TSUTAYAが100円ショップになっていた|より便利な優秀なものに変わっていく

時代に合わなくなった業態

先日、夕方、打ち合わせが終わった後、駅前の書店に散歩がてら行ってみた。
ふと風景がなんか違うのに気づく。
「あれ? TSUTAYAがなくなっている」
CDとDVDのレンタルをやっていたTSUTAYAが、100円ショップのダイソーになっていた。
つい最近、変わったらしい。

ダイソーになっていた

そういえば最近利用していなかったなと、気づく。
多分3〜4年は利用していない。
きっかけは、amazonがプライムビデオとプライムミュージックを始めた時かな。
たくさんの映画、見きれなほどのドラマ、そして音楽が、ストリーミングサービスで無料。
新作の映画だって100円〜400円くらいで視聴できる。
その後、ネットフリックスも利用するようになると、もうレンタルする必要がなくなった。
家から一歩も出ないで、楽しめるんだから。
出張中だって、Wi-Fiがあればホテルの部屋で映画が観れる。

シャーロット・ランプリングもボクのモノ

ストリーミングサービスって、膨大なコンテンツをいつも一緒に持ち歩いている感じ。
いつだって、好きな時に、好きなだけ楽しめるわけです。
マイルス・デイビスもビートルズも、いつだって聴ける。
ジャック・バウワーも、ジェームス・ボンドもいつだって見れる。
シャーロット・ランプリングも、キャスリーン・ターナーも、ジュリア・ロバーツも、いつも一緒にいる(若いときのままね。笑)。
すごい時代ですよね。

そりゃ、レンタルDVD、CDの業態は続きませんよね。
もうTSUTAYAは違う業態になるしかない。
実際に体験型書店や体験型電気店になって、業績もあげています。

もうパッケージソフトをレンタルする業態で起業する人はいませんよね。
今からTSUTAYAのフランチャイズをする人はいない。
自分の業界や業態が、時代に合わなくなってきているかどうかを見極めるために、起業する人がいるかどうか。
これはある程度指針になります。

もちろん工夫したり、個性的になったり、ファンが多かったりすれば成功する可能性もありますが、一般的に、起業する人が少ないということは、衰退する業界かもしれません。

WOWOWとかも大変

次にコンテンツ関連で、衰退するだろうなって思うのは、例えばWOWOWのような業態。
いい映画やドラマ、スポーツ番組もやっているんですけどね。
ボクは随分長い間、WOWOWと契約しています。
月額2000円ちょっと。
でも、もうほとんど見ていません。
解約してもいいくらいです。
だって、どんなに面白い番組でも、時間が決められている。例えば日曜の午後9時とかね。
もちろんストリーミングサービスもあって、見れるのですけど、月々の利用料が、amazonやネットフリックスに比べると結構高い。
まだWOWOWでしか見られない面白いものがわずかにあるので契約していますけど、もう時間の問題かなって思う。
近い将来、ボクは解約するはずです。

さらに次に衰退が予想されるのは、TVや映画業界。

amazonやネットフリックスは、自分の会社で、オリジナルの映画やドラマ、ドキュメンタリーなどを作っています。
これがとても面白いものが多い。
制作費をたくさんかけています。
全米のTV業界全ての制作費と同じくらいの金額を、amazon一社で使っているという噂もあります。
いずれそうなったら、コンテンツの質と量の差が出てくるのは、目に見えていますよね。

ますます、ボクたちは楽しくなるけど、考えて工夫しなければダメになっていく人もいるってことですね。

本当にわずか10年で世の中が激変しましたね。
これからの変化がさらに楽しみです。

より便利なモノに変わる

今後のエクスマセミナー予定

塾生限定セミナー【エレメントE】
9月18日(火曜日)午後1時から5時
東京エクスマスタジオ。
ゲスト講師は高橋ケンイチロウ氏
(塾生さんはここから参加申し込みしてください)

スタジオセミナー

塾生以外でもでも、気兼ねなく参加できます。
ぜひこの機会をお見逃しなく。
以下のフォームから参加表明してくださいね。

9/27スタジオセミナー参加申し込みフォーム

大阪:10月10日(水曜日)エクスマ的SNS活用セミナー
(詳細はこのブログから

東京:11月19日(月曜日)

2019年新春セミナーも日程が決定!

東京:1月16日(水曜日)
大阪:1月22日(火曜日)

スケジュールを空けておいてくださいね。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする