独立起業するのなら好きなこと|海に面したデッキでブログを書いていて思ったこと

海を眺められるデッキで仕事もできる

今日は福岡です。
福岡の中では数少ない海の見える結婚式場、マリノアリソートホテルに来ています。
福岡の空港や中心地から車で20~30分でこんなに素晴らしい環境があるとは、福岡市民はいいですね〜。

マリノア002

少し早く着いたので、ブログを書こうと、海に面したデッキでPCを立ち上げて思った。
今の時代はすごい時代になったな〜
そういうことです。
どこにいても会社と同じ環境で、仕事ができる。
福岡の海辺でブログを書いているわけでしょ。
ボクの会社のデスクで書いているのとまったく同じ環境です。
WiFiもあるし。

いい時代ですよね。
こんな時代だからこそ、独立起業する人がたくさん出てきてほしいと思います。
今の時代は昔に比べると起業しやすいし、成功しやすい時代です。

独立起業に絶好の環境

クラウドやSNSがこれだけ発達しているんです。
オフィスなんて自宅のリビングで十分。
起業する業種によっては、全国どこにオフィスがあっても大丈夫です。

どこでも仕事ができる

どこでも仕事ができる

特にボクのような仕事やデスクワークが多い仕事などは、どこでもOKです。
四国の山の中から毎日発信して、仕事になっている人もいる。
沖縄の海の近くでバリバリ仕事している人もいる。
北海道の湿原から、海外から・・・

誰もが生放送できる自分のTV局を持てるし、ブログで自分のノウハウやスキル、思想もカンタンに発信できる。
なんてエキサイティングで面白い時代なんだろう。
激しくそう思う。
だから、独立できるという自信がある人は、独立するべきだと思うし、そのほうが楽しい仕事ができると思う。

好きなことで独立しよう

その時気を付けなければならないのは、儲かるから独立するという動機だけではダメだってこと。
儲かるからということだけで起業すると、失敗することが多い。
というか、苦労することが多くなる。
ライバルとの価格競争。
お客さまとの関係性。
協力業者さんとの関係。
などなど、つらいことが多くなる。
「まさに仕事は苦労すること」という今までの考え方。

せっかく独立起業するんだから、好きなことを仕事にしていったほうがいい。
この仕事が好きだから、このことが大好きだから、これがすごく楽しいからということで起業することです。
それはうまくいく可能性が大幅に拡がります。

何故かというと……

たとえば、独立してコンサルタントをやろうと思ったら、今の時代、大変です。
8~9割のコンサルタントは年収1000万にもいかず、時間だけはたくさん取られる仕事をやっています。
大変ですよ。
好きじゃなきゃできない仕事です。

好きだからやるというのがすごくいいのは、“好きなことだから”大変でも大変と思わないですむということ。
挫折しても、好きなことだったらまた立ち上がれる。
好きなことだから時間をかけても、長続きする。
好きなことだから、他の人よりより多く調べたり勉強したりする。

起業するのなら、好きなことで起業したほうがいい。
この仕事だったらずっとやっていてもいい、と思えるような仕事だったら起業して成功する確率はかなり高くなります。
長い目で見ると、そっちのほうが成功します。
飽きずに懲りずに、コツコツと続けることが、唯一の成功の秘訣です。

だから好きなことを楽しめるってことは、とっても成功の要因なんです。
楽しんでいる人間には敵わないですから。

コンサルの仕事が始まる前、青い海に浮かぶ白いヨットを見ていて、思っていたのは、概ねそんなことです。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする