【満員御礼大好評で終了】3/7エクスマセミナーin東京「遊び心」であなたのビジネスが加速する

エクスマセミナーin東京

大好評で終了しました。
参加してくださった方、ありがとうございます。あとは行動です!

あなたの遊び心が「独自の価値」になっていくのです。
がんばってくださいね。

———————-

3月7日に、東京でエクスマセミナーを実施します。
テーマは「遊び心」です。

定員に達したため、キャンセル待ちです。
でも、参加できるかもしれないので、キャンセル待ちしていてください。
参加フォームで。

2016東京セミナー3月

【ゲスト講師】

美容室専門のコンサルタントですが、彼の販促はどの業界にも役立つし、気づきもあります。
紙の販促もSNSも、事例がたくさん。
思わず吹き出すような、おもしろい遊び心満載の販促もあります。
やっぱりSNSも販促も遊びが重要だなって思う。

平松泰人(まちゃ)氏
【まちゃの販促の教科書

二人目のゲスト講師

エステサロンなどを展開しているスペースグッドタイムという会社を経営していて、さらにエステサロン集客のアドバイザーもやっている

陽田高広(ワイファイ)氏
エクスマを勉強して、おもしろがって仕事をしているうちに業績アップ。
戦略だ、戦術だ、営業成績だって言っていた時には気づかなかった、大切なことに気づき、どうやっておもしろがる会社にしたか。
スタッフを巻き込んで楽しい会社にするための参考になります。

もちろんボクもたくさん話します。

エクスマセミナーin東京
 「遊び心」であなたのビジネスが加速する

【日時】
2016年3月7日(月曜日)午後1時から午後9時(午後7時までセミナーその後懇親会の食事)
【募集人員】100名
【料金】25,000円 軽い夕食・消費税も含みます
【場所】東京お台場「東京カルチャーカルチャー」

ウエブサイト

アクセスマップ

選ばれる理由は「遊び心」

ボクは時々思うのだけど、商品やサービスの差が限りなくわからなくなり、すべてのクオリティがマックスに達した現代、売れる商品や繁盛する店、会社は、商品サービスのスペック以外が、決定的にちがうんだろうなって。
それはきっと「遊び心」なんだと思う。

「遊ばざるモノ、働くべからず」
「どっちが儲かるかではなく、どっちが楽しいかで選ぼう」
「遊びのような仕事、仕事のような遊び」

などなど、最初の本を書いた時から言い続けています。
これからのビジネスって、個人でも会社でも「遊び心」があるほうが、成功する。

FacebookやTwitterの発信も「遊び心」があると、たくさんシェアされたりリツーイトされます。
人はおもしろいものが好きなのです。
暗くて厳しい雰囲気より、明るくて楽しい雰囲気のほうが好きなのです。

楽しい人
いつも明るい人
優しく話しを聞いてくれる人
そういう人の周りに集まってくる。

会社や店も同じです。
「遊び心」があるのとないのとでは、販売促進もSNSも、その伝わり方がちがいます。
そこに、余裕を感じるから。
仕事や販促やSNSに「遊び心」を取り入れ、自分も楽しんで成果をあげている、ふたりをゲスト講師をお迎えして、ビジネスと遊びの関係を考えてみるセミナーです。

遊び心=文化

なのかもしれないな・・・もちろん、ボクもたくさん話します。
以下から参加表明を!

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする