歴史に名高い秀吉の中国大返し、いくらお金がかかったかを算出してみた。

独自の価値が欲しかったら好きなコトを徹底的にやることです。
好きなコトだから、長続きするし、夢中になれるから。

とりあえず100人にひとりの存在になる

よくボクはお弟子さんたちに「好きなコトを仕事にからませる」っていうことを言います。
先日埼玉スタジアムでセミナーに呼んでもらった、勝村大輔くんなんかは、その代表。
美容室を経営していて、サッカーのジャーナリスト。

美容室で100人にひとりになる。
サッカーのコトで100名にひとりになる。
そうすると、掛け算になるんです。
100×100=1万
1万人にひとりになるってことです。
ある意味、ブランドになる。
ブランドは独自性です。
独自性がなければ選ばれない時代です。
だから好きなコトを徹底的にやることが大事なんです。
勝村君の美容室は2店舗とも、大繁盛です。

秀吉の中国大返し、どれくらいお金がかかったか?

山本やすぞう君という税理士がいます。
彼もボクのお弟子さんです。
一部の人には有名な「大河ドラマ税理士」です。
好きなコトを仕事に取り入れて、大成功した例です。

税理士という仕事自体は珍しくありません。
でも、「大河ドラマがやたら詳しい」という個性を付けるだけで独自性になります。
そして、それを徹底的にやると圧倒的になるのです。
徹底的というのが、ポイントです。
時間がたつのも忘れるくらい、夢中になれるというのがいい結果を生むのです。
だからこそ「好きなコト」じゃなきゃダメなんです。

大河ドラマ税理士の山本くん

大河ドラマ税理士の山本くん

税務の仕事がしっかりできるのは当たり前。
それだけでは、人の記憶には残りにくい。
でも、「あの税理士の人の話しは、大河ドラマでビジネスの気づきがあるから楽しいよね」と思わず誰かに話したくなるような独自性が必要なんですね。

先日、山本君と話しているときのことです。
ある有名な演出家から「君は税理士のくせに、大河ドラマが詳しいね~。でもね、それだけだとダメだよ。それに数字を絡めたら、TVのコメンテーターにでもなれるよ」と言われたそうです。
確かにな、そう思いました。
たとえば、時代小説や大河ドラマを観ていると、どれだけお金がかかったかとか、どれだけの金額だったのかが、現実味がありません。
たとえば、本能寺の変で、明智光秀が織田信長を討った後、豊臣秀吉が中国地方から京都まで11日間という考えられないほど短時間で3万人の兵を戻した、「中国大返し」。
これにいくら経費がかかったのか。
それを語っている人はほとんどいない。
山本君に聞いてみたら、そういう史実はないそうです。
いくらくらいかかったかがわからない。
でも、それがわかったら、より時代小説や時代劇が面白くなりますよね。

そこで先日、山本君と中国大返しの予算を概算出してみました。
どうやったか。
そういう時には物理学の考え方「フェルミ推定」を遣えば、近似値になる。
フェルミ推定っていうのは物理学者、エンリコ・フェルミが考えた、実際に調査するのが難しいようなとらえどころのない量を、いくつかの手掛かりを元に論理的に推論し、短時間で概算する方法。
フェルミ推定のことはいずれ書くとして、ともかくそれを使って考えた。
3万人の兵を走らせて、11日間で備中高松(岡山市)から京都まで到達するまでの、人件費、食糧、他雑費を計算した。
(どういうふうに計算したかは、きっと山本君がブログに書くからここでは触れません)
そうすると、約300億円。
当時秀吉が収めていた領地の年間石高と同じくらいだった。
これが合っているかどうかは問題ではなく、だいたいの金額のスケール感が大事なんです。
それがわかると、大河ドラマはとっても面白く見られます。

山本やすぞう氏は、大河ドラマ税理士として、ずっと発信しています。
いまや日本で唯一の存在になっている。
「大河ドラマ税理士」で検索するとでてきます。
この個性がソーシャルメディアの今の環境での成功のチカラになります。
圧倒的になっているってこと。
圧倒的になるまでは、徹底した継続が必要なのです。

—————————

そんな山本氏の面白いセミナーが11月にあります。

わいわいのセミナー

大河ドラマ税理士が語る。
【面白がって数字を上げるセミナー】
感情と数字はつながっている

11月17日(月)18時~21時30分
食事つきで15000円。
ぜひ、一度大河ドラマ税理士のお話しをきいてみてください。
【注意】ボクは出演しませんよ。

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

現在募集中のセミナーや講座

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

・リアル開催 7/3(水) 「ショート動画で伝える力を手に入れよう! 」エクスマ トークセッション

1日も早く、ショート動画を活用してほしい!今ならまだ大丈夫。
そんな思いで、急遽、開催することにしました。

トークセッションは少人数制で、僕が一方的に話すだけでなく、参加者さんの相談にも乗ります。
ショート動画だけでなく、SNS全般やマーケティングの相談全般を受けます。
皆さんとトークを楽しみながら、グループコンサルのような形式です。

ここから詳細を見てね

・7月18日(木)塾生限定リアルセミナー『エレメントE』映画で知るアメリカの光と影

ビジネスパーソンは、世界史を学ぶといいと思う。
膨大な人類の経験が凝縮されているから。
今は、戦争や紛争、地球温暖化など、世界規模での問題が山積みだしね。
世界はすべてつながっているから、どんなことでも必ず日本にも影響を及ぼしている。
だから、過去知ることが、今を知ることにつながる。

世界史を学ぶことは、今の世界で何が起きているのかを、理解することに繋がり、世の中の成り立ちがわかってくる。

詳細はここから見てね

・エクスマ塾 コンテンツリニューアル中

AIの台頭、不安な社会、ますます世の中は予測不能な変化を迎えるでしょう。
エクスマを学んでいると、どんな時代になっても怖くない。

・塾生限定「エクスマ学院」

これから「超・個人の時代」になっていく。
あなたの「好きなこと」「得意なこと」を仕事に生かして、世の中や人々に貢献する時代。
それは「自分らしさ」で競争から抜け出すと言うこと。
完全なる「独自化」です。
そのために、教養やリベラルアーツを学ぶことです。
そうでなきゃ、AIに仕事を取って代わられるか、人々から選んでもらえなくなる。
今こそ教養を楽しんで学ぼう!

美術、音楽、歴史、AI、文学、哲学、宗教など、幅広い興味を持つための講座です。
5/21、6/18、7/23
9/17、10/22、11/19
毎回火曜日 13時から1730
【ここから詳細を見てください】

 

・藤村正宏のメルマガ

「エクスマ マガジン」<無料>です。

【藤村正宏のメルマガの登録はこちらから】


・講演依頼

オンラインでもリアルでも講演の依頼は大歓迎です。
社内研修、業界団体、勉強会、なんでも気軽に依頼してくださいね。 

【講演依頼はここから】

・エクスマショップ

僕がデザインしたエクスマオリジナルアイテム、Tシャツやパーカーなどを売っています。ここだけでしか買えません。一度見に来てね。

【エクスマショップ】

SNS活用エクスマで活躍している人たちエクスマ思考マーケティング
藤村 正宏をフォローする
タイトルとURLをコピーしました