【キャンセル待ち受付中】初のオンライン開催 エクスマ塾99期の募集を開始します!もっと人生を楽しもう!

先行きがわからなくても、今できることはたくさんある!

追記:8月27日に満席となりました。ありがとうございます!現在、キャンセル待ちでの受付となっています。

2020年、年明けとともに突然やってきたコロナウイルス。
日本だけでなく、世界中の人々の暮らしが一変しました。
未だにウイルスの正体はわからず、経済の先行きも全くわからない。
それでも、できるかぎりの感染対策をしつつ、経済を回していかなければならないというのが今の状況です。

これまでのやり方が全く通用しなくなった今、どのように行動していけばよいのか。
答えは簡単。今やれること全てをやってみることです。
但し、大切なのはその方向を見誤らないこと。
現在起きていることをつぶさに観察し、未来を仮説して、現状に柔軟に対応していくことです。

当然、僕もこの半年間、自問自答しながら過ごしてきました。
「このコロナのパンデミックは、どういう意味があるのだろう」

その中で、確信したことがあります。

やり方は変えていかなければならないことが多くありつつも、根底にある考え方は、
これまで伝え続けてきたことが今こそ重要な視点だということです。

・モノではなく、体験を売る視点 
・安売りではなく、価値を売る視点
・論理よりも直感が大事
・仕事に遊びの要素を取り入れること
・どっちがが儲かるかより、どっちが楽しいかで選ぶこと
・SNSで自分の「個性」を表現して、会社ではなく、自分のファンをつくっていくこと
・ゆるやかな関係性を構築すること
・とにかくやってみよう!ダメだったら変えればいいんだからの精神

今でこそ、体験を売ろう!という言葉をよく見かけるようになりましたが、僕が初めての書籍「モノを売るな!体験を売れ!」を出版した2001年の頃は、そんなことを言っている人はいませんでした。
まだモノがよく売れていた時代でしたから。
その後、スマホやSNSが登場した2010年頃時からは、「個人」の時代になると実感した。

この頃からエクスマ塾もSNSでの発信力を高めるために内容を一新して取り組んできました。
今では多くの塾生さんがSNS活用してファンを増やしています。

それでも、参加した全ての人が成果をあげているわけではありません。
愚直にやり続けている人と、そうでない人、同じことを学んでも実行に移す人とそうでない人、人それぞれです。
だからこそ、本当の意味で、もっと伝えていかなければならないことがあると感じているのです。

教わるのではなく発見する

「教わるのではなく、発見すること」
エクスマ塾の初回では、この姿勢で参加してほしいと必ず伝えています。

塾の様子



全5回で実施している塾は、新たな視点を得て動き出すきっかけにすぎません。
例えば、成功体験を持っている人の話を聞いて、そのままやっても上手くいかないことは多いものです。
それはなぜか。
皆、個性が違うからです。
環境も、価値観も考え方も違う。
でも、良いと感じたことをやってみれば、何が自分にあっていて、何が合わないのかがわかる。
成功とはその繰り返しの先にあるものです。
もっと言えば、失敗の数が多いほど上手くいく。

何をすればいいかが、経験からわかってくるからです
成功へと導くやり方人は人それぞれ違います。
だから自分にあったやり方は、自分でしか見つけられません。
迷った時の行動の指針として、エクスマ的な視点を大切にしてほしいと僕は考えています。

そういう意味で今活躍している塾生さんは、試行錯誤を繰り返しながら行動し、独自の価値を築いてきた人たちです。
エクスマ的な視点で独自の価値に気づき、行動し続けた人は、どんな環境にも負けない、たくましさを持っています。

やるか、やらないかも重要だけどその前に大切なのは視点を変えること

エクスマ塾は、2003年からスタートして、これまで1300人ぐらいの経営者の方が参加されています。
スタートした頃は、「モノを売るな!体験を売れ!」という考え方を中心に、販促物の作り方やお客様との関係性の築き方を伝えてきました。
この頃からエクスマの基本的な考え方は全く変化していません。
それどころか、今こそこの視点が大切だと感じています。

<エクスマを知りたい方は「エクスマとは?」を見てください>

売りたい!という気持ちの前に、あなたから買いたい!と言っていただくために、どう行動すればいいのか、どう伝えればいいのかを真剣に考えることです。
これは、やり方よりも、心の在りようです。

SNSが台頭する時代になって、日々膨大な量の発信を目にすることが当たり前になりました。
その中で多くの人が読み取っているのは、発信する人の心の在りようなのです。
気持ちがわかってしまうということ。
文字に書いてある言葉だけでなく、発信している人の気持ちを汲み取っている。
だから、本当にお客さまのことを想っているかどうかが伝わってしまうのです。
ますは共感してもらうための大切な視点を身につけましょう。

そして、何よりもまず、自分が楽しむことです。
楽しいことや面白いことがあるのではなく、楽しいと感じるのはあなたの心。
。今よりもっと楽しい時間を増やしていくために、楽しいと感じる心を育てていきましょう。そうすれば、きっと大きな変化が訪れるはずです。

エクスマ塾で参加者さんに接するときに、僕もスタッフも一番大切にしているのは、参加者さんの人生が今よりもっと楽しくなってほしい!という気持ちなんです。

エクスマ塾生さんたちは同期のつながりを超えて全国の塾生さんたちと日々交流をしている

実はエクスマ塾は、塾生さんたちと仲良くなりたい!と参加される方も多い(笑)
多分、SNS上で毎日のように交流している姿を目にしていることもあると思います。
はじめから意図していたわけではないのですが、塾卒業後も塾生さん同士で積極的に交流していて、全国的にエクスマのゆるやかなコミュニティが形成されています。

大人になってから知り合った人で、仲良くなれる人って少ないのかもしれないですね。
エクスマは、とにかく楽しもう!っていう風潮だから、同じ価値観を共有しながら一緒に楽しめるのだと思う。利害関係無く付き合えるのもいいところ。
僕のいないところで、毎日のようにどこかでエクスマ仲間が集まって楽しそうに語らっているのはとても嬉しいものです。
エクスマで共有している価値観が、どれだけ影響しているのかはわからないけれど、エクスマ塾生っていうだけで、すぐに打ち解けられるのは、やっぱり根底に何かが存在していると思うのです。
コミュニティ全体としては、とてもゆるやかな関係性なので、窮屈でない居心地の良さみたいなものもあるような感じはしています。

2019年エクスマ塾94期<東京>

2019年エクスマ塾95期<北海道>

2019年エクスマ塾96期<大阪>

2019年エクスマ塾97期<東京>

2019年エクスマ塾98期<大阪>

エクスマ塾の内容

自分も楽しい!、お客さまも楽しい!ゆるやかな関係性を築いてこう!

そして、コロナ後の世界でも、しなやかに生き残り、輝き続ける経営者やビジネスリーダーになろう!

エクスマ塾99期は全てのカリキュラムをオンラインでやります。
講義も、ワークもオンラインで実施します。

僕の他に、専任スタッフが4名。
独自性、SNSとオンライン、関係性、販促などなど、参加者さん一人一人に合わせたアドバイスをしていきます。

[日程]
1回目 10月13日(火)エクスマの基本の考え方・自己紹介
2回目 10月28日(水)独自の価値を発見するワーク
3回目 11月18日(水)SNS(Facebook・Twitter・Instagram)
4回目 12月  9日(水)SNS 動画
5回目   1月20日(水)エクスマ的関係性の築き方・オンライン集客について

時間は全日程午後1時から6時まで(5時間)。
全てのカリキュラムをオンライン(Zoom)で実施します。

【参加料】25万円(消費税別途)
【参加人数】10〜16名

こんな方に参加してほしい

楽しく仕事をしたい
エクスマを学びたい
今後のビジネスの可能性を探りたい
SNSの発信力を高めたい
オンライン上での影響力を高めたい
自分のファンを増やしたい
僕の本やブログを読んでいる
藤村正宏と仲良くなりたい

以上の項目に、一つでも該当する方は誰でもOKです(笑)

【注意!】以下に該当する方は、刺激が強過ぎるので控えてくださいね。

楽しく遊びのような仕事をして業績が良くなることはありえないと思っている
SNSはヒマ人のやることと思っている
SNSなんてやっても時間と手間がかかって売上につながらないと思っている
仕事は真面目に厳しくやるべきだと思っている
苦労した後に仕合わせがやってくると思っている
楽しく仕事をするなんて、不真面目だと思っている
エクスマのコミュニティで商品を買ってもらうことが目的の人。

以上、ここまで読んでくださった方で、
参加したい!と思ったら、迷わず、ぜひ参加してくださいね!

参加表明は、以下のフォームから
※現在はキャンセル待ちの受付中です。

【エクスマ塾99期参加表明フォーム】

※参加される方は、Facebookグループでやり取りをしていきますので、アカウントが必須となります。

迷っているのは、やりたい証拠!
決断より、行動です!

あなたの参加を心よりお待ちしています。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
タイトルとURLをコピーしました