来店率81.5%! 大成功した「元気な野菜たち のっぽくん」のDM

やっぱり、関係性が大事な時代なんです

くどいようですが、大切なことなので、何度も言います。
これからの時代は「関係性」が大事です。
これからは、ますます関係性の中で消費が起きている。
見ず知らずの人から買うより、友人・知人から買いたいと思うのが人間です。
だから、既存客を大切にする。
おなじみさんをひいきする。
それがとっても大切になってくるのです。

ボクの塾生さんに「のっぽくん」という社長がいます。
本名は小浦隆造〈こうらりゅうぞう〉さん。
自然食品店「元気な野菜たち のっぽくん」というお店をやっています。

「元気な野菜たち のっぽくん」は、石川県金沢市近郊の野々市市で、有機・自然農法の野菜を中心に、オーガニックフーズ、健康関連アイテムなどを売っているお店。
もともとファンのようなお客さまがたくさんいるお店でした。
既存客にチラシを送ったり、DMを送ったり、していました。
それでも既存客に発信しているのですから。
けっこう反応もあったのです。

でも、エクスマ塾で学んでいるうちに「そうか、人を出したほうがいいんだ」ということに気づいた。
商品ばかり並んでいるチラシやカタログだけではなく、自分の個を出したお手紙風のDMを送りました。
夏のセールのダイレクトメールです。

【のっぽくんのセールだよ全員集合!!】
7月3日(金)〜5日(日)の3日間
全品10%オフです。
(酒・味醂・本は対象外です。)

そういうキャッチコピーで始まります。
でも一番目立つのは、社長である「のっぽくん」のサングラスをした写真。
思いっきり個を出しています。
その写真の横には、手書きで「宮古島で自然栽培の島バナナをたべてきました〜。おいしかった〜」。
さらにその横には、手書きのお手紙。
これがよくできている。

いつも有難うございます‼︎
野々市市の自然食品店元気な野菜たちのっぽくん代表の小浦です。
「もーいくつ寝ると夏休み〜」そう子供たちに朝・昼・晩と3日×40日の食事を作らないといけない大変な夏休みがもう目の前。
毎日暑い中作るのも大変な上に、食費もかかるという大変な時期ですよね。
なので夏を元気に過ごしてもらおう+家計の負担を少しでも抑えてもらおうって事で夏のセールを開催します!
この機会に調味料などGETして下さいね〜。
調味料は洗えないのでイイモノ使って下さいね。
それは皆さんに会えるのを楽しみにしておりま〜す。
のっぽくん 小浦隆造

軽い!
カジュアルすぎ!

社長がサングラスをかけて、さらに手書きの手紙。
今までだったら考えられないようなデザインです。
ボクは個人的には好きですけどね。

社長の顔とお手紙

社長の顔とお手紙

裏面は、スタッフが6名が顔を出して、自分が使っている夏のオススメアイテムの紹介をしているます。
これもとってもイイ感じです。

裏面 スタッフの笑顔がいい

裏面 スタッフの笑顔がいい

このDMの結果は驚きでした。
小浦さんのメッセージをそのまま紹介します。

1350枚送付してのべ1100人に3日間で来店していただきました。
3日間の売り上げは597万円と過去最高でした〜^_^
スタッフのオススメ品を全部買って行かれる方や、3日間通してくる方も多数いてとても賑やかで楽しいセールでした。
コレを出した事で僕もスタッフも沢山お客さんから話しかけられる事が増え、いまだにあの手紙に載ってた商品どれ?って聞かれております(笑)
個を出した発信に変えてから毎回来店数が増えていってるので面白いっす。
こんな感じでーす^_^

大成功です!
81.5%の入店率。

個人を出して関係性を築こう

カジュアルな個を出したお手紙。
でも、関係性という観点で見たらこのほうが関係性は深いですよね。
関係性は作りやすい。
個人を出すことは、とっても重要なことです。
関係性は、店と作るわけではなく、そこで働いている人と作りやすくなるのです。
だから、チラシやDMは、個人を出したほうがいいわけです。

あとよくできているのは、セールをする理由。
夏休みになると、お子様が毎日いるので、食事を作るのは大変。
さらに家計的にもきつい。
だから、セールをしますってことです。

1:手書きや個人を出しての親しみやすい
2:セールをする説得力がある
3:カジュアルな関係性ができた

販促物でも、ブログでも、SNSの発信でも、「関係性」というのを意図することが大事です。
関係性がこれからの成功するキーワードになっていくのです。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする