【満員御礼 終了】エクスマセミナーinTOKYO 関係性をつくり出す販促セミナー

2014年11月9日午後6時30分にて、満員になりました。
これ以降の参加表明はキャンセル待ちになります。

ありがとうございます。

今日のブログは、今月29日に東京青山で実施する、エクスマ東京セミナーの案内です。
40名限定です。ホント席が少なくてすみません。
ゲスト講師も豪華。13時から18時くらいまで、充実した内容になると思います。

詳細はこの記事の最後に出ています。

141129東京エクスマセミナー

ソーシャルメディアは、充分、企業の販促に役立つ

本当にソーシャルメディアが企業活動にいい影響を与える時代になりましたね。
シンプルに考えてみたら、それは当然のことです。
SNSやブログが、販促に大きな影響があります。
——————–
ブログ読者 5,000人
Facebook お友達とフォロワー 10,000人
Twitter フォロワー 6,000人
Instagram フォロワー 1,000人
Google+ フォロワー 1,000人
他、foursquare、Pinterest、tumblr…
——————–
これはボクのソーシャルメディアのフォロワーの概要です。
これだけの「数」の人に、無料で情報を届けることができるツールを持っているってこと。
SNSやブログに、たとえばボクのセミナー情報を発信したら、全員は見ないとは思いますが、多くの人に届きます。
昔はメルマガだけでセミナー参加者を募集していました。

あなたの販促活動に落とし込んで考えてみてください。
デザインすることなく、印刷することもなく、郵便代もかからず、折込代もかからない。
そんな販促物です。
おまけにフォロワーは、すでにある程度、関係性ができている人です。
単純に考えてみましょう。
そう思いませんか?

ここ2~3年で、時代は確実に変わったと思う。

ビジネス系セミナーの集客が年々減っているらしい

先日、大阪産業創造館の方とお話ししていたら、セミナーの集客が年々減っているってことです。
なかなか定員に達しないそうです。
たしかに、メルマガやホームページだけでは、そうなるかもしれません。
ましてや、紙のダイレクトメールなんかに頼っていると、コストがかかってしまって、ボランティア活動になってしまう。
紙のダイレクトメールしか見ていない経営者もいるでしょうけど、ビジネス系のセミナーをやっている会社は、そういう経営者はもはや現代のビジネスについてこれない人だと認識して、ターゲットにしないほうがいいと思う。
ソーシャルメディアにうとい経営者は、もう少しすると、ビジネスの世界から退場することになる可能性が高いですから、ソーシャルメディアに長けた若い経営者やビジネスパーソンを相手にするほうがいいでしょう。

先月、埼玉スタジアムで行った、ボクのお弟子さん、サッカージャーナリストで美容院オーナーの勝村くんのセミナーは、Facebookとブログだけの投稿で、150名の参加者を集めました。
1万円の参加料でした。
単純に、すごいと思う。
勝村くんが、それだけブログやSNSで関係性を築いてきた結果だと思います。

Facebookとブログで5日間で売上1,000万円

さてさて、今回のセミナー、ゲスト講師は2名。

短パン001

ひとり目は、株式会社ピーアイ 代表取締役、奥ノ谷圭祐さん。
【短パン社長のブログ】

圧倒的な発信力。
彼が経営している会社はレディース衣料のメーカー。
アパレルファッション関係の会社が、瀕死の重症を負っている今の時代、彼の会社は業績が毎年伸びています。
それはどうしてか?

さらに、Facebookとブログにカーディガンを投稿。
わずか5日間で1,000万円近くも売れた。
ソーシャルメディアが販促にものすごく役立っている。
どうしたそれが可能になったのか?

「そうか、Facebookで商品を紹介したら、売上が上がる」
今さら、そう思っている人はいませんよね。
単に、ソーシャルメディアをやっていたら、会社の売上を上げられるかというとそんなことはない。
どうしたら、ソーシャルメディアで売上を上げられたのか、これは必見です。

お客さまとは絶対に仲良くなれない業種なのに

もうひとりのゲスト講師は、金海商事株式会社の経営者金海正明さん
東京上野や八王子で、パチンコ店や飲食業、ホテルなどを経営しています。

じょん001

金海さんが経営しているパチンコ店はもしかすると、日本で唯一、お客さまと店が仲よくなっているパチンコ店。
【ナポレオン八王子のFacebookページ】
お客さまと凄い関係性を作っています。
お客さまと敵対関係にあるパチンコ店でもここまで関係性を築ける。
お客さんを巻き込んで楽しむ、というコンセプトが、ここまで実現するとは!
しかも、Facebookページがきっかけとなって盛り上がっています。

この話はめったに聞けません。

40名しか入れません。
以下から参加表明してくださいね。
セミナー終了後「懇親会」もあります。
懇親会に参加したい人はそれもお知らせくださいね。

【エクスマセミナーinTOKYO 関係性をつくり出す販促セミナー】

【参加料】20,000円(消費税込)
【日時】2014年11月29日(土)午後1時から午後6時すぎくらい
【場所】株式会社ピーアイ東京本社ショールーム
東京都渋谷区神宮前2-6-7
  MAP

名前*
会社名
メールアドレス
メールアドレス(確認)*
TEL*
座席確保人数*
備考※塾生はニックネームを記入してね
(例:エクスマ20期ダイスケ)

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする