チラシ

エクスマ思考

チラシの反応を上げる5つのポイント|SNSにも通じるエクスマの基本

ポスティングチラシは手にとってもらってなんぼ 僕のInstagramに、メッセージが届きました。 居酒屋を経営している人からです。 コロナ禍によってたくさんのお店が苦しんでいますが、私の店も苦戦しています。 今年の忘...
エクスマ思考

ひとこと付け加えただけで、年間売り上げ100億円アップ!|販促の基本を確認しよう

販売促進の基本を知らないと損をする 講演を依頼されていている、富士フイルムイメージングシステムさんと打ち合わせでした。 どういう講演をするのか、内容の打ち合わせ。 来年の1月、展示会があります。 その中でボクの講演があるのです...
エクスマで活躍している人たち

ものごとを『情報』に変える視点が大事|啓新高校の学校説明会

世の中3年で激変しました 2016年の夏に出版された本『「つながり」で売る!7つの法則』が文庫化されます。 「つながりの経済」について書いた本です。 まだこの本が出てから3年しか経っていませんが、世の中本当にそうなってきていると実感し...
エクスマ思考

関係性の深まる販促物|スタッフが顔を出す

お客さまとの距離感が近くなる カメラのキタムラさんの今年最後の「わくわく会議」です。 午前中はキタムラさんの子供写真館、スタジオマリオのミーティング。 来年の販促ツールの打ち合わせでした。 スタジオマリオのチラシの特徴は、スタッ...
POP

飲食店のメニューブック、作り方で売上があがる!

レストランに行ったら、おすすめのメニューを聞いてみよう レストランでPOPの役割をするのは「メニュー」です。 メニューも、「体験」を売る視点で書くと、強力なセールス・ツールになります。 初めて行ったレストランで、メニューを見ながらこう...
エクスマ思考

常識っていうのはもう非常識になっているかもしれないー業界の常識に囚われない、印鑑屋『一心堂印房』

モノではなく、コトを訴求して成功したチラシ 昨日、愛知県で講演をしました。 その講演を企画してくれたのが、愛知県の岡崎市の「一心堂印房」というハンコ屋さんの神道社長(ニックネームはあきパパ)。 神道社長もボクの塾生さんですが、社員の方...
エクスマ思考

情報が溢れるなか、選んでもらうために大切な要素とは?

今日は、株式会社 山新さんの社員研修です。 山新さんは主に、茨城県内を中心にホームセンターなどを展開しています。 ホームセンターの他には、「ケンズガレージ」(自動車用品店)や「トモニー」(ペットショップ)など、他店舗も複数展開している。...
エクスマ思考

スイミングスクールに子供を通わせている親が、本当に望んでいることは「水泳の上達」じゃない

あなたのお客さまが欲しいものは「モノ」じゃない 絞られたターゲットにピンポイントのメッセージが、一番伝わりやすい。 これは真理です。 ターゲットを明確にすると、販促物も伝わりやすくなります。 お客さまがどういうことを求めているのか、...
エクスマ思考

人々はあなたの言いたいことなんか聞きたくない。自分が知りたいことが聞きたい。

人間は自分に関心ないことは目に入らない あなたが広告や販促、ブログで人々に注意を惹いてもらうために、何がなんでも最初に考えなければならないことは、 「相手は何に関心があるか?」 そういうこと。 これはとっても大切なことです。 ...
DM

関係性の深い販促物を作製するために大切な3つのポイント

これからの時代は関係性が重要だから 販促物も関係性が深いほうが反応がいい 関係性の深い販促物を作ることが大切です。 何度も言っていることですが、これからのビジネス発展のポイントは「関係性」だからです。 販促物も関係性が深いほうが反応...
タイトルとURLをコピーしました