【満員御礼!終了】4/22エクスマ映画館セミナーin名古屋

4月22日(水曜日)に名古屋で実施するエクスマ映画館セミナー

満員御礼! 無事終了しました。

【映画で気づくビジネスの真理】

映画はビジネスの気づきがたくさんあります。
映画を題材に、仕事をするってこと、マーケティングのこと、SNSのことなど。
さまざまなビジネスに役立つことをお話しします。
映画って楽しいしね。
ゲスト講師も面白くて楽しい人です。

【場所】「シネマスコーレ」
愛知県名古屋市 中村区椿町8−12 アートビル 1F
名古屋駅太閤口(西口)徒歩2分の映画館

【時間】午後7時から10時くらい。
【募集人員】70名
【参加料金】15,000円(税込)

【ゲストスピーカー】坪井秀樹氏

代表取締役無職 坪井英樹さんと

代表取締役無職 坪井秀樹さんと

ビジネスのコンサルタントであり、モチベーションスピーカーであり、代表取締役無職。
大手アパレル就職→5年で家業継承→10年で廃業→リサイクルショップ立ち上げ→10年で株式上場→1カ月で退任→あんた、これから何すんの!?

【坪井さんのブログ】

映画「シェフ」を観ました

先日、映画「シェフ」を観ました。
とってもハートウォーミングな、いい映画でした。

映画シェフのパンフレット

映画シェフのパンフレット

ロスアンジェルスの有名レストランの総料理長のシェフが主人公。
SNSが元でその職を失い、屋台の移動販売を始める。
主人公が仲間とアメリカを横断していくロードムービー。

人を愛することは?
お客さまに何を提供しているのか?
仕事とは何か?

そういうことを考えさせられる、映画。

ボクがとっても面白かったのは、映画の中でブログやTwitter、YouTubeなどが重要な役割を果たしていること。
SNSが主人公の夢を壊し、またSNSが夢をかなえる。
Twitterの特性を知らなかったばかりに、職を失うはめになりますが、そのTwitterが夢をかなえてくれる。
もはやSNSは、普通の日常的な映画で、重要な役割を果たすようなメディアになったんだなってこと。

しゃれた会話、素敵な料理、人との出会い、素晴らしい音楽。
観てよかった。
ひさしぶりにさわやかな映画を観た感じでした。

「最近、映画観ていないな~」そう思っている人もいるかもしれません。

映画って、意図を持って観ていると、あなたの仕事やマーケティングにヒントになることもあります。
週末、ひさしぶりに映画を観にいってみましょう。

そして4月の名古屋映画館セミナーにきてくださいね。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする