無理をせず流れに乗るといいことが起きる

いい風が吹いています

無理しないで、流れに乗ることが大切です。
焦らずに、逆らわずに、運命と受け入れ、それに乗ってみる。
きっとそういうことが、大事なんだろうと思う。

日曜の午後いかがおすごしですか?

ボクは朝方にベッドに入って、昼過ぎに起き出して、久しぶりに熟睡した感じです。
朝一番のコーヒーは、島珈琲さんのスコットブレンド、バルコニーの池の睡蓮の花を眺めながらいただきました。
朝は例によって食欲がないけど、濃いめのコーヒーは美味しいです。
仕合わせな日です。
いいことがたくさん起きている。

マイルスも最高!

無理をしないで、流れに乗ってきたから、嫌なことは起きないでいいことだらけになるんだって、感謝しています。

今日のボクのFacebookの投稿です。

ボクの本が発売2日目で、3回目の重版になったり
塾生さんの江ノ島にできた海の家『短の家』が大盛況だったり
北海道の塾生さんが、ミセスジャパンの日本代表に選ばれたり
うちの次女の映画がアメリカとオランダの映画祭で上映されることになったり
うれしいニュースが続々と届く日曜日です。
とてもいい風が吹いているみたいです。
流れに逆らわず、流れに流されず、流れに乗ることが大事な事だな。
無理をせず、人工工作せず、流れに乗る。
そんなことを思いながら昼過ぎに起きて、バルコニーでスコットブレンドをぼんやり飲んでいます。
無理しないでゆったりしましょう。

実際に今「いい風」が吹いているような状態です。
守られている感じがすごくする。

流れに流される生き方、流れに逆らう生き方をしていると、確実に運が悪くなります。
流れに乗る生き方をしていると、運が良くなります。
いいことが、いいものを引き寄せるんだと思う。

流れに乗る生き方というのは、あなたらしい生き方です。
無理をしないで、できることを誠実にする。
基本に返るということ。
物事の原則、道理をわきまえるってこと、だと思うんです。

その流れに乗るか、逆らうかであなたの運命は決まる。
流れに乗ることってとても大切です。

器を大きくすること

流れにのっていくことはカンタンなようで難しいものです。
環境のいいときは感情も抑えられ、流れにのりやすくなります。
環境が悪くなると、感情にのまれてしまうことがある。
それぞれの立場で「我を張る」。
そうすると、流れに逆らってしまうことがある。
無理をして「我」を出すと流れに逆らってしまいます。
いったん流れに逆らうと、すべてがうまくいかなくなります。

うまくいっているほかのところにも、悪い影響が出てくる。
たとえば、器が決まっていれば、それ以上物は入らないのが道理です。
一リットルの入れ物には一リットルしか入りません。
二リットル入れたかったらまずは自分の器を大きくすることです。
自分の分、器、時期を踏まえた生き方ができないと、苦しみからの解放はありません。

流れが大切なんです。

流れに乗って、どんなことがあっても、心穏やかに生活することです。
仕事でも日常生活でも、無理に我を通すのではなく、流れに沿ってみましょう。
カリカリしたりイライラしたりしない。
損得勘定で物事を判断するような、セコイ生き方をしない。
真理は何かを考えてみることが大事なんだなって、思うんです。

「流れにのる」ということは、いろいろな意味で無理してはいけないということなんですから。

いい流れにしたい人へのエクスマ

8月9日は久しぶりに短パン社長をゲスト講師に迎えてエクスマセミナーをします。
もう一人のゲスト講師は名古屋の「メガネプラザ」の上田社長です。
参加したい人、詳細を知りたい人は以下のブログからどうぞ。
あと8席くらいですけど。

【募集中】8月9日エクスマセミナーin大阪

今年9月からスタートするエクスマ塾
エクスマ塾生になるチャンスです。
以下のブログで詳細を確認してください。
参加申し込みもここからね。(でもしっかりと考えてから参加申し込みしてください)

エクスマ塾東京87期 9月からスタート

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする