影響力というのは、相手がいてはじめて成立する|影響力を高める塾

エクスマ・ウルトラエヴァコース全講終了

エクスマ塾の最上位コース(今のところ)ウルトラエヴァンジェリストのコースが終了しました。
全8回(9ヶ月)すべて温泉や沖縄で合宿でした。
とっても気づきのある塾だった。

最終回の面々 早退や欠席した人は写っていない

最終回の面々 早退や欠席した人は写っていない

目的は「影響力」を高めること。

文章で伝える力。
講演で伝える力。
動画で伝える力。
SNSでの発信力。
総合芸術である演劇。
素の自分に気づく、さらけ出すこと。

そんなことを9ヶ月もの間、真剣に考えて行動する塾でした。

忙しい日々が続いていたので、ゆっくりブログを読む暇があまりなかった。
ちょっと時間ができたので、参加してくれた塾生のブログを読みました。
多くの人が、この塾が終了したあと、ブログに書いてくれています。

おもしろいなぁ〜、って思ったのは、それぞれの「影響力」についての捉え方がちがうこと。
正解はないし、立場や業種、その人の性格によってもちがうと思うけど、でもベースになっている「概念」は同じだな。それはこういうこと。

【影響力というのは、相手がいてはじめて成立する】

だから、自分のことしか関心ない人は、影響力がありそうでもあまりなかったりする。
自分以外の人にいかに関心をもつか?
それが一番大切なことだと気がつきます。

書いてくれた参加者のみなさんのブログを紹介します。(敬称略)

影響力についてのブログ

かっちゃん 勝村大輔  美容室ガナーズ 日本一のサッカー馬鹿
影響力を高める2つのコトとは?【エクスマ・ウルエヴァ最終講】

この影響力についてとことん突き詰めていった結果、2つの結論が出ました。
あ、まくまでもボクなりにということね。だからまだ汎用性はないかもしれません。

1つ目の結論は、人々から愛されること。
まずは、業績とか売上とか、携わる仕事で、圧倒的な成果を上げていること。仕事人として尊敬されていることが、大前提なんだと思う。
それが前提の上で、一人の人間として、愛されているかどうか。ひと言で表すと”人柄”ってやつです。
優しいとか、面白いとか、賢いとか、先天的な部分に委ねられる面は確かに多いけど、いかに他人に対して好奇心を持って接することができるか。これなら誰にでも出来ると思いません?
自分がされて嬉しいと思うことを、他人にしてあげること。
物凄く当たり前なことかもしれませんが、影響力を高めるための、一つの定義がコレです。

2つ目は、個性を発揮すること。
これまた”人”に通ずるものですが、他人を楽しませるチカラ、他人を巻き込むチカラ、ひと言で表すと、”魅力”ってやつです。
よくボクは、好きなことを発信した方がいいよーって言いますが、それは何故かと言うと、好きなことには、その人らしさが現れやすいから。…そんなこともう知ってますよね。
会ってみたい、また逢いたい。相手にそう感じてもらえるような人になること。
それは決して、その人と居ると得するからとか、役立つからとか、そういうこと以前に、その人が好きだから、その人を応援したいから。それに見合う人かってこと。
影響力を高めるために必要なこと。コレがボクの雑感です。

まちゃ 美容室専門 ソーシャルメディアマーケッター
影響力について1年間考えて行き着いた先は

でもウルトラエヴァに参加したおかげで僕のエクスマの中で立ち位置!
役割がはっきり見えました
僕のエクスマエヴァンジェリスト(伝道師)としての使命…
それは、ソーシャルメディアコミュニケーションの楽しさを知らない人たちをどんどん楽しく使えるユーザーにすること=ソーシャルを通してエクスマ思想を伝えること

清水くん
影響力を高める研修を終えて

影響力とは何なのかと言われると、僕はやっぱり 『人の心を動かす力』 だと思います。
じゃあ、それを高めるためにはどうすればいいのか?
それに対してはいろんなことが言えると思うんですが 今の時点では、
『 相手のコトを本気で想うこと 』 なんじゃないかと、
僕はそう考えています。
いくら好感が持てても、いくら実力があっても、本当に相手のコトを想ってない人の言葉や行動って伝わらないんじゃないかって思うんです。
<中略>
そういう意味で、影響力っていうのは、コントロールしたい人ではなく、大好きな人を見つけて、その人と本気で向き合って付き合ってひたすら相手を想うところから生まれるし、その相手との関係性が深まれば深まるほど、その影響力っていうのは高まっていくんじゃないかと思います。
<中略>
そういう答えと出会って思うのは、やっぱりそれって結果としてついてくるモノゴトであって、最初から影響力を求めて行動しちゃいけないよなってことです。

大好きな人を喜ばせたり幸せにする力が本当の影響力。

コナン 乾康彦(イヌイ薬局 国際中医専門医)
世にも美しい数学のお話・・酔っ払いに数学を教えるには!

私は、学生時代に数学科に席をおいて「微分方程式」と
その当時、世に出回り始めたコンピューターについて専門的に学びました。
中医学と数学、どちらもみなさんには難しいと思われていて専門家
でなければ分かりにくいと言われますが、実は・・・
中医学はとても「優しい」もので医学というより「生活の智慧」と言えますし
そして
数学は、「美しい」性質と日常生活ではしっていると得になる性質を持っています。
<中略>
これからも
「世にも美しい数学」

「こころとからだにやさしい中医学」
についてお伝えしてゆきます。

サイモン 山田敬一 山田整骨院治療家 テーピングマスター
影響力、まだまだ。それでも発信し続けること。

ホントに生きててよかった。
生きてるからこそ、悩むし迷うし。嫉妬もするし葛藤も起こすし。
生きてるからこそ、人の目も気になるし、カッコつけたがるし。

もういいです。まだ悩むし迷うだろうけど。
その嫉妬も葛藤も味わうくらいの「余裕」を持っちゃおう!
人の目も気になるし、カッコつけちゃうけど、それはそれでいいや!

もっと自分らしく、治療家っぽく生きていこう。

三代目 中村圭助 おたる政寿司
『影響力を高める研修』

最終回のテーマは一言でいうと「昇華」です。
「昇華」とは、物事が一段上がることです。レベルアップと似てるかもしれないけど、ちょっと違うんです。レベルアップは成長のニュアンスが強い。
今回の「昇華」の意味合いは、突き抜けるとか、殻を破る。という言葉が近いのかな。
仲間の中にもSNSを活用して個の「影響力」を高めることで突き抜ける人たちが出てきました。それによって、会社が急成長したり、新たなビジネスモデルができたり、芸能人みたいになったり。
<中略>
そして「昇華」するときに大切なことは。努力でもなく一生懸命頑張るのでもなく、とことん遊び心をもって楽しむことなんだと気づきました。

ニット 岡崎博之 丸安毛糸代表
応援してくれる人たちの為だけに頑張る

遠慮していた自分、出せなかった自分、、、それはもうやめます。(笑)
自分を応援してくれる人達に向けて、自分らしさを出して、迷うことなく
伝えていきます。
そして本当に共感してくれた方々と、密度の濃い「コミュニティ」を作っていきます。
それが世の為になるのであれば、「影響力」となっていく、、、

マット 藤井雅範 VMDコンサルタント
『ビジネスに幸せを!文化芸術を!!』ウルトラ・エヴァンジェリスト・コースを終えて・・・

伝える力や発信力はもちろんですが、ボクが自分自身の課題と感じたことは次のようなことです。
人間の弱さを認めて伝える事。遊び心、間、余裕、人柄が出てるかどうか?嫌われても良いから、弱い部分やマイナス部分を隠さない。
これに関して、ようやく気づくことが出来た。
そしてその気づきをいかに受け入れて表現・発信できるかどうか?
さて、影響力というものを少しは理解し自分のものに出来たのだろうか?
既に成果を出し続けている猛者に比べれば、ボクなんてまだ女の小指の先を握ったくらいのものかもしれない。

A子ママ 下澤美香  ソーシャルメディアアドバイザー
影響力を高める、エクスマ・ウルトラエヴァンジェリスト全講を終えて思うこと。

正直なところ、私には影響力なんて大層なものは持ち合わせていない。そう思っていたんです。
ですけど、そのテーマに沿って自分自身を振り返って振り返って…掘り起こして、見つめて、気づいて、受け入れて…そんなことを繰り返すうちに影響力っていうのは、誰しも持っているものだということが分かりました。
私なりに解釈するのは、影響力は「人に好かれる力」ともいえるんじゃないかな。
そして「好かれる」という質が濃いもの。
さらには、その波紋の大きさが人によって違ってくる、そういうものなんだと思います。

シーサー君 乗山徹 中小企業診断士
エクスマウルトラエヴァ塾を終えて

この9か月間、僕がやってきた作業は、ただただひたすら自分と向き合うことだったように思います。
もう15年も経営コンサルタントという商売をやってきました。長く続けていると仕事の垢が一杯溜まって、本当に機能しているんだろうか?本当にこんなやり方で良いんだろうか?お客さんに何か出来てるのだろうか?
それを振り返ることもなく、惰性だったっり弛緩した生き方を繰り返してきたのです。
今回の時間を通じて、自分のダメさ、誤魔化していた部分がはっきり見えたし、具体的に何をすべきか、どう生きるべきか、そんなことを棚卸し出来たように思います。

こう見てくると、本当に「影響力」って簡単に言うけど、深いなって思う。

ウルトラエヴァのスタッフの発信

この塾は、ボク以外に4名のスタッフで運営していました。
ある意味、スタッフっていうのは、参加者以上に気づきがある経験かもしれません。
そういう意味でも、それぞれの立場や仕事、人生に少しでもいい影響を与えられたと自負しています。
ハヤタ隊員 坪井秀樹 代表取締役無職
我が道の「我」をもう一度考えてみる

私は私で、これまで蓄えて保有している何かや、これまでの考えを一旦リセットしてみようと思うのでした。
人には一つづつ人生があり、一本づつ道があるように、私もまた、我が道を再度模索し、我が道を行こう・・・・、そう思うのでした。
前職を辞めて、今日までの間の3年近く・・・・、その、延長線上に来年以降のことを具体的に計画していたのですが、その延長線上というのを一旦止めるということです。
少しばかりの時間が必要だと思っていますが、よくよく考えながら、情報発信もしていきたいと思っています。
修了して、一日経って、そういうことを考えています。

ハッピー 橋本亨 ハッピー薬店
『影響力を持つには実績を持て!』

影響力を高めるには人柄が本当に出てるのか?
影響力を高めるにはおもしろさが必要!!
おもしろさとは遊び心。
ムダだと思うことをやり続けたり、「間」とか「余裕」

影響力というのは、
「信頼」×「拡散力」
影響力を高めるには何よりも「実績が大事」

ゆかりんのTwitter。

そして影響力がついてくると、自然にコミュニティができあがってくる。
あなたのことが好きだといってくれるお客さまや人々と「お友達」みたいになる。
今の社会で、人生もビジネスも豊かに成功していくためには、そうなることが必須なんじゃないかと思うのです。

スタッフとして活躍してくれた、短パンのブログがそれを気づかせてくれます。

短パン 奥ノ谷佳祐 株式会社ピーアイ代表
お客さまが笑ってくれる事をひたすら考え、行動する。それが商売繁盛する秘訣です。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする