最大の戦略を競争は排除|みんなと違うということが価値の時代

ビジネスで100%勝つ唯一の方法は?

先日ボクのツイート

これは真理だと思うのです。
これからの時代は、必ずそうなっていきます。

ビジネスにおいての最高の戦略は、競争の排除。
<伊藤正視 伊藤ハム元社長>

ボクがまだ若いころ(って言ってももう35歳くらいだったけど)師匠と仰いでいた伊藤ハムの伊藤正視さんが言った言葉です。

広尾のレストランか、ホテルオークラのバーだったと思う。


「藤村くん、ビジネスにおいての最高の戦略は何か知っている?」

「え?なんですか?」

「競争の排除だよ。戦わないこと」


ビジネスでいつも勝つための方法は、この世にただひとつしかありません。

戦わないことです。

競争や戦いを避けることです。

1993年、すでにこういう思考だった伊藤さんは、本当にすごいです。


ボクがいつもいっている「ビジネスに戦略はいらない」という思想。

最初の萌芽は、伊藤さんのこの言葉を聞いたときからだと思う。

再現性があることは簡単に真似される

アップルはジョブスの世界観に溢れている


同業他社と競争や戦う時代ではないのです。

ともに豊かになっていくという考え方がないと、人々から見放されてしまいます。

独自の価値を発信して、共感を作り出し、そして関係性を深めていくこと。

こういう考え方がこれからの時代のテーマになります。

まさに競争する時代から、共創する時代になった。

みんな違うことで、ビジネスが成立する時代。
それぞれの個性や世界観を発信し、訴求して、共感してもらうという考え方です。

アップルは何故世界一の会社になったか。
それはスティーブ・ジョブスの世界観に共感する人がたくさんいるから。
パナソニックは何故創業100年たって、今なお続く会社なのか。
それは松下幸之助の世界観が現代のビジネスにも通用するほど、魅力的だからです。

再現性のあることをやっていたら、みんな同じになります。
「再現性のないこと」があなたの価値になるのです。
そのためには、あなたの世界観、あなたの思想を発信することです。

現在募集中のエクスマ

【12月4日 広島エクスマ・トークライブ】

12月4日(火曜日)、広島でエクスマ・トークライブです。
世界観を発信するって、どういうことなのか。そのヒントを得にきてください。
いつもは東京のエクスマスタジオでやっている少人数のセミナーです。
誰でも参加できるイベントです。エクスマに興味を持っている方や、エクスマを紹介したい友達などがいたら、お誘い合わせの上、参加してくれたら嬉しいなー
 
会場は「コレクトウィズカフェ」です。
(ウェブサイト)
 
【スケジュール】
14時から17時までセミナー
テーマは「エクスマの基本セミナー&最近のSNS活用について」ボクが3時間講演します。
17時からそのカフェで懇親会です。
懇親会付きの参加料14,000円です。
以下のフォームから参加表明を!
 

【2019年新春セミナー】
東京と大阪で、2回実施します。
東京は1月16日(水曜日)渋谷の「カルチャーカルチャー」
大阪の1月22日(火曜日)ライブレストラン「フラミンゴ・ジ・アルーシャ」
もうすぐ募集開始です。ブログをお見逃しなく。

【2019年のエクスマ塾】

日程やカリキュラムなどの詳細はこのブログから見てください。
【募集中】2019年エクスマ塾 全日程確定

 
お待ちしています。
The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする