【募集中】 エクスマセミナー in 東京 5月17日(木)|経営者の役割は社員のモチベーションを高めること

マネージメントすることはリーダーの役割ではない

激変している社会で、会社の経営は大変なことです。
AIやロボット技術の進化、ブロックチェーンの技術、SNSのコモディティ化、スマホやスマートスピーカーの普及、などなどの影響で、ビジネスのやり方が日々変わっていく。
経営者はうかうかしていられません。

そんな時代だからこそ、のリーダーシップが重要ですよね。
今の時代に合ったリーダーシップとは何でしょう。
そんなヒントになるエクスマセミナーを企画しました。

テーマは

【経営者の役割は社員のモチベーションを高めること】

情報があふれている現代社会。
今までと同じ考え方、同じ方法、同じやり方で会社を運営していると機能しなくなり、内部から崩壊する恐れがあります。
環境の変化に対応していかなければ、機能しなくなるのは当然のことです。
今は激しい変化が起きている時代です。
そしてその変化が見えにくくなっているのです。
一見変化しているのがわからない。
だから多くの企業が、気づいたときには取り返しのつかないところまで行ってしまうはめになる。

あなたの会社はどうでしょうか。
気づかないうちに、時代に合わない組織になっていないでしょうか?
今のビジネス環境に合った必要なものはなんでしょう。

これからの組織に必要なのは、「マネージャー」ではなく、「リーダー」です。
激変する環境で、企業は利益を出していかなければなりません。
そういう状況ではマネージメントという考え方では、激流に飲み込まれてしまいます。
組織やチームを力強くひっぱっていく「リーダー」が必要なのです。
そして言うまでもないことですが、会社は経営者がリーダーです。

リーダーの役割は、管理することでも、指導することでもありません。
リーダーの本当の仕事は「部下のモチベーションを上げること」です。

リーダーシップというのは、命令したら素直に従い、文句も言わずに、真面目に言われたことをきっちり遂行してくれるスタッフを育てることではないのです。
逆にそういう社員が多い企業は、危険です。
だいたい命令したって、いい仕事はできないし、成果もあがらない。
創造性を発揮した仕事はできないからです。
そういう社員ばかりだと、本当に新しいことなんて生まれてこないんですね。

ではどうしたらモチベーションを高められるのでしょうか?
はじめに思いつくのが、報酬を高くするということですね。
でも、残念なことにお金ではモチベーションはあがらないんですね。
「知識労働者」の多くは、お金のために仕事をしているというわけではないってこと。
あ、もちろんお金は欲しいですよ。
でもそれが第一の目的ではないということ。

だからいくら高給を与えたって、いくら地位肩書きを与えたって、それだけではモチベーションは上がらないのです。
そりゃ一時的にはやる気が出ますよ、でもそれが続くのは、長くて三ヶ月、大抵は三週間もすれば慣れてしまう。
すると、また不満が出てくるのです。
お金や地位でモチベーションはあがりません。

やりがいのある仕事が大事です。
自分の裁量で仕事ができ、意見や考えを
優秀な「知識労働者」を、惹きつけ、留め、活躍してもらう、そのために、リーダーはいるのです。
ですから、リーダーシップとは「部下のモチベーションを上げること」に尽きるわけです。

愛し、信頼し、共感し、褒めて、励まし、一緒に成長していく、そういう経営者が真のリーダーなのです。

今回のエクスマセミナーは、そんな経営者をお二人呼んで、激しく変わる現代の経営環境にしなやかな組織を作っている事例をたっぷり話してもらいます。
あ、ボクもエクスマ的なリーダーシップの話などをたっぷりしますよ。

参加希望の方は以下のフォームから参加表明してください。
5/17エクスマセミナー in 東京参加フォーム

【ゲスト講師】

高橋陽子さん
新潟の老舗の大きな印刷会社、株式会社ウィザップの代表取締役社長、高橋陽子さん。
衰退業と言われている印刷業なのに、業績が伸びている。
それは社員を信頼して、社員のモチベーションを高め、社員が楽しく働いているから。
印刷×WEB×ワクワクの会社。

株式会社ウィザップのウェブサイト

深沢貴之さん
餡子屋さん、有限会社 深澤製餡所の代表、「三代目 卯之助」を襲名。
さらに、餡子を作る時に、いつも捨てていた小豆の皮などに健康に有効な成分があることに気づき、それを利用してサプリを開発。健康食品を売る株式会社サプリパーク代表も務める。
社会のため、人のため、社員のため自分に何ができるかをいつも考えている、愛情の深い社長。

深沢さんのブログ

ゲスト講師:左が高橋社長、右が三代目卯之助
あれ?何だか似ているな

セミナー詳細

今の時代に合った「経営者のあり方」に気づきたい人。
印刷会社やアパレル関係、税理士や弁護士、などなどの衰退業界になりそうな業界の人。
日々進化しているエクスマを感じたい人。
ぜひ、参加してください。 

【スケジュール】
13時から18時30分くらいまでセミナー(受付開始は12時40分頃予定)
19時くらいから軽食が出ます
20時くらいから質疑応答orトークショー
21時くらい終了

【参加費】25000円(消費税込み 夕食付きです)
【定員】 80名
【会場】渋谷『カルチャーカルチャー』
WEBサイト
アクセス情報

参加したい方は以下から申し込んでください。

5/17エクスマセミナー in 東京参加フォーム

迷っている暇はありません。いますぐ参加表明してね。
あ、ボクもたっぷり話しますよ。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする