世界は美しく、優しく、希望に満ちた素敵な世の中だと認識したいな

人生は短いって最近思う

もう秋から冬になっている。
昨日の午後、ベランダの鉢植えに、けなげに花が咲いているのをみつけた。
とても可憐で、いじらしい。
心に仕合わせな感覚が湧いてきました。

仕合わせな気分になった

今日はどんな気分で目覚めましたか?

つらいな〜
会社行きたくないな〜
仕事したくないな〜

そんな感じの人もいるかもしれない。

この家に生まれたから不幸と思う、その感覚が不幸です。
この会社に勤めたらからいじめられるといのも、その感覚が不幸です。

この家に生まれたからがどうのではなく、我が家を居心地のいい環境にすることです。
縁があって勤めた会社なのだから、会社の発展を願うことです。

人生は有限です。
ねたんで一日を終わるのも、文句を言って終わるのも、どちらももったいないことです。

人間の一生って、夢のように短いもの。
だから、尊いんものなのです。
本当に朝始まって、夕方にはもう終わるくらい、人生は短いのです。

愚痴や悪口や批判とか言ってる暇ないのです。
好きなことをして生き生きと輝く。
それができない理由を作り出さないことです。

自分の周りの環境は自分が作り出す

人は社会の中で生きています。
社会とは、世間、世の中、環境ともいえます。

そのように、今自分が身を置いている環境は、あなたの思った通りの環境になるのです。

物騒な世の中だと思う人もいる。先行きが不透明だと不安がる人。政情が不安定と、不満を漏らしている人。
そう思っている人は、そういう世界になっている。
安全な世の中だと思う人もいる。明日が楽しみだと希望を持つ人。日本の政治は安定していると満足している人。

世の中は、あなたの認識で決まっているのです。
それが自分の身を置く場所です。

人が生きていく上では、世の中の流れに乗る以外ない。
だったら、世界は美しく、優しく、希望に満ちた素敵な世の中だと認識した方がいいですよね。
そう認識する努力をすることは、とてもいいことだと思うのです。

嘆いて過ごしても24時間。
笑顔で過ごしても24時間。

これは真理です。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする