販促事例

SNS活用

看板のマーケティング 従来の考え方を変えることが大事

効果のない看板は、存在しないのと同じこと これだけ世の中が激変すると、看板の考え方も時代に合わせて変えていくことが大事だと思う。 先日、雑誌『商業界』が主催する『第一回看板大賞』の審査委員長をさせていただきました。 第一回目にもか...
SNS活用

また「エクスマ特集」!? 雑誌『商業界』8月号

雑誌『商業界』8月号はエクスマ特集第2弾 昨日は商業界の笹井編集長から、インタビューを受けていました。 雑誌『商業界』8月号はまたまた「エクスマ特集第2弾」です。 7月号がハンパなく売れている。 通常4万5千部くらいの印刷なのに...
エクスマ思考

販促やマーケティングは必要ないのかもしれない…

また新しい週が始まりました。 5月の最終週です。 時の流れが早いって感じです。 先週はどこで仕事していたのか、思い出せないくらい。 名古屋、福岡、東京、札幌…。 思い出した! 今週も出張が続きます。 今、これを朝の羽田...
エクスマ思考

会社が発信するすべてのものが「販促物」になる-言葉に注意を向ける

販促物にする工夫を考える 最近、エクスマ塾の札幌と名古屋が始まりました。 販促のやり方やSNSの活用を解説したりします。 販促物に必ず存在するのが、「言葉」です。 ちょっとあなたの会社の販促物を見てください。 ...
エクスマ思考

あなたの個人の価値を伝えるための紙販促物 名刺活用

反応がよかったFacebookの投稿 「何の仕事をしているんですか?」 「カラーセラピストです」 「カラーセラピストってなんですか?」 「その人の運が良くなる色をアドバイスするんです。色ってとっても人間に影響を与えるんですよ」 「...
エクスマ思考

処理できないくらい大量の情報を整理し、お客さまに合わせた形で発信してあげると、欲しくなる。

モノとして並べるのではなく、どういう体験を求めているかを考えよう。 今日は午後の飛行機で、北海道の比布(ぴっぷ)町に行きます。 夜6時から講演です。 楽しみです。 商品陳列の方法を紹介します。 ある食品スーパーでの事例です。 ...
SNS活用

人はあなたの言いたいことなんて聞きたくない。自分が関心のあることだけ知りたい。

売上を上げたかったら、お客さまの関心事を知ること。 チラシでも、POPでも、看板でもポスターでも、ウェブサイトでも、ソーシャルメディアでも、なんでも。 商売で情報発信をするとき、お客さんの関心が何にあるのか、ということを考えて発信しなけ...
POP

革命的な売り方!? 販促物が必要ない時代が来るかも。

POPで有名になった店なのに、POPが!?この間、大阪の堺市の「ハッピー薬店」に行ってきました。 もう10年来になる、ボクの塾生さん、橋本 亨さん(ハッピー)が経営している薬屋さんです。 ここで大きな発見があった。「ハッピー薬店」は大阪の堺...
エクスマ思考

情報が溢れるなか、選んでもらうために大切な要素とは?

今日は、株式会社 山新さんの社員研修です。 山新さんは主に、茨城県内を中心にホームセンターなどを展開しています。 ホームセンターの他には、「ケンズガレージ」(自動車用品店)や「トモニー」(ペットショップ)など、他店舗も複数展開している。...
エクスマ思考

恋人が欲しい欲しいと思っていても、何も行動を起こさず、閉じこもっていたら恋人はできない

店頭の黒板の告知で売上が140%増えた イオンモールの仕事をしています。 九州イオンさんの仕事です。 イオンモールに入店している専門店の店長さんやスタッフの方々を集めて、一日、研修します。 エクスぺリエンス・マーケティングの基本、販...
タイトルとURLをコピーしました