選挙権っていうのはとても貴重な「権利」なんだ

民主主義指数って知ってる?

第49回の衆議委員選挙の投票日です。
僕は混み合うのが嫌だったので、期日前投票を済ませています。

昨日、日経新聞を読んでいて、香港の選挙のことが目に入ってきました。
『香港、民主派出馬ゼロも』という見出し。
10月30日から立法会(香港の国会にあたる議会)の立候補受付が始まったっていうニュースです。


でもね、立候補するためには、中国政府が「愛国者」かどうかをチェックして、そこで審査に合格して、初めて立候補できるわけです。
だから、民主化運動をしている候補者は、そこで排除されるから民主派政党は全て立候補しないというニュースです。
香港の立法会の選挙は中国が主導する選挙になったんです。
それぞれの国のあり方の違いだし、内政って言えばそれまでですけど、今後国際社会がどう反応して、どういう対応をするのか注視していきたいです。

自由に選挙ができない国も、世界中にはたくさんあるんです。
選挙そのものがない国も多いし、不正な選挙が堂々と行われている国もある。

民主的な国は全世界の3割くらい。
日本は民主的な国に入っていますが「欠陥のある民主主義」だそうです。
24位です。ちなみに韓国が23位、アメリカ合衆国が25位。1位はノルウェー。
面白いです。
<参照:ウキペディア『民主主義指数』より>

比例代表の略称がヤバイ

期日前投票に行って気づいた。
比例代表の略称が紛らわしいですよね。

立憲民主党
国民民主党

どっちも「民主党」なんだよね。

投票用紙に「民主党」って書いたらどうなると思う?
調べたら、その場合は、それぞれの得票割合に応じて票を割り振る「案分」になるそうです。
だから案分されたくなかったら、しっかりと政党の正式名称書いた方がいいよ。

それにしても、NHKを批判している政党の政権放送がNHKで放送される。
日本はなんて自由な国なんだろうってしみじみ思うのです。
香港ではあり得ないことですよね。
そんな国に生きているってことに感謝したいと思う。

選挙権があるってことはすごいこと。
貴重な権利なんですよ。
民主主義だってことですから。
僕たちが自由に発言したり、自由に行動できるのはこのおかげなんです。

日本でも国民が選挙権を獲得するために、たくさんの血と涙が流れたのです。
世界では、まだそれが実現していない国が7割もある。

民主主義を守るために、投票忘れないでね。

The following two tabs change content below.
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
タイトルとURLをコピーしました