今の時代、誰もが専門家になれる

「継続は力なり」は真理

今、福岡のマリノアリゾートホテルで、エクスマセミナーをやっています。
13:00〜19:00。
エクスマセミナーはもう10年以上やっています。
毎回毎回、ちがう内容ですけどとりあえず、続いている。
やっていておもしろいし、楽しいから続いているんだなと思う。

エクスマ福岡セミナー001

100名の方々が参加 グレイトフルデッドの話をしている

100名の方々が参加
グレイトフルデッドの話をしている

続けるということは、カンタンそうで、難しいことです。
だからさまざまな偉人が「継続は力なり」というような意図の言葉を残しているんですよね。

なんでもそうですが、続けることが成功の秘訣です。

ブログを定期的に更新することが、とっても重要なことです。
Twitterも有益なことをつぶやき続け、コミュニケーションし続けることが大切です。
勉強も同じテーマを勉強し続けることです。

あなたが愚直に続けると、他の人はみんな脱落していきます。
がんばって、続けましょう。
きっと神さまも応援してくれます!

500時間練習すると専門家

以前読んだ本のこと。

楽器などを練習するとき、500時間練習すると、初心者から抜け出せる。
1500時間練習すると、上手にできる人より、うまくなる。
10000時間練習すると、プロ並みになれる。

そういうことが書いてあった。

1週間に10時間。
毎日平日は1時間、土曜日2時間、日曜日3時間。
あるいは土日で5時間づつ。

そうすると、約1年間で500時間になります。
ピアノやギターなど、約1年間で初心者レベルじゃなくなるってこと。
ということは、3年で上手な人よりもうまくなれる。
それを20年間やったら、プロ並みです。

楽器っていうのは難しいですけど、勉強はそうでもない。
ある種の専門家になるために、毎日1時間勉強するだけで、1年もすると、専門家になれることもある。
「ソーシャルメディア」「SEO」「マーケティング」「経営」など・・・。
継続的に勉強すると、ある程度専門家になれると思う。

そして、今は勉強できる環境が揃っています。
さまざまな専門家が、ブログで惜しみもなくノウハウやスキルを提供してくれている。
あるいは、新しくて革新的なコンテンツだって、探せば、すぐに見つけることができる。
だから、時間をかけて磨いていきましょう。

自分が面白がれることを勉強しよう

その時には、情熱をかけられそうなことを選ぶこと。
今の仕事には関係なくてもいい。
あなたが野菜を売っているからって、野菜や農業のことを勉強しなければならないかというと、そんなことありません。
理論物理学や数学が情熱を注げそうだったら、それを勉強すること。
あなたが税理士だからって、企業の数字のことだけ勉強すればいいか。
そんなことはない。
歴史が好きだったら歴史。
釣りが面白そうだったら、釣りを勉強したらいい。
あるいはアメリカンフットボールがなんとなく気になるのなら、それを調べてみる。

面白そうだと思うことをする。

なんでもそうですけど、苦労して嫌々やっていると、それはなんとなく、無理を感じる。
そうすると、いくらいいことを発信していても、伝わらないのです。
面白がってやっているほうが、本当の価値は伝わりやすくなる。

だから自分の好きなコト。
得意なコト。
面白そうだと思うコトをするのが、成功する要因なんです。

ブログでも、人気のあるブログは無理を感じません。
それは本当にその人個人が出ているからです。
装ったり、無理をして作ったりしない。
自分ができることを、自分らしく個を出して発信している。

自分の得意なコト、好きなコト、面白そうなコトに邁進すること。
これからの時代にはとっても必要な要素になってくると思う。
これが、ソーシャルメディア時代の成功法則なんです。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする