チャンス到来!と捉えよう|オンラインエクスマ新春セミナー 大好評で終了

オンラインで500名が参加

昨日は、オンラインでエクスマ新春セミナーをやりました。
500人の方が参加してくれて、定員いっぱいになりました。
夜遅くなのに、感謝しかありません。
参加してくれたみなさん、ありがとうございました。
参加したくてもできなかった方、すいませんでした。


僕もやっていて、とても充実したセミナーだった。
終わった後も、参加者のみなさんが投稿してくれた感想のTwitterを見ていて朝方まで寝られませんでした。
今日も昼少し前に起きて、ハッシュタグを追いかけ、見続けていました。
本当に返信し切れない位の投稿でした。
でも全て、反応はしました。

感想をずっと見ていると、2時間があっという間だったと言う感想も多く、楽しいセミナーだったんだと思います。
楽しんでくれて嬉しかった。
でも1番楽しんでたのは僕かもしれません。
なんだかオンラインなのに、参加している人を感じるんです。
反応とかがわかる。
楽しかった。

昨日のセミナーで話した事はおいおいブログに書いていこうかなと思っていますが、今日は昨日話したことの中で「今はチャンスが到来してるんだ」と言うことを書きます。

人々が今、何に困っているのか?

コロナで、消費が低迷しています。
飲食店などは、危機的になっているところも多い。
飲食店だけじゃなく、たくさんの会社や店が苦労されていると思います。
でもそれを苦労ではなく、チャンスと捉えること。
それが大事な視点です。

人々がコロナでできなくなったこと、不自由になった事ってありますよね。
それを何かで考えてみる。

例えば

人と会えない
外出できない
外食できない
家での仕事に集中できない
イベントに行けない
ストレスが溜まる
イライラする
健康への不安
疲れ
孤独
家にいる時間が多い

・・・などなど。

そういう困りごとを、解決してあげるために、自分の得意なこと、好きなことで何かできないか。
そう考えてみる。
色々と考えてみると、新しいビジネスや、新しい売り方、新しいサービスなどなどが思い浮かんでくる。

強制的に終了させられた今だからこそ、今までやりたくてもできなかったことそれをやるべきです。
というかやれる時なんです。

これまでなかなかできなかったこと
わかっていても手がつけられなかったこと
ずっとやりたかったこと

この機会を、仕合わせな方向に導くためにそれがあるんだと捉えてみましょう。
そして、とりあえずやってみる。

それをやれるのが今
大事なのは今
その実現に向けて動く時が来たと言う事です。

ある意味、今は自由への道が開かれたと言うことも言えるのです。

 

セミナーで使ったスライド


新型コロナ肺炎に限らず、数知れない疫病に人類学は悩まされてきました。
そのたびに多くのことを学んできた。
でも、起きた現実に対応するしかないのが人間なのです。
世界中で起こる数え切れない変化は、人間の力で操れるものではありません。
だから誰のせいでもない。
それはしょうがないこと。

だったら今の環境に適応して、できることをしていくことが肝要です。
「チャンス到来!」
それくらい思った方が、前向きに考えられる。
そしてワクワクしながら、妄想してみましょう。
今、多くの人々がワクワク・ドキドキ・嬉しい・楽しい、を求めているのです。
だからあなたが楽しんで、ワクワクしなきゃね。

2021年  オンラインエクスマ塾101期募集

オンラインエクスマ塾、参加者募集しています。

新しい社会に対応できる会社になるために
新しい世界に適応できる人間になるために
新しい経済で生き残るために

ぜひエクスマ塾に参加してください。


詳細と申し込みはこのブログから見てくださいね。
企業の経営者だけでなく、フリーランスの個人の方の参加も大歓迎です。

オンライン エクスマ塾101期の募集中 変わりゆく環境に適応し、変化し続けるために

102期以降の日程も出ています。

オンラインになったおかげで、今までスケジュールが合わないなどの理由で参加を躊躇っていた経営者の方々も参加してくれています。
ぜひ、今年こそはエクスマ塾生になって、エクスマのコミュニティに参加してくださいね。
あなたの参加をお待ちしています。

 

 

The following two tabs change content below.
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
タイトルとURLをコピーしました