【終了】仙台エクスマセミナー 売れるコトバ

8月21日(木曜日)仙台でエクスマセミナーを開催します。

【仙台エクスマセミナー 売れるコトバ】

久しぶりに東北でのエクスマセミナーを実施します。
今回は「エクスマの基本セミナー」と「売れるコトバセミナー」です。
もう一度エクスマの基本を見直して、夏の終わりから秋にかけさらにあなたのビジネスを輝かせましょう。

豪華ゲスト講師

豪華ゲスト講師

先日、ある大きな健康用品メーカーの社長さんと、お話ししました。
消費税増税後まだまだ消費が戻ってきていないとのこと。
売上が低迷したまま。

そういう会社や店もありますよね。
なかなか経済の回復が実感できない。

でも、消費税なんて関係なく繁盛している会社や店もあります。
そのちがいはなんでしょう?
それは、正しい販促をしているかどうかのちがいです。

あなたがどんなに素晴らしい商品を売っていても。
どんなに素敵な店をやっていても。
どんなに優れた会社でも。
その価値を伝えなければ、お客さまにとって、あなたの商品、サービス、店、会社は、

存在しないのと同じことなんです。

正しい販促をして、お客さまとの関係性を創り、商品や店を選んでもらう。
それが必要なんです。
そのためには、今までと同じ考え方、やり方では成果が出なくなっているのです。

もう一度、エクスぺリエンス・マーケティングの基本を理解して、価値の伝え方を見直してみましょう。
そして価値を伝えるのは「コトバ」です。
コトバはコストがゼロなのにもかかわらず、売上に大きな影響があります。
チラシのキャッチコピーを変えただけで、売上が何億も上がった事例もあります。
ブログのタイトルの良し悪しで、アクセスが大きく変わることもある。
売れるコトバを知っているか知らないかで、大きな差がつくのです。

ゲスト講師はこの二人

今回は、東北で活躍している塾生さんをゲスト講師に迎えました。
ふたりとも、効果的な販促で成功をしている人たちです。

仙台で活躍している、「感動販促研究所」の代表。
米谷 仁さん。

販促物の企画・デザイン・制作・コンサルをしている会社の社長です。
売れるチラシやDM、ポスターなど、たくさんの事例があります。

テーマは「仙台発!販促の極意」
・販促経費削減、でも効果は抜群「片面差替えリーフレット」とは?
・販促とは“お客さまに連絡を取ること”という定義のもと、すごい効果が出た、販促物「月賀状」とは?
・名刺交換した瞬間に、相手を和ませる「名刺の柔軟剤」とは?

米谷さんのブログ
【草食系マーケティングデザイナー米谷仁のブログ】

二人目は
山形米沢、小野川温泉、登府屋旅館の社長。
遠藤直人さん。
自分で宿泊プランを作り出し、地元のお客さまを圧倒的に集客している旅館です。
さらにソーシャルメディアを使って地元の情報を発信、地域の活性化に貢献しています。

テーマは、「地域のチカラを最大限に活かす販促」
・地元ターゲット100% ご法事プラン
・米沢八湯のソーシャルメディア活用
・「車いす旅行」で地域の観光業者と連携・再編集

遠藤さんのブログ
【小野川温泉の若ダンナ遠藤直人のブログ】

——————————
【8/21 仙台エクスマセミナー 売れるコトバ】
会場は仙台駅東口から徒歩12分の
「丘のホテル」
仙台市宮城野区榴ヶ岡21 TEL.022-256-7311
参加料は2万円(消費税込)
——————————-

以下のフォームから参加表明してくだささいね。

名前*
会社名
メールアドレス
メールアドレス(確認)*
TEL*
座席確保人数*
備考※塾生はニックネームを記入してね
(例:エクスマ20期ダイスケ)

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする