時代は8割変わった 新版 安売りするな!『価値』を売れ!

世の中5年前とは8割変わった

来月7月13日にボクの本が出ます。
2011年の年末に出した

「安売りするな!『価値』を売れ!」<実業之日本社>

という本の改訂版が出ます。

改訂版ですが、出版社の編集者さんからこんなメセージがきました。

本文を数えてみたところ、前の本からの流用箇所は46ページほどです。
「新版」の本文ページ(目次や奥付を除いたページ数)が203ページなので、
約8割が新規原稿となります。
もはや、「新版」よりも「新刊」に近い感じです。

前の本の内容が46ページしか残っていない。
ということはどういうことかを考えてみてください。
たった5年で時代は8割変わったって言ってもいいかもしれないってこと。

アマゾンでの予約がスタートしました。
よかったら予約してくださいね。
(以下からアマゾンへ)

書名:新版 安売りするな!「価値」を売れ!
発売:7月13日
定価:(本体1400円+税)
版元:日本経済新聞出版社

価値を売れ!『価値』の意味も、以前とは変わっています。

モノの良さやデザインでは、売れない時代です。
商品やサービスを売っているという視点から離れることが大事。

実際に、これからまだまだ、商品もサービスも均質化していきます。
価格も安くなり続けます。
そんな時代に、人々から選ばれるためには「個性」が必要です。
そしてその個性を伝えていくことが大事です。

今の時代、価値というのは、好きなことを楽しんでやることに尽きると思う。

「好きなことをしよう」
「好きなことはあなたの価値になる」
「遊びのような仕事、仕事のような遊び」

あなただけの個性を作り出すのは、あなたの好きなことです。
【仕事】×【好き】
で個性になる
好きが二つになり、三つになるとさらに個性的になる。

エクスマで楽しく成功している人は、そんな視点で個性的になった人たち。

芸能人のアパレルの社長
大河ドラマ税理士
サッカージャーナリストの美容師
ジャズ行政書士
釣り人ホテルオーナー
マンガで解説してくれるコーチングトレーナー

などなど
好きなことが個性になって、希少価値のある人、会社になっていくのです。

好きなことをやりましょう。
好きなことがあなたの個性になるのです。

5年前には考えられなかったことが価値になる時代。
価値の概念が変わった。
そんなことを、新しく書きました。

よかったら、予約しておいてくださいね。
今までの経験上、発売日に品切れになっていることが多いから。

新版 安売りするな!「価値」を売れの!アマゾン予約サイト!

この本の出版セミナーのご案内

7月13日に発売する本ですが、東京で7月6日に実施するエクスマセミナーで、この本をプレゼントします。サイン付きです。
ぜひ参加してください。以下から参加の申し込みを!

東京出版セミナー7/6

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする