Twitterがビジネスに役立つ7つの理由|SNS活用に正解はないけど

SNS活用に正解はないと思う

SNSの使い方に正解はない。
だから「絶対こうするべき」とか「この使い方が一番」とか、そんな発言はしないけど、あるいはFacebookが衰退しているから、もうオワコンだとか、Facebookは若い人は使っていないからオワコンだとか、決めつけるつもりもありません。

Facebookは終わっていないし、今のところ衰退もしないと思うしね。
だって、実名のSNSはビジネスに使いやすいから。
さらにボクはあまりやりませんが、イベントページを作れたり、秘密のグループを作ってプロジェクトを進めたり、とても使いがってがいい。
まだまだ衰退するとは思えません。

だから発信の大前提として、SNSの使い方に正解はない。
今日のブログはTwitterのことを書きますが、絶対の正解というのはないわけです。
ボクはTwitterを誰からも教わっていません。
使って、試行錯誤して、わかったことです。

Twitterをやっていない人のために、基本的なことを書きます。
しっかりとやると、フォロワーが増え、ビジネスにも役立つと思うから。

Twitterは誰もがカンタンにできるSNS

SNSの中で、一番カンタンにできて、たくさんの人たちが利用しているTwitter。
あのアメリカ大統領、トランプさんも毎日のように利用しているSNS。
日本でも若者から主婦、ビジネスパーソンまで幅広く使っています。
そしてアクティブユーザーも毎年増えています。

Twitter、もしあなたがまだやっていないとするなら、SNSのひとつの選択肢として考えてみましょう。

Twitterは若い人がやるもの。
Twitterはビジネスになんて活用できない。
Twitterなんてやっている時間がない。

そう思っている人は、ものすごく損をしている。
そう思うんです。

Twitterは、発信にまったくスキルがいらないSNSです。
文章力も編集力も必要なく、発信できます。
気軽に発信できるメディアだということです。

Twitterは、本当に気軽にスマホからもできるし、カンタン。
カンタンですが、クチコミを引き起こす可能性がある。
RT(リツイート=引用)が繰り返されることで、爆発的にメッセージが広がる。
強烈なバイラル効果を起こすことがあります。

だから、Twitterを、上手にあなたの会社のSNSに組み込むと、さらにビジネスが加速します。
あなたのことを知らない人たちに、あなたの情報が拡散していくという可能性があるのです。
ボクもTwitterから新しい読者層が増えています。
Twitterでボクを知ってくれて、フォロワーになり、ブログを読んでくれ、本を買ってくれたりセミナーに来てくれたり。
そういう人がたくさんいる。

Twitterがビジネスに役立つ7つ理由

Twitterのメリットを以下にまとめてみました。

1:オープンな場である
2:タイムリーな情報発信ができる
3:自分のフォロワー(読者)以上に見られる、バイラル効果
4:コミュニケーションがカンタン
5:関連ツールで、アクセスの入口が増やせる
6:情報収集にも効果を発揮する
7:無料のサービス

1:オープンな場である

多くのSNSのクローズな場とちがい、オープンな場になっています。
基本的には自分のフォローしている人のツイートが、自分のタイムラインに表示されるのですが、検索すればすべてのユーザーのツイートを見ることができます。
だから、あなたのツイートもフォロワー以外の人にも見られることがあるということです。

2:タイムリーな情報発信ができる

Twitterの一番の特徴です、リアルタイムの新鮮な情報発信ができるということ。
その発言がひとつの場に集約されているということで、検索効率がいい。
たとえばNHKの大河ドラマを見ながらTwitterを見ていると、テレビでは伝わらない様々な情報が入ってきて勉強になるし、面白い。
キャンペーンやイベント中のリアルタイムの発信は臨場感がある。
その様子をたくさん伝えることができる。

3:自分のフォロワー(読者)以上に見られる、バイラル効果

RT(リツイート)、引用されることで、自分の読者以外にも拡がる可能性がある。
連鎖的に情報が多くの人に伝わっていく。
たとえフォロワーが100人しかいなくても、なん十万人に見られる可能性がある。
自分の会社の商品がそうなったことを想像してください。

その拡散に大きな役割を果たすのが、ハッシュタグ「#」です。

動画や画像でも同じハッシュタグが付けられた投稿は、ハッシュタグを検索することで、まとめて見ることができます。
ハッシュタグの特徴は同じことに興味を持った人たちと、共通の話題で盛り上がることができる。
他のユーザーがハッシュタグで検索することで、自分の投稿を見てもらえ、拡散する可能性もある。
人気のハッシュタグから今、世の中で何が話題になっているのかわかる。

ハッシュタグを上手に使いましょう。

4:コミュニケーションがカンタン

発信にスキルが必要ないということ。140文字以内ですから、文章を書くのが苦手、ブログを書けないそんな人でも、気軽に発信できる。
テキストを打ち、「投稿する」ボタンを押すだけという、操作性もとってもシンプルで容易です。
スマホからもカンタンに投稿できます。

5:関連ツールで、アクセスの入口が増やせる

関連ツールというのは、ブログやFacebook、webサイトにリンクすることです。
それによって、Twitterへの導入になったり、逆にTwitterからブログやwebへ流すことができる。
入口が増えるってことです。

6:情報収集にも効果を発揮する

発信をするのではなく、情報を収集するためにTwitterを使っている人がけっこういます。
というか、見る専門の人も多い。それはそれで使い方です。
面白いですからね、見ているだけでも。

自分の仕事上、チェックしておかなければならない情報や知っておくべき情報を知ることもできます。
業界のライバルがどんなことをやっているのか、業界のトレンドはなんなのか。そんなことはいち早く知っておくべきです。

あなたの会社や店や商品が、Twitter上でどう語られているのか。これもわかります。
たとえばあなたが観光地で大きなホテルをやっていたとします。
宿泊されたお客様があなたのホテルのことを、とってもよかったと感想を書いてくれた。
それに対して「本日はどうもありがとうございました。気に入っていただけたみたいで、とても嬉しいです。ゆっくりとできましたか。またお会いしましょう」と返信するだけで好感度は上がります。
でももしあなたがTwitterをやっていなかったら、それも気づかない。
毎日、毎日、チャンスを逃しているわけです。

今、世の中で起きていることを調べるのにもTwitterはすごく役立ちます。
災害の時、電車が遅延しているとき、ライバルの動向が気になる時。
リアルタイムで何が起きているのか、Twitter検索するとわかります。
マスメディアもTwitterでニュースを探しています。
よくテレビのニュースを見ていると、気象災害や事件や事故の動画が流れ、「視聴者撮影」とか出ることがあります。半分以上はTwitter経由です。
あるいは取材とかもそうです。
店が取材される、商品が取材される。
マスメディアはTwitterを使ってネタを探している。
Twitterからブログに行き着き、取材依頼がくる。

7:無料のサービス

こんな便利なツールが無料で使えるということです。
宣伝に利用しても、ブランド構築に利用しても、情報収集に利用しても、無料です。

Twitterは、ビジネスにも、人生にも役立つツールです。
上手に活用したら、さまざまに利用できます。
もしやっていないのなら、やってみる価値はあると思うのです。

SNSをビジネスに活用するためにエクスマを活用しよう

SNSのビジネス活用に正解はありません。
エクスマ的な活用は「関係性」を構築することにあります。
もっと簡単に言うと、あなたのファンをたくさん作り出し、つながることです。
今の時代は芸能人やアーティストじゃなくてもファンができる時代です。
顧客じゃなくファンを意識してみましょう。

エクスマ的なSNS活用法をもっと知りたいかたは、セミナーや塾にきてくださいね。

東京:10月16日(火曜日)スタジオセミナー トークライブ

東京のエクスマスタジオでのセミナーです。
こちらは、エクスマの基本が学べます。
4回目となる今回のテーマは「遊ばざるもの、働くべからず ー楽しく仕事をする視点」 どなたでも参加できます。もちろん、塾生さんも参加できます。 ぜひこの機会をお見逃しなく。
以下のブログから詳細をチェックしてみてくださいね。

「遊ばざるもの、働くべからず」楽しく仕事をする視点

東京:11月19日(月曜日)東京エクスマセミナー 

詳細はこのブログから
「自分の思い込みではなく、今一度、時代をしっかりと見つめよう」

そのために、ぜひ、エクスマセミナーに来てください。
今年最後のエクスマセミナーになります。

2019年のエクスマ塾も募集しています
詳細はこのブログから。

【募集開始】2019年エクスマ塾 全日程確定

2019年新春セミナーも日程が決定!

東京:1月16日(水曜日)
大阪:1月22日(火曜日)

スケジュールを空けておいてくださいね。
あなたの参加、お待ちしています。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする