成功したかったら他人を批判するのは危険なコト

一週間があっという間に過ぎる

今週も一週間おつかれさまでした。
一週間って、あっという間に過ぎていきますね。
今週は岡山での映画セミナー、東京でのディスプレイ協同組合のセミナー、エクスマ塾の上位コースと、忙しかった。

1月行く。
2月逃げる。
3月去る。

というくらい、年明けは時間が早く過ぎるような感じがしますよね。

さてさて、今週のFacebookの投稿で、すごく「いいね!」が多かった投稿を紹介します。

岡山の映画セミナーの様子

岡山の映画セミナーの様子

人を批判するのは危険な癖

他人のことを批判的に考えたり、誰かと話したり、SNSで発信するのは少し楽しいことです。
一時的に優越感を得られるし、自分の価値を確認できる。

でも、それはとっても危険なこと。
不平や不満、愚痴というものと同じように、人格がそんなふうに染まってしまうから。
そして知らず知らずまた批判的な言動になる。
人の批判を聞いているのは不快な上に、友人も離れて行くし、多くの敵を作る。
そんな人間の商品を買おうとは思わない。
そんな人間のサービスを受けようとは思わない。

違う価値観も認め、嫌だったら関わらないことです。
あなたはあなた、批判しなくても十分価値があるのですから。

もし、同じ会社の同僚や、どうしても関わらなければならない場合は、自分が変わることです。
自分が変わることで相手も変わる。
相手を変えることはできませんが、関係性は自分で変えることが可能なのですから。

心の使い方を間違わない

悩みがなくなる思考方法を、若いころに教えてもらったことがあります。
自分の中でほとんどの思いを流していけるようになること。

「車を運転中、後ろの車にクラクションを鳴らしてきたなら、急いでいるのだろうと思って、道を譲ればいいことです。腹をたてる必要はありません。世の中では、かんに障って、わざとゆっくり走ったり、次の信号で停まったときににらめつけたり、する人もいます。そのような非効率的な心の使い方をする人もたくさんいるのが現実です。そこには何も生み出しません。それどころか、気持ちがイライラ、カリカリして、そのようなことを繰り返しているうちに、顔つきも悪くなります。それが悩み苦しむ原因です」

なるほど。。。
心の使い方を間違わないようにしたいですよね。

素敵な週末を過ごしてくださいね。

エクスマ・エヴァンジェリストコース 楽しそうな雰囲気でしょ

エクスマ・エヴァンジェリストコース
楽しそうな雰囲気でしょ

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする