ビジネスで成功するために一番必要な能力は何か?

ビジネスで成功するためになくてはならない能力

現代のビジネスで成功するために、一番必要な能力は何かって聞かれたら、こう答えると思う。

「それは『人柄』です」

誰だって人柄のいい人を好きになります。
優しい人、笑顔の人、明るい人が好きです。
そういう人からモノを買いたいと思う。

人柄が透けて見える時代、いい人が成功する時代なんです。

意地悪な人、人の好き嫌いが多い人、批判や愚痴ばかり言っている人、嘘をつく人、プライドの高い人、そういう人はビジネスで成功するのは難しい時代になる。

エクスマ塾大阪の様子 塾でも人柄のことに言及します

エクスマ塾大阪の様子
塾でも人柄のことに言及します

仕合わせな人生を送りたかったら、ビジネスで成功したかったら、素直になることです。
揚げ足をとらないこと
「おいしいですか?」と聞かれて
「おいしいといえばおいしいけど、でも・・・」
と、あれこれ言わずに、聞かれたことに素直に答えることです。

これは誰にでもできることでしょ。
こういう生き方ができるようになると、先入観がなくなり、相手の持つ力もいい方向に受けられます。
すべてがうまく回り出し、仕合わせになるってことです。

本質を見詰めよう

物事の本質を把握することが大事だと思う。
本質がわかるようになれば、自分のビジネスや人生もうまくいくようになるのです。
それが「真理」ということです。

今は動かないでじっとしていたほうがいいのか、動いたほうがいいのかがわかったりする。
出ないほうが良い人が出れば、叩かれたり、病気になったり、なんらかの形で抑えられてしまいます。
理不尽と思っても、それはしょうがないことなのです。
それが世の中の仕組みだから。

たとえば、時代の流れに乗り成功し、20代や30代前半で偉そうに振る舞えば、人の応援なんて得られなくなります。
人生に大きな悔いを残す結果になりかねません。
だから若い時代には、うまくいってもいかなくても、素直に正直に生きることです。
若い頃にこの生き方ができれば、自然と誠実さが出てきます。
それが人としての生き方です。

「調和」が成功の基本

いい人柄になるためには、調和することです。
ひとりよがりの生き方をしないことです。
そしていつも笑顔を忘れないことです。

社会の流れに乗ると、人生は悔いのないものになります。
なぜ悔いを残すようなことになるかというと、すべてが物の捉え方、感じ方、生き方にあります。

たとえば人を嫌うのは、急にそのような感情になるわけではありません。
多くの人と触れ合ううちに、意見がすれ違ったり、感情的になったり、ぶつかったり、世の中はおかしい自分が正しいと、自分の世界をつくるから。
孤独になり、孤立していくのです。
結果、悔いを残すことになる。

真理に沿って考え行動したら、正しい物の捉え方ができるようになると思うんです。
そして、品性の高い、人柄が良い人がつくられていくのです。

今の時代、ビジネスで成功したかったら、人生に悔いを残したくなかったら、この人柄をつくること。
最近、仕事をしていて、成功している人をたくさん見ていると共通点は、そういうことだと気付きました。

世の中には、周りと調和していこうとする人、圧力をかけてでも何とかしようとする人とに分かれていきます。
そんな環境だからこそ、人の気持ちを感じ取って生きていくこと。

悲しい思いをしている人がいたら、元気づけること。
よろこんでいる人がいれば、一緒によろこぶこと。

心が迷わないように、人と調和し、環境に順応する生き方を体得することです。

人柄が大事な時代になりました。
成功するためには、いい人柄になることです。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする