【発売終了です】ジャズ喫茶『ジズイズ』の珈琲に似ている 焙煎アーティストが作ってくれたスコットブレンド

たくさんの方々に買っていただき、ありがとうございます。
うれしいです。
また発売するときにはよろしくね。

酸味のない濃いコーヒーが好き

中学生の頃から珈琲をよく飲みました。
その頃は、ネスカフェのインスタント珈琲にクリープと砂糖をたっぷり入れて、飲んでいました。
ある時、飲み過ぎて「胃けいれん」を起こし、七転八倒する事態に。
中学2年生の頃です。
母親が慌てて救急車を呼びそうになるくらいでした。
でもすぐに治って、続けざまに飲まない方がいいって少年は気づく。

高校生になると、本格的な豆の珈琲にハマります。
カリカリと豆を挽いて、サイホンで淹れる。
手動のミルで豆を挽いていると、部屋中にすごくいい薫りが広がっていく。

また、その頃になると、釧路のジャズ喫茶『ジスイズ』に通うようになります。
『ジズイズ』はネルドリップで淹れる珈琲。
とても濃い珈琲が大きめのカップで出てくる。
そして、ジズイズの珈琲が大好きになっていく。

大音量でジャズを聴きながら飲む珈琲の味は格別です。
なんだか急に大人になった感じで、背伸びした本なんかを読みながら(たとえばセリーヌとかサルトルとか・・・)しょっちゅう通っていた。

(ジスイズのことはボクのこのブログ記事で)
【エクスマの原点 釧路のジャズ喫茶「ジスイズ」が完全に廃業】

ボクの中でジスイズの珈琲がスタンダードになった。
それ以来、酸味が少なく、苦味が多い、濃い目の珈琲が好みになったのです。

焙煎アーティストとの出会い

数年前、大阪の高槻市にある珈琲の名店『島珈琲』さんの社長がボクの塾に来てくれた。
珈琲の話をしているうちに、ボクの好みのブレンドを作ってくれるんじゃないかなって思い、聞いてみました。
島さんはすぐに快諾してくれた。
<島珈琲 島 規之さんのTwitter 面白いよ>

自分好みの珈琲を焙煎アーチストに作ってもらえるなんてうれしいですよね。
そんな経緯で、何度か試作をして、できたのが「スコットブレンド」。
スコットっていうのは、エクスマ塾でのボクのニックネームです。

マンデリンとブラジルをブレンドして、濃いめに焙煎した珈琲です。
甘く、苦く、とても深い味わい。
コクのある心地良い甘い薫りが立ち上がるブレンドです。
まさに、ボクの好みの珈琲。
さすがアーティストの技。

スコットブレンドのファンも多く、購入希望の方もいたので、販売します。

スコットブレンドでこれからの秋冬、のんびり、ゆったり過ごしてください。

< 内容 >
・スコットブレンド 150gパック×3p
※ 豆か粉が選べます。
豆の場合のみ備考に記入して下さい。
消費税・送料も含んでいます。

4,200円(送料・消費税込み)

あなたのポストにいい香りの珈琲が届きます。
お楽しみにね。

【注意事項】
こちらの商品はゆうパケット(郵便物)での発送になります。
お届けは基本郵便ポストへの投函となります。
ご注文締め切り日は毎週火曜日19時、翌々日木曜日に発送します。
お届け日は発送日から2日・3日後が目安となります。

タイトルとURLをコピーしました