Facebookの投稿、テキストのほうが多くの人に表示される?

Facebookの投稿で、1000以上「いいね!」

Facebookの投稿って、写真の投稿やブログのリンクなどのリンク投稿より、テキスト(文章)だけの投稿のほうが、たくさんの人に表示されやすくなるんじゃないだろうか。
そう思う。
この一週間の投稿の中で、1000以上のいいねがあった投稿の上位2つが、どちらも、テキスト投稿でした。
内容も共感される部分が多かったのかもしれませんが、明らかにテキストだけのほうが、反応がいいように思えます。
勘違いかもしれませんが、ちょっとしばらく検証してみます。

文章だけの投稿のほうが反応がいいかも

文章だけの投稿のほうが反応がいいかも

【限られた人生、好きなことをしよう】(1400以上のいいね)

真夜中です・・・最近思うんですが、若い時よりも確実に自分の死のことを考えるようになった。
人間の致死率は100%。
誰もが免れないコトです。
健康で若い頃は自分が永遠に生きるような錯覚になっていますが、それはいつか必ず訪れるわけです。
ボクは50歳を超えてから、自分の死を意識するようになった。
20代の人とは、残された時間が少ないわけです。
だったら、
関係ないことに関わったりしない。
できること、得意なことをする。
できないことをしないし、求めない。
くだらないことで悩まない。
好きなことをしたい。
そう思うようになりました。
「人は死から目を背けているうちは、自己の存在に気をつかえない。
死というものを自覚できるかどうかが、自分の可能性を見つめて生きる生き方につながる」
といったのはドイツの哲学者、ハイデッガーです。
可能性が見えるようになるかどうかは、わかりませんが、とりあえずいろいろとラクになった。
できないことがわかると、できることをしようとする。
それはきっと、いいことだろうと思う。
そんなことを思った土曜日の真夜中です。
おやすみなさい。

【自分の思う通りにならないのが当たり前】(1100以上のいいね)

おはようございます。
他人の行動が、自分の思う通りにならないと、自分が傷ついたと錯覚する人がいます。
そして、「気配りが足りない」とか「思いやりがない」とか「ひどいことをした」とか「残酷なやつだ」とか。
相手を責める人もいる。
不平不満が大好きな人たちだ。
でもね、こういう人は、犠牲者のフリをして相手を自分のコントロール下に置こうとする。
そんな批判は聞かなくてもいい。
自分の思う通りに人を動かす権利がある人は、この世に誰もいないのだから。
正しいと思うことを信じて、真理に沿った考え方で行動したら、大丈夫。
あなたはあなたなのです。
今日も素敵な日になることを祈っています。
Good Day!
Don’t Forget Your Smile!

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする