あけましておめでとうございます|今年のキーワードは「調和」です

新年のご挨拶をさせていただきます

あけましておめでとうございます。
今年も一年、みなさまにとって素晴らしい一年になることを祈願しています。

縁起物の鶴001

今年もますます時代の変化が大きく現れることでしょう。
社会も激しく流れていきます。

でも大きな流れは、調和する時代へと変わりつつある。
今、調和の方向に行かないと、禍根を残すような、将来あの時が分かれ道だったんだなって、振り返る一年になるんじゃないかな。
そう感じています。
2017年からの3年間くらいは、その基盤を作り出すように心がける。
そう決心した一年の最初の日です。

もちろん、誰しも人間だから様々な欲心もあるし、利己的な部分もある。
それを踏まえた上で、調和することが大事なんだと思う。

そんな風に変化している社会だからこそ価値になるものがあります。
例えば、心が豊かになるようなつながりです。
心の豊かさを求めている人がたくさんいます。
そして、意識的にも無意識的にも、温かなつながりを求めているんだと思う。
優しさや愛があふれた、穏やかな関係です。

今年は会話をたくさんしましょう。
家族、仲間、お客様、会社の同僚、上司。
縁のある人とたくさん会話をすること。
コミュニケーションすることです。

世の中の流れは、ますます正しいところに戻っているように思えます。
「調和」する方向です。

何もしないで温泉に入りながら考えていたのは、そんなことでした。
素晴らしい2017年にしましょうね。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする