5年で世の中激変したのと同じく、5年後なんて予想できない

5年前の出した本の事例が使えなくなっている

新しい本が出ます。
新しい本って言っても改訂版です。
でもね70%以上が書き下ろしになりそう。
もしかすると8割くらいが新しい内容かもしれません。

2011年12月に出版した「安売りするな!価値を売れ!」<実業之日本社>という本の改訂版が日本経済新聞出版から出ます。
7月6日に東京でエクスマセミナーがありますが、そに日に見本誌ができる予定なので、出版記念セミナーにしました。
出版セミナーはいいですよ。
発売前の新刊が無料で付いてきますから。
(後日募集しますから、今のうちに予定に入れておいてね)

「安売りするな!価値を売れ!」が出版されたのは5年ちょっと前ですね。
10刷り以上重版した、とってもいい本です・・・
が・・・
今読むと、時代に合わなくなっているものがあるなって思った。
もちろん全く変更しなくてもいいんですよ。
あのまま出版してもいいわけですから、改訂版として。

でも、どうせ出すのなら、今を意識した方がいいなって思う。
どうしても今伝えたいこと。
今世の中の変化がどうなっていて、その未来にどう対応していけばいいのか。
そういうことを伝えたい。
だから、本当に素晴らしい事例がたくさん出ているのですが、70〜80%の事例の削除をしました。
事例削除してしまった会社の方、すみません。

わずか5年です。
5年で世の中が激変しています。
どの事例が残っているのか、前の本とどこが変わったのかなど、見比べると、当時と今の違いがわかるから、それも面白いと思う。

いつも思う。
時代の変化を読み取り、その新しい環境にアップデートすることで、より楽しく胸踊る人生になるなって。
ものを創ったり、ものを考えたりする人間にとって、面白い時代だなって、心から思うのです。
常に時代の側にいたいと思う。

SNSはマスよりも大きい

インターネットをみんなが使うようになり、世界がグローバルになりました。
スマートフォンとSNSのおかげで、個人が情報発信することが可能になりました。
マスメディアが担っていた情報発信が人々の手に渡った。

SNSでのつながりは、誰かとつながると、その人の友達や知人にもつながるコトになる。
そのつながりはとっても複雑で、とっても広い。
そしてつながっている人の範囲は、ものすごく大きくなるわけです。

セミナー終了後の記念撮影
(ポイズン岡本:撮影)

昨日は塾生さんの「ファクトリーギア」のユーチューバー澤山さん(てっちゃん)と「フジプレコン株式会社」常務の松林さん(克ちゃん)が企画主催してくれた「エクスマタイムズ」というセミナーが豊橋でありました。
ゲスト講師は僕と短パン社長。
4人が話しました。

僕の話もそうですが、他のみんなの講演を聞いていて、やっぱり時代は激変していると実感しました。
ユーチューブというメディアを得たことでファクトリーギアのてっちゃんは、工具業界で有名になった。
ユーチューブのチャンネル登録者数が、5000人以上です。
彼が工具業界で有名になれば、当然会社の業績に影響します。
いい影響ですよ、もちろん。

松林さんの会社はコンクリート二次製品を作って鉄道会社と取引している硬い会社。
そんな硬い会社でも、お客様とSNSでつながって、楽しい仕事をしている。
仲良くなるのですから、BtoBのお仕事でも成果が出る。
当然のことです。

短パン社長は、もう皆さんよくご存知、SNSの発信だけで何億円もの洋服を売っています。
SNSの申し子のような人ですよね。
エネルギーを出し惜しみしない講演も半端ないです。

SNSだけの告知で参加料1万5千円のセミナーが120名以上参加してくれました。
そのコストはほぼ無料に近いわけです。
ものすごく効率がいい。
それもプロのコンサルとかセミナー会社が主催じゃなくてです。
すごい時代ですよね。

SNSのつながりは、マスよりも大きな規模になっています。
マスのように一方通行の情報ではなく、大きなSNSでつながった個人個人が、情報を発信しているのです。
それがものすごく大きなパワーになっていく。
「SNSとどう向き合い、どう活用していくか」
これから企業は、この問いにどう答えていくのかが、大事になってくると思うのです。
今のところは。

5年後はどんな世界になっているのか、予想もつきません。
だから僕たちは、今やるべきことを楽しみながらやることです。

募集中のエクスマセミナー

現在募集中のエクスマセミナーと塾です。
SNS活用を真剣にやりたい方、5年後はどうなっているかを探りたい方、常識から逸脱したい方、ぜひエクスマの学びを深めてくださいね。
以下から詳細をみてください。

【募集中】

大阪エクスマセミナー6月22日(大丈夫です今なら)

エクスマ塾 85期(札幌)86期(豊橋)(若干空きあり)

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする