歴史を学ぶということは、自分たちの未来をより良いものにするため「Don’t Look Back in Anger」

歴史を学ぶ意味とは?

歴史を学ぶ意味は、過去を知り、過ちや禍根を分析し、輝く未来を作り出すこと。

イスラエルの歴史学者、ユヴァル・ノア・ハラリがそういう趣旨のことを言っています。「サピエンス全史」や「ホモ・デウス」などの著書が世界的なベストセラーになっている人です。

なるほどな。そう正面から言われると納得しますよね。
ハラリさんの本を読んでいて、この言葉に出会った時、ふとイギリスのマンチェスター出身のバンド、オアシスの曲を思い出した。

オアシスの「ドント・ルック・バック・イン・アンガー Don’t Look Back in Angerはまさにそんなことを思わせてくれる曲です。
1995年に世界的に大ヒットした曲です。

アルバム「モーニンググローリー」に収録されている

タイトルを日本語に直訳すると

「怒りを込めて振り返るな!」

ってこと。

過去を怒りを持って捉えるのではなく、ボクたちはそれを糧にして、輝く未来に向かって前を向いて、歩き出そう。
そんなことを思わせてくれる曲です。
昔から好きだった、素敵な曲です。

ユーチューブをリンクします。

テロには過剰反応をしないこと

2017年の5月に、オアシスの出身地マンチェスターで、テロがありました。

アリアナ・グランデのコンサート中に、ISのテロがあり、コンサートの観客らと実行犯を含む23名が死亡し、59名がけがを負って病院に搬送された。

事件発生以降、マンチェスター市内の追悼集会で、地元の人々がこの「Don’t Look Back in Anger(ドント・ルック・バック・イン・アンガー)」を合唱しました。
一人の女性が歌い出すと、周りにいた人たちが次々と歌い出し、最後は大合唱になった。
テロに過剰反応するんじゃなく、前を向いて生きる。そんな静かな思いのエネルギーを感じる。

イギリスのジョシュ・ハリデーという「ガーディアン」紙の記者のツイッターでその様子がわかります。

鳥肌ものだ!数分の沈黙のあと、ある女性が歌い始めたオアシスの「Dont Look Back in Anger」に、マンチェスターの群衆が加わった感動的な瞬間。

テロには屈しないが、過剰反応をするのではなく、未来に向かって歩き出そう。
そんな思いやメッセージを受け取りました。

テロリストというのは、過剰反応をすればするほど、彼らの思うツボになる。
政治システムを覆すことのできない、弱い力しか持たない集団が、恐怖を煽って目立とうとする。劇場型にすることが目的なのです。
だから過剰に反応すると、思うツボになっていくのです。

その後、この曲はイギリスの第二の国家と言われるようになります。
2018年7月のロシアで開催された、サッカーW杯の3位決定戦、ベルギー対イングランド。イングランドは負けてしまいましたが、その時にもこの曲が流れた。
過去の経験を糧にして、未来に向かおうってこと。

ボクたちは、関わらなくてもいい様々な雑音や意見の渦の中で生きています。
そういうことに過剰反応するのではなく、自分にとって何が大切で、何がとるに足らないことなのかを、冷静に判断するために、歴史を学ぶんだと思うのです。
過去を冷静に見て、先人たちの蹉跌や禍根を繰り返さないようにする。
歴史を学ぶということは、自分たちの未来をより良いものにするためなんだということです。

2月14日 エクスマスタジオ トークライブ募集中

東京の多摩川の左岸にある「エクスマスタジオ」で、少人数のトークライブをやります。
激変している社会、これからどうなるのか、どういう姿勢でビジネスをしたらいいか、などなど、エクスマの思想を元に、3時間お話しします。

【日時】2019年2月14日(木曜日)午後2時から5時まで。
【会場】エクスマスタジオ
東京多摩川の左岸(小田急線、和泉多摩川駅徒歩30秒)
【参加費】10,000円
【定員】20名まで。
【懇親会】セミナー後、懇親会があります。
参加できる人は絶対に参加した方がいい懇親会です。別途4~5千円です。

【テーマ】エクスマ的SNS活用法セミナー

以下のフォームからいますぐ、参加表明してくださいね。
あなたを待っていま〜す。

【2月14日エクスマスタジオトークライブ参加申し込みフォーム】

エクスマトークライブとは?

エクスマの基本になる様々なテーマのトークセミナー。
「モノを売るな!体験を売れ!」
「差別化ではなく、独自化」
「安売りするな!価値を売れ!」
などなど10種類くらいのエクスマの基本のテーマから毎回一つのテーマで実施します。参加者は15名から30名くらいの少人数でやっています。

午後2時から5時まで。(懇親会は希望者)
基本的に藤村が全て話します。
まだエクスマセミナーに来たことのない人。友人にエクスマを体験させたいと思っている人。誰でも参加できます。

参加料は10,000円。

214日(木)東京以降の予定は以下のようになっています。

227日(水)仙台
316日(土)長崎
45日  (金)東京
510日(金)東京
67日  (金)釧路
621日(金)札幌
95日  (木)東京
1031日(木)東京
1219日(木)東京
ぜひ今のうちにスケジュールに入れておいてください。
他にも実施する予定ですが上記以外は未定です。

エクスマ塾生募集

エクスマ塾に参加したいって思っている方は、以下詳細ブログを呼んでください。

2019年エクスマ塾 参加者募集|塾で学び卒業して活躍している塾生たち

特定商取引法に基づく表記とキャンセルポリシー 
プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする