SNS活用で新規客が増え リピーター率が向上 消費単価も増加する|大阪エクスマセミナー

SNSを活用しないともったいない

高橋ケンイチロウさん:撮影 参加者さんと集合写真

昨日、大阪でのエクスマセミナー は「エクスマ的SNS活用」というテーマでした。今年大阪での最後のエクスマセミナー でした。参加のみなさん、ありがとうございます。

大河ドラマ税理士の山本やすぞう氏と、名古屋でエステサロンをやっている伊藤みゆきさんがゲスト講師。

山本氏は、大好きな大河ドラマの発信をTwitterで見たり、投稿したりしているうちに、講演依頼が来たり、本物のお城の天守閣でセミナーを実施したり、Twitterを楽しむようになってから、仕事の幅も楽しみも増え、とても豊かで楽しい仕事をしている話をしてくれました。
(山本やすぞうさんのTwitter)

伊藤さんと一緒に
(塾生かずピーのTWから)

伊藤さんは毎晩恒例になっているインスタグラムのストーリーズの投稿で、商品がどんどん売れたり、ファンができてサロンの新規客が増えた事例を話してもらいました。
SNSを真剣にやるようになってから、販促費が激減。今まで年間800万円使っていたのが、年間200万円に減って、でも業績は過去最高利益になった。
(伊藤みゆきさんのInstagram)

実際にエクスマ塾生さんはSNSを活用している人が多い。
そしてSNSをやることで、新規のお客さんが増えたり、リピーターが増えたり、消費単価が上がったり、広告費が減ったりしている。

でもこれは当たり前ですよね。

実際にNTTリサーチの調査で、ソーシャルメディアを活用している企業の実に58%が新規客が増えていると回答しています。
そしてリピート率が向上した会社は54%。
消費単価があがった会社は44%。

多くの企業が効果アリと感じている
(塾生えぐっちゃんのTWから)

世間一般でもそうなのですから、SNSが得意なエクスマが上がらないわけありません。
こうなってくると、ちゃんと学んで活用した方がいいと思うでしょ。

美しいセミナー だった

でもね昨日、ちょっといつもと違うのは、とても美しいセミナーだったってこと。
SNS活用がテーマのセミナーが「美しい」って?
参加していない人には意味がわからないと思うけど、そうとしか言いようがないほど、美しかった。

ゲスト講師の話しの内容も、参加者のみなさんも、場の雰囲気も、音楽も、みんな美しかったと思えるのです。
あれはどうたとえたらいいのだろう。
言葉にするのはは難しい。
そもそも言葉にはしたくない。
それはあの場にいなければ感じとれないものかもしれません。

SNSの活用目的は『関係性』。
そしてそのためには世界観が大事。
世界観を出すことができたら、いろいろな物事がもっとわかるようになるだろうな。
「世界観」を好きになったもらう、共感してもらう。そういうこと。
世界観とは、自分の好きなことの集積。たとえば・・・
何がかっこよくて、何がカッコ悪いと思うか。
ボクがカッコいいと思うのは

・美学
・フィロソフィー
・諦観

そういう要素。
そんなことを考えていた。
素敵なエクスマセミナー でした。

これからのエクスマセミナー

東京:10月16日(火曜日)スタジオセミナー トークライブ

東京のエクスマスタジオでのセミナーです。
こちらは、エクスマの基本が学べます。
4回目となる今回のテーマは「遊ばざるもの、働くべからず ー楽しく仕事をする視点」 どなたでも参加できます。もちろん、塾生さんも参加できます。 ぜひこの機会をお見逃しなく。
以下のブログから詳細をチェックしてみてくださいね。

「遊ばざるもの、働くべからず」楽しく仕事をする視点

東京:11月19日(月曜日)東京エクスマセミナー 

詳細はこのブログから
「自分の思い込みではなく、今一度、時代をしっかりと見つめよう」

そのために、ぜひ、エクスマセミナーに来てください。
今年最後のエクスマセミナーになります。

2019年新春セミナーも日程が決定!

東京:1月16日(水曜日)
大阪:1月22日(火曜日)

スケジュールを空けておいてくださいね。
あなたの参加、お待ちしています。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする