常識にとらわれたらダメだなと実感した1978年 洋麺屋「五右衛門」の衝撃

1978年に初めて東京都民になった

東京に住んでからもう40年以上もたったんだなって、しみじみ思う。
東京に住んだのは1978年の4月に大学に入った時。
その当時の東京は、今よりもまだのんびりしていた。
ひとり暮らしをしていた最初のアパートは、渋谷区の幡ヶ谷っていう町にあった。
きれいなアパートだったけど、広さ、3畳半。
もちろん、風呂なし、小さなキッチンがついているけど、トイレも共同だった。
そこに2年くらい住んでいた。

今よりはのんびりしていたけど、やっぱり東京は大都会でした。
北海道の片田舎の釧路から来た少年(まだ19歳だったからね)にとって、見るもの体験するもの、みんな驚きだった。

渋谷スペイン坂の「五右衛門」での衝撃

たくさん驚いたことがあったけど、スパゲッティは驚いた。

ボクは明治大学でしたが、芝居をするなら早稲田だということで、早稲田の劇団で芝居をしていました。
一緒の劇団にいた、当時憧れていた1歳年上の女性と初めてデートしたときに、渋谷のスペイン坂にあった、「五右衛門」という店に連れて行ってもらった。
1978年の11月のことでした。
今はこの「五右衛門」という店は「洋麺屋五右衛門」という名前で全国展開していますけど、本店はここ。
開業したばかりのことでした。(調べたら創業は1976年だった)

20年ぶりくらいにお客さまと仙台の五右衛門に行った その時撮ったメニュー

最近の五右衛門のメニュー

驚きの連続。
まず何が驚いたか。
スパゲッティ屋さんなのに、フォークではなく箸で食べる。
そしてスパゲッティの種類の多さ。
ものすごく種類があって、どれを選んでいいかわからない。
おまけに、ものすごく意外が食材が・・・。

(納豆って!?)
(たらこ!?)
(東京は恐ろしいところだ・・・)

などと、心の中でつぶやいた。

「ナポリタン」と「ミートソース」しか知らなかった、田舎者の僕にとっては、衝撃的だった。
まだ「カルボナーラ」も「ボンゴレビアンコ」も知らないんだから。

連れて行ってくれた彼女がオーダーしたのは、
「納豆としめじの○○スパゲッティ」とかいうもの。
ボクもわからなかったので、同じものを頼んだ。

これが不思議と美味しかった。
スパゲッティに合う。
今考えると当たり前のことだけど、和食の食材を使ったスパゲッティというのは当時はとっても珍しかった。
この「五右衛門」その後、大人気になっていくわけです。

常識にとらわれていてはダメだよな。
枠にはまった考え方をしていたら取り残される。
そんなことを思った体験でした。

本当に現代社会は豊かですよね。
スパゲッティの種類が数えきれないほどある。
選び放題です。

いろいろな意味で、その豊かさをありがたく思う。
確実に世の中は良くなっていっていると思う。
その変化にいろいろと弊害はあるけれども、大きく見てみると、いい社会になっているんだな。

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

現在募集中のセミナーや講座

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

・リアル開催 8/7(水) 「ショート動画活用法」エクスマ トークセッション

1日も早く、ショート動画を活用してほしい!今ならまだ大丈夫。
そんな思いで、開催することにしました。

トークセッションは少人数制で、僕が一方的に話すだけでなく、参加者さんの相談にも乗ります。
ショート動画だけでなく、SNS全般やマーケティングの相談全般を受けます。
皆さんとトークを楽しみながら、グループコンサルのような形式です。

ここから詳細を見てね

・7月18日(木)塾生限定リアルセミナー『エレメントE』映画で知るアメリカの光と影

ビジネスパーソンは、世界史を学ぶといいと思う。
膨大な人類の経験が凝縮されているから。
今は、戦争や紛争、地球温暖化など、世界規模での問題が山積みだしね。
世界はすべてつながっているから、どんなことでも必ず日本にも影響を及ぼしている。
だから、過去知ることが、今を知ることにつながる。

世界史を学ぶことは、今の世界で何が起きているのかを、理解することに繋がり、世の中の成り立ちがわかってくる。

詳細はここから見てね

・エクスマ塾 コンテンツリニューアル中

AIの台頭、不安な社会、ますます世の中は予測不能な変化を迎えるでしょう。
エクスマを学んでいると、どんな時代になっても怖くない。

・塾生限定「エクスマ学院」

これから「超・個人の時代」になっていく。
あなたの「好きなこと」「得意なこと」を仕事に生かして、世の中や人々に貢献する時代。
それは「自分らしさ」で競争から抜け出すと言うこと。
完全なる「独自化」です。
そのために、教養やリベラルアーツを学ぶことです。
そうでなきゃ、AIに仕事を取って代わられるか、人々から選んでもらえなくなる。
今こそ教養を楽しんで学ぼう!

美術、音楽、歴史、AI、文学、哲学、宗教など、幅広い興味を持つための講座です。
5/21、6/18、7/23
9/17、10/22、11/19
毎回火曜日 13時から1730
【ここから詳細を見てください】

 

・藤村正宏のメルマガ

「エクスマ マガジン」<無料>です。

【藤村正宏のメルマガの登録はこちらから】


・講演依頼

オンラインでもリアルでも講演の依頼は大歓迎です。
社内研修、業界団体、勉強会、なんでも気軽に依頼してくださいね。 

【講演依頼はここから】

・エクスマショップ

僕がデザインしたエクスマオリジナルアイテム、Tシャツやパーカーなどを売っています。ここだけでしか買えません。一度見に来てね。

【エクスマショップ】

マーケティング藤村正宏について
藤村 正宏をフォローする
タイトルとURLをコピーしました