【募集中!】4月13日大阪エクスマセミナー|常識に囚われないこと

常識に囚われないビジネスを

大阪のエクスマセミナーご案内です。
大阪のエクスマセミナーは、4月13日(木曜日)です。

確実に激動の時代になっています。
そんな時に、今までのビジネスの延長線上で経営していたら、世の中を見誤ります。
新しい世の中に日々アップデートをしているのに、考え方をアップデートしなければ、売れなくなるのは当たり前です。
今までのビジネスの常識や業界の常識に囚われていると、アップデートはできません。
変化しなければ滅亡するのが今の時代です。

「常識に囚われない視点を持とう」
そんなテーマで大阪のエクスマセミナーをやりたいと思っています。

今回から、エクスマセミナーは「ピーテイックス」で出席を受け付けることになりました。
コンビニ払いやクレジットカードで決済になりますから、皆さんが楽になります。
ただ一度、アカウントを作っていただく必要があります。
FacebookやTwitterでも登録できますので、最初だけお願いします。
あなたの参加をお待ちしています。

【エクスマセミナーin大阪参加表明フォームptix】

【スケジュール】
1時から6時30分くらいがエクスマセミナー
7時から食事
8時くらいから質疑応答orトークショー
9時くらい終了

【会場】ライブレストラン「フラミンゴ・ジ・アルーシャ」
ホームページ
アクセス情報

【参加料】 25,000円(軽食つき)

【定員】100名

ゲスト講師紹介

今回大阪のエクスマセミナーは、業界の常識を思いっきり「逸脱」したゲスト講師2名をお迎えしてやります。

兵庫県相生市 美肌専門サロン『ラ・ジュネス山手倶楽部』代表
山下小百合さん

徳島のパッケージ会社『株式会社 パッケージ松浦』代表
松浦陽司さん

参加表明は以下のフォームからお願いします。

【エクスマセミナーin大阪参加表明フォームptix】

世の中が変わったと痛感する店

東京エクスマセミナーの様子

先日エクスマセミナーで「amazon go」のことを紹介しました。
今話題の無人店舗。
まだシアトルで1店舗だけだけど、小売店の革命ですよね。
行列なし、会計なし、の新業態です。

店舗の入り口に駅の自動改札のような機械があります。
スマホの専用アプリを立ち上げ、スマホをその機械にタッチして入店。
あとは欲しい商品を自分のバッグに入れる。
そして、店の外に出る。
あとはamazonアカウントで買い物をした金額がクレジットカードで落ちるだけ。
万引きしているような罪悪感が起きそうな状況です。

どんなシステムになっているかは、amazonは明らかにしていないようです。
でもいろんな人が調べてくれているので様子はわかります。
50坪くらいの売り場面積で、様々な機能を持った100個くらいカメラが付いています。
商品棚にもセンサーがついていて、重さを計測しているらしいです。
そして、amazonはこのシステムを使って、直営店舗を展開するつもりではなく、このシステムを小売業に売ろうと思っているんだと思う。
50坪くらいのカメラシステムでも2~300万円くらいの予想だそうです。
格安ですよね。
もちろん運営するためのコストはどれくらいかわかりませんが、amazonの今までのやり方を見ていると、かなり格安で普及させるかもしれません。
格安の初期投資と格安の運営コストだったら、レジ打ちのアルバイトを雇う経費で実現する。
このシステムが普及した後の世界の小売業はガラッと変わります。
まさに革命的ですよね。
すごい時代です。

amazongoの紹介ユーチューブ

お会計をしなくてもいい小売店ですから。

人件費を削減することもできる。
万引きがなくなる。ドラッグストアや書店はいいことですよね。
行列ができないから、お客様のストレスもなくなる。

こういうことを言うと、必ず頭の固い人デジタルが嫌いな人が
「そんな自動販売機みたいな店は人とのふれあいがないからダメだ」
とか言い出すんです。
でも逆です。
人が減るのではなく、レジがいらなくなるのです。
レジを打つスタッフがいらなくなるのです。
だから、もっと人間らしいふれあいのサービスに人を回せることができるってこと。

コンビニだったら料理をする人を入れ店内調理の商品を充実させる。
ホームセンターだったらDIY教室や園芸の相談を充実させられる。
ドラッグストアだったら、化粧品の美容部員さんを増やしたりね。

人と人とのふれあいのサービスが価値になる。
そういう時代なんだなって〜思うのです。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする