「つながり」で売る!7つの法則|新刊案内

エクスマはSNS宗教か?

エクスマのことをよく知らない人から「エクスマはSNS宗教」とか言われているらしい。
あるいはエクスマとは正反対のマーケティングのコンサルタントさんから「最近流行っているつながりで売れなんていうマーケティングでは儲かりません」とか言われている。
それだけエクスマも影響力が出てきたんだなって、うれしくなりました。
(宗教なんて、そんな立派な比喩はおこがましいですが)

エクスマ塾生さんが、めちゃくちゃ楽しく仕事をして、大成功している、そんな方法ややり方がわからないから、気になるんでしょうね。

でもね、それは外から見ていては、絶対にわからないのです。
表層だけではわからない部分がある。
だから理解できない。
エクスマもSNSも、ハマらなければわからないくらい、奥が深いのです。

つながりの経済になる

2010年くらいから世の中が激変して、今までのビジネスのやり方に限界が見えてきました。
大量生産、大量消費の時代が終わりました。

大量生産大量消費終わりました、ものをあまりの時代。
人々は物の豊かさに幸せを感じられなくなる。
さらに,個性がなくなりコモディティ化が加速します。
マスメディアも衰退していき世の中が大きく変化していきました。
5年前には予想できなかったほどスマートフォンと、SNSが普及しました。
これがビジネスに影響を与えないわけないのです。

「つながりの経済」になっていくということ。

SNSが普及して、多くの人々がスマホでコミュニケーションする時代です。
だから「つながり」が大切になってきた。
今では企業がSNSを活用しなければ、今までのように売上があがらない。
そんな時代になっているのです。

新刊本001

そういうテーマのボクの本が、7月7日に出ます。
Amazonで予約を開始しました。
(一般書店は7/12くらいかな)

「つながり」で売る!7つの法則<日本経済新聞出版社>

たくさんの具体的な事例が紹介されています。
今までのボクの本の中でも、たぶん一番事例があるんじゃないかな。
今Amazonで予約すると、発売日翌日7/8くらいにはお手元に届くと思います。
よかったら、予約してください。

 ↓ ↓ ↓

Amazonの予約サイト

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする