouldn’t deserve to be alive

「タフじゃなくては生きていけない。やさしくなくては、生きている資格がない」

 

フィリップ・マーロウの言葉



レイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説の主人公、フィリップ・マーロウの言葉。
新型コロナウイルスに負けないように、皆さんを応援したい。

コロナウイルスのパンデミックは、経済に大きなダメージを与えています。
そして経済はコロナウイルスの感染が収束しても、コロナ前の状況には戻らないという大方の予想です。
ソフトバンクの孫正義さんは、5年以上は覚悟しなければならない、と言っていました。

だから、これから強く生きていかなければなりません。
そして、本当の意味での強さとは、優しいということなのです。

人と人とを分断するウイルスに負けず、みんなもっと優しくなろう。
優しくて穏やかな世界をみんな一緒に作っていきたい。
そんな思いでこの言葉を選びました。

Tシャツの色は「ホワイト」と「ブラック」です。
定価は5,000円です。

やってくる夏に向けてキャップも欲しかった

新型コロナウイルスの影響で、ほとんど外出できない状況ですけど、たまに買い物に行ったり、自分のスタジオに行ったりもします。
その時はいつも、短パン社長のキャップをかぶっていました。
髪にウイルスがつかないようにね。

かぶっているうちに、エクスマのオリジナルキャップが欲しくなった。
それで短パン社長に相談したら、デザイナーのヒロナガ君がデザインして、作ってくれることになりました。
「Ex=Ma2」が正面にさりげなく入っていて、後ろには筆記体で「Experience Marketing」と刺繍されています。

かっこいいのができた!

フリーサイズで色はネイビーだけです



それで、まだコロナの影響もあるし、夏も近づいてきているので、欲しい人もいるかもしれないって思い、販売することにしました。
定価は6,000円。
限定ですけどエクスマキャップで夏を過ごしましょう!

限定販売します

ボクのネットショップ「エクスマStores」で販売中です。
限定販売なので、欲しい方は締め切りにならないうちに、ぜひお早めに申し込んでくださいね。
Tシャツはサイズと色を選んでくださいね。色はホワイトとブラックです。
キャップはフリーサイズ。

ここから買えます。↓ ↓ ↓ 

エクスマネットショップ

商品のお届けは、7月の初旬を予定しています。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
タイトルとURLをコピーしました