【募集中】11月26日(火曜日)塾生限定エクスマセミナーin大阪「勝手にしやがれ」ノーラン監督の映画からの気づき

塾生限定エクスマセミナー[エレメントE]はクリストファー・ノーランの映画

毎月やっている塾生さんだけ参加できるセミナー「エレメントE」の案内です。
今回は大阪での実施です。

大ヒットした映画「インターステラー」をまた観ました。
2度目です。
クリストファー・ノーラン監督のこの映画、今回取り上げようと思っている映画だったので、見直したのです。

「インターステラー」はやっぱりいい映画でした。
映像もスタイリッシュだし、物語も面白い。
食糧難になった地球を救うために、宇宙に旅立つ主人公とその娘さんを中心に、様々なドラマが起きる。

現代物理学の論理が色々なシーンで使われています。
一般相対性理論のロジックが時系列を複雑にしているきらいがありますけど。
話は五次元の世界まで及ぶので、観ている側は混乱する場面もある。
でもね五次元の世界の表現が綺麗で、それが物語を深め、なんとも言えない感動を与えてくれるのです。

でもこれは夢物語ではなく、科学的にもけっこう忠実に作られている映画。
著名な理論物理学者キップ・ソーンを製作総指揮に迎えている。
重力波を観測したことで、2017年のノーベル物理学賞を受賞した研究者。

クリストファー・ノーランは好きな監督です。
「ダンケルク」「インセプション」「メメント」そして「ダークナイト」。
独特の雰囲気がある監督。
映像がきれいだけど、ちょっと複雑なストーリーになっている映画が多い。
特に複雑な時系列はノーラン監督の大きな特徴の一つです。

そんなノーラン監督の映画を題材に「自分の枠を超える」「常識から逸脱する」そんな話をします。
「インターステラー」や「ダンケルク」。
クリストファー・ノーランの映画から気づく色々な話をしたいと思う。

他にも候補を考えています。
「カッコーの巣の上で」
「ヴィデオドローム」
などなども話したいことあります。

残念ながらエクスマ塾生しか参加できないんですけど・・・
テーマが

「勝手にしやがれ」

沢田研二の歌じやなく、フランスの映画監督ゴダールの映画です。
もちろん沢田研二の大ヒット曲も、この映画から。
ノーラン監督はこの映画の手法に影響を受けていると思う。
今は当たり前に使われている手法ですが、当時は革命的な映画だったのです。

 

別に「勝手にしやがれ」を見ていない人でもわかりやすですから、見ていなくても大丈夫です。
ボクがわかりやすく解説しますから。

フランスのヌーベルバーグの代表作です

映画をテーマにしたセミナー。

ヌーベルバーグの映画で気づく常識からの逸脱
ノーラン監督の映画「インターステラー」「ダンケルク」からの気づき
他にも様々な映画から現代を読み解く、そんな話をします。

映画三昧の話ですが、あなたのビジネスに大きな気づきになると思う。
最近、会社経営や仕事が面白くないな・・・って感じている人。
変わりたくても、なかなか変われない人。
もっと楽しく仕事をしたい人。
最近、エクスマのセミナーに触れていない塾生さん。
エクスマは毎日のように進化しているから。
ぜひ、このセミナーに来てください。

あ、もちろんリピーターの塾生さんも大歓迎ですよ〜

みなさんにお会いできるのを楽しみにしていますね。

先月東京でのエレメントE

11/26 (火曜日)大阪エクスエレメント「勝手にしやがれ」

【日時】2019年11月26日(火曜日)午後1時から5時
   その後午後7時くらいまで懇親会

【会場】 ハワイアンカフェ『アロハス』
   大阪府堺市中区深井沢町3409−1
   <地図>

以下のフォームから参加表明してください。

【11/26 大阪 エクスマエレメント申し込みフォーム】

参加料15000円(懇親会費含む)
午後1時〜5時 セミナー
午後5時〜7時 懇親会

来ない人は「勝手にしやがれ!」(笑)

エクスマ誕生20周年記念「2020新春セミナー」無料招待です

来年、2020年はエクスマが生まれて20年目です。
それを記念して2020年1月10日(金曜日)午後1時から5時まで。
東京の狛江のホールで「エクスマ新春セミナー」を開催します。

誰でも無料で参加できるセミナーです。
ご案内は、もうすぐ。
とりあえず、スケジュールだけは確保していてくださいね。
大勢の人と会いたいので、大きな会場を用意しました。

これもお待ちしています。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
タイトルとURLをコピーしました