ビジネスで成功したかったら、自然に学ぶこと

世の中の流れは大きく変化している

今日は東京のスタジオで、エクスマ塾70期の3回目です。
「エクスマ的なSNS活用方」を中心に

Facebook活用するときの注意点や投稿のコツ。
Twitterのビジネス活用。
いかに情報収集するか、誰とつながるか、どういうスタンスでやるか。
そんなことを一日やるわけです。
ボクも確認や勉強になります。

仕事の中でも、かなり楽しい日です。
SNSの世界は日々刻々と進化している。

ビジネスでも、人生でも、仕合わせな成功をおさめるためには、社会がどのように変化していくのかをつかむことが必要です。
先々を読まなければ、変化する環境の中で、どう判断すればよいのかが、わからなくなります。
そんな時には、真理に沿って考えることです。
そうしたら、回り道に見えても、必ず良い結果になっていきます。

ゲスト講師がSNSを解説 真ん中はYes!カレー

ゲスト講師がSNSを解説
真ん中はYes!カレー

本当に世の中は、大きく変化しようとしていると思う。
今までのやり方が通用しなくなって、政治や経済も変わろうとしている。
安い労働力を求め海外に進出して、付加価値の高い商品を生産して高く売ることも、通用しなくなりました。
人は必ず欲をもっています。
安い労働力であっても、社会の流れのなかでは、豊かない暮らしを求め、より高い報酬を求めてきます。
それは自然の流れです。

国内を見ても、お金に困っている人の弱みにつけこみ、安く使おうとする企業があります。
人の弱みにつけこんで、自分だけ儲けようとするビジネスが、うまくいくわけがないのです。
それは「真理」ではないから。
人を踏み台にしようが、空気が汚れようが、環境が悪くなろうが、構わず、安いものを作る時代は終わったのです。
今までの感覚、経験でやったのでは、うまくいかない時代に入っています。

今の時代に成功するために、自分の心、欲にとらわれない心を目指すことだと思う。
それは、なかなか難しいことはわかっています。
ボクも、これを書いていながら、自分自身に落とし込んだとき、難しいなと思う。
でも、そういうことを意識することって大事です。
たとえば、今の仕事に愚痴や文句を言う前に、仕事がないことを思えば、働けることに感謝して、全力投球できるはずです。
人はそんな姿を、必ず見ているものです。
与えられたことを淡々とやっていくうちに、本物の評価が得られるいくでしょう。

自然界のように、無理をしないで、無駄を排し、心を大切にするビジネスが、今のビジネスです。
人の心を傷つけないような言葉を選ぶ。
それだけで、相手は信頼してくれます。
自然から学ぶというのは、助けあう、支え合う心です。
ひとりひとり、ひとつひとつの存在を生かし合い、協調、協力するところに、自然の姿があるのです。
調和することです。

真理っていうのは、そういうことなんだと思う。

エクスマ塾のTwitterの話を聞いているときに思っていたのは、概ねそんなことだ。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする