【募集中】4月24日(土)午後8時 エクスマセミナー|大きな変化の波が来ている!真の「個人の時代」に向けて、今やっておくべきことは何か?

 

個人の時代は次のステージへ向かっている

iPhoneの発売によってSNSが広く普及し、個人が自由に発信できるようになってから14年。
世の中が大きく変化しました。
プロとアマの境目もなくなった。
僕はSNSを始めた2010年ごろから「個人の時代」といい続けてきました。
個人の顔を出して、好きなことや考えた方を発信することによって、信頼関係を築いていく。
誰もがSNSで情報を得る時代にそれをしなければ、存在しないのと同じことになっていくと。
これはこの先もきっと変わらないことでしょう。
でも、今また時代は大きく変わろうとしています。

2020年から今も続いている、コロナウイルス禍の自粛生活のせいで、より多くの人が発信するようになりました。
それによって、情報はますます膨大になり、選ばれにくくなった。

目にする情報の中には雑多なノイズも増えていった。
誹謗中傷や嘘偽り、偏見、フェイクニュースなどなど。
そんな環境になり、人々の情報を受信する態度や心理が変化しています。

利己的な個人や企業は淘汰されていく

もう人々は自分勝手な発信や、強制的に買わせようとする売り込みやそのシステム、嘘のニュースなどにうんざりしています。
世界中がさまざまな課題に直面している中で、自分だけよければ、自社だけ繁盛したら、などの利己的な考え方には厳しい目が向けられてきている。
世界は、環境問題、経済的格差、貧困問題、教育格差、少子高齢化など、互いに協力しあって解決していかなくてはならないことは山積みです。
分断している場合ではないのです。
協働や協調、調和が求められる時代になるということ。
そして、もっと人間らしく今を楽しみ、豊かに生きていくためにこれからは人々の生活を豊かにできる人、会社しか生き残れないと思うのです。

個人のオリジナリティを一層輝かせよう

昨年あたりから、「クリエイター」をいう言葉をよく目にするようになりました。
定義はそれぞれですが、ここでは独自の価値を届けることによって人々を豊かにできる人とします。
人々を豊かにというのは、課題を解決するだけでなく、人間らしい豊かな感情を生み出すものまで幅広くあるでしょう。
独自の価値をより際立たせていくことが、この先はもっと求められると考えています。

ニュースピックスの記事によると、自信でクリエイターと自認する人は5,000万人もいるそうです。
でも、今までは、それぞれのプラットフォームでできることに限りがあり、なかなか収入につなげることが難しかった。
そこで新たに生まれたのが「クリエイター・エコノミー」という新たな経済圏の仕組みです。
新しい価値を提供する人と、ファンとして課金する人たちでまわっていく経済です。
そのための新たなプラットフォームや、各SNSもクリエイターを支援する仕組みを実装するなど動きが加速しています。

日本でもTikTokがライブ配信の投げ銭機能を実装しました。
さらに、音声SNSのクラブハウスがクリエイター支援策を発表したり、SpotifyのCEO、ダニエル・エクが「音声クリエイターが、その情熱で稼ぎ、職業に出来るようにしていく。副業ではなく」と発信したり、Twitterの創業者、ジャック・ドーシーが「ゴールはTwitterが稼ぐことではない、クリエイターが稼ぐ事だ。」と言ったりしています。

実際にTwitterは、クリエイターに直接課金できる「superfollows」を発表しました。
まだ実装されていませんが、応援しているクリエイターにフォロワーが直接お金を支払えるシステムのようです。
お金を支払った人(スーパーフォロワー)だけが見れるコンテンツやDMのやりとり、限定ニュースレターや音声コミュニティへのアクセスなど。
クリエイターのファンクラブのようなものです。

ファンが直接お金を支払ってクリエイターを応援する、そんな新しい経済圏ができつつあるのです。

誰にどんな豊さを提供できますか

クリエイターとは、独自の価値を届けることによって人々を豊かにできる人。
その結果として、収入を得る機会が増えていく、そんな世の中になるのです。
個人の発信に価値をもたらすツールが増え、共感を得る対価として、お金が支払わるようになるってこと。
個人のパッションや専門性、創造力をお金に変える方法がたくさん生まれている。

今私たちが直面しているさまざまな課題に立ち向かっていくためには、自分と周りの人たちの真の豊かさを追求すると言う姿勢が欠かせません。
そうした考えが下にある中で、あなたはこれから何を発信していくのか、誰にどんな豊かさを提供していけるのか、それをどのようなやり方で実現していくのか。
それが問われているのです。

エクスマでこれまでいい続けてきた「関係性」を築いていくために大切にするべきことの本質は変わりません。
でも時代の変化をともにツールや人々の心理は変化しています。

「個人」の時代は明らかに次のステージへ移りつつあります。
今、どんな変化の波がきているのか
この変化の中で何を意識していけばいいのか
個人の発信をどう見直していくべきなのか
そういう話をします!

今起きている変化を捉えて行動するために、ぜひ4月24日のオンラインセミナーに参加してくださいね。

4月24日(土曜日)午後8時 オンライン エクスマセミナー

【大きな変化の波が来ている!真の「個人の時代」に向けて、今やっておくべきことな何か】
というエクスマセミナーをやります。
誰でも参加できるセミナーです。
セミナー詳細

【日時】4月24日(土) 午後8時から10時まで
【会場】 オンラインセミナーです。PC、タブレット、スマホで参加できます。

料金は4,400円(4000円+消費税)
【4/24 参加申し込みはここから Storesです】

[お申し込み前に必ずご確認ください]

・メールアドレスをご記入の際は、必ず間違いがないかをご確認ください。
 ドメインの受信設定を確認お願いします。
 〈キャリアメールGメールの方は特にご注意ください
  こちらからのご案内が届かないとのお問い合わせが多発しています〉
・領収書につきましては、
 大変申し訳ありませんが、お申し込み時のお控えでの対応でお願いします。
・このセミナーは、Zoomのウェブセミナー(ウェビナー)を使用して実施します。
 ミーティング形式ではなく、セミナーを聞く形式です。

 〈こちらから皆さんの顔は見えません。〉
・お申し込み1名につき、1デバイスでの参加でお願いします。
 
[お申し込みの流れ]

1:お申し込み、決済完了後、ストアーズから「申し込み確認メール」が届きます。

2:その後、当日のウェビナーURL、ID、パスコードが、ストアーズからの「発送完了メール」で届きます。
4:開始10分〜15分前になりましたら、お送りしたURLか、IDでご参加いただけます。
※発送完了メールは、必ず保存して下さい。
〈当日の参加URLが記載されています〉

※開始前24時間前になっても、メールが届かなかった場合は、
お名前をご記入の上 info@ex-ma.comまでご連絡いただくか、
ストアーズのお問い合わせフォームにてお知らせください。
〈info@ex-maへのお問い合わせの場合は、受信設定をご確認の上受信できるアドレスをご記入ください。〉

Zoomのウェブセミナー(ウェビナー)を使用して実施します。
ミーティング形式ではなく、セミナーを聞く形式です。
顔出しが嫌な方も顔は見えませんので、大丈夫です。

誰でも参加できるセミナーです。
もちろんエクスマ塾生さんも参加できます。
みなさんのご参加をお待ちしていますね。

【Zoom参加が初めての方】
僕のスタッフの平松氏が書いたこのブログを参考にしてください。カンタンに参加できます。
【Zoomミーティング&ウェビナー参加方法】

オンライン エクスマ塾 募集中

2021年はあなたもエクスマ塾生になってほしいです。
2021年のエクスマ塾の募集中です。
オンライだから参加しやすくなっています。
お待ちしています。

■2021年オンラインエクスマ塾予定
【オンライン エクスマ塾102期】
7月 20日(火)
8月   3日(火)
8月 24日(火)
9月   7日(火)
9月 28日(火)
時間は全日程午後1時から6時まで(5時間)。

1回目  自己紹介とエクスマの真髄セミナー 
2回目  USPを発見するワーク
3回目  SNS TwitterやインスタやFacebook
4回目  ストック情報の重要性、ブログや動画
5回目  関係性の講義 最終回

参加表明は、以下のフォームから
【エクスマ塾102期 参加表明フォーム】

時間は全日程午後1時から6時まで(5時間)。
全てのカリキュラムをオンライン(Zoom)で実施します。
(参加料)27万5000円(25万円+消費税)
(参加人数)12〜16名

【オンライン エクスマ塾103期】
10月14日(木)
10月28日(木)
11月18日(木)
12月  9日(木)
12月23日(木)
時間は全日程午後1時から6時まで(5時間)。

1回目  自己紹介とエクスマの真髄セミナー 
2回目  USPを発見するワーク
3回目  SNS TwitterやインスタやFacebook
4回目  ストック情報の重要性、ブログや動画
5回目  関係性の講義 最終回

【エクスマ塾103期参加表明フォーム】

詳細は以下のブログからね。
【募集中】オンライン エクスマ実践塾102期~103期 |変わりゆく環境に適応し、変化し続けるために
こんな方に参加してほしい
楽しく仕事をしたい
エクスマを学びたい
今後のビジネスの可能性を探りたい
SNSの発信力を高めたい
オンライン上での影響力を高めたい
自分のファンを増やしたい
僕の本やブログを読んでいる
藤村正宏と仲良くなりたい

以上の項目に、一つでも該当する方は誰でもOKです(笑)

【注意!】以下に該当する方は、刺激が強過ぎるので控えてくださいね。

楽しく遊びのような仕事をして業績が良くなることはありえないと思っている
SNSはヒマ人のやることと思っている
SNSなんてやっても時間と手間がかかって売上につながらないと思っている
仕事は真面目に厳しくやるべきだと思っている
苦労した後に仕合わせがやってくると思っている
楽しく仕事をするなんて、不真面目だと思っている
エクスマのコミュニティで商品を買ってもらうことが目的の人。

以上、ここまで読んでくださった方で、
参加したい!と思ったら、迷わず、ぜひ参加してくださいね!

※参加される方は、Facebookグループでやり取りをしていきますので、アカウントが必須となります。

迷っているのは、やりたい証拠!
決断より、行動です!

あなたの参加を心よりお待ちしています。

The following two tabs change content below.
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
タイトルとURLをコピーしました