【満員御礼!終了しました】北海道エクスマセミナー 映画で気づく!SNS時代のビジネスの本質 in小樽

100名以上の方々の参加、ありがとうございます。
おかげさまで、素晴らしいセミナーになりました。

9月17日午後2時から7時くらいまで、北海道の小樽でエクスマセミナーをやります。
テーマは「映画」。
ゲスト講師は、この二人です。

この二人が共演するセミナーは当分ありません

この二人が共演するセミナーは当分ありません

もうたぶんこの二人が揃うセミナーは、当分ないかもしれない。
北海道の人はもちろん、北海道以外の人も、お待ちしています!

【映画で気づく!SNS時代のビジネスの本質】

【日時】
2015年9月17日(木曜日)
午後2時〜7時

【会場】
おたる政寿司別館「エンペラー」
ココです

【参加料】20,000円(税込)
【人数】70名

【ゲスト講師】
坪井秀樹 ご存知、世界最強のフリーター
奥ノ谷圭祐 ご存知、世界最強の短パン社長

今回のテーマは「映画」

ゲスト講師の、坪井さんも短パン社長も、映画をたくさん見ている。
映画というには、たくさんのビジネスに気づきがある。
このゲスト講師がどんな映画を選んで、そこからどんな気づきを得られるか?

もちろん、ボクもたくさん話します。

今の時代、文化的なことがビジネスにとって大事なことだと思う。
一見ビジネスとは関係ないことが、企業の価値になる。
美術、文学、音楽、映画・・・

今売られている商品は、みんな素晴らしいものです。
日本のメーカーが作る家電は、どのメーカーでも素晴らしくいいものです。
Panasonic、SONY、TOSHIBA、SHARP。
どこの4KTVを買っても、素晴らしい画質のTVです。

ペットボトルのお茶だって、そうです。
どの会社のお茶を買っても、みんな美味しいですよね。
そんな差はありません。

そうなると、ただ単に商品を売っていては、個性がなくなるってことです。
そんな時代に選ばれるか、選ばれないかの差は、商品以外の要素だということ。
スペックや商品の良さ以外のものが、決定的に違うってことです。

いろいろとあると思いますけど、その中でとても重要なのは「関係性」です。
関係性がとても大事です。
「つながりの経済」になっているから。

そんな時代に、経営者やビジネスリーダーに一番求められているのは何か?
それは、人柄や、豊富な知識、幅のある人間性、人の痛みを感じることができる愛情、などなどの「人間力」だということ。

人間力を磨くためにはビジネス以外のところで磨くのが、一番早いってことです。
だから経営者やビジネスリーダーは、ビジネス以外の文化的なことに触れることが大事だと思うんです。

そして、文化的なことに触れるカンタンな手法が「映画」です。
映画を観る時に「視点」を変えてみると、ビジネスに役立つ気づきがたくさん発見できる。
楽しみながら勉強できるってこと。

そんな映画で気づく!セミナーです。
めっちゃ楽しいセミナーになると思う。
参加したい方は以下のフォームから、今すぐ!参加表明を!

セミナー当日の夜は懇親会もあります。
会費制です。4,000円くらいです。
懇親会ではゲスト講師とも仲良くなれます。
チャンスを逃さないようにね。

名前*
会社名
メールアドレス
メールアドレス(確認)*
TEL*
座席確保人数*
名前のふりがな教えてね
例:フジムラマサヒロ

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする