今を知ろうとしないのは羅針盤を持たないで航海をするようなもの

SNSは日々進化している

エクスマ塾の101期の2講目だった。
テーマは「エクスマ的SNS活用法」。

<エクスマ塾は、現在も募集中です。このブログから詳細を!>

【現在募集中】2021年オンライン エクスマ実践塾 102期 103期
 変わりゆく環境に適応して変化し続けるために

まず僕がエクスマ的なSNS活用をお話ししました。

そして2時間目と3時間目はエクスマスタッフ佐藤ゆかりさんの「Twitter講座」です。
いつもは3回目にやるのですが、早めにやったほうがいいという判断で、2回目にしました。

スタッフをやってくれている鵜沼君のツイートを紹介します。

それにしても、SNSの各プラットフォームは、加速度的なスピードで変わっていますね。
まさに日進月歩です。
だから日々勉強することが大切なんだなって、改めて思った。
その変化を知らずに、今まで通りの考え方で、今まで同じような使い方をしていると、おいてきぼりになります。

例えばTwitterは何をやろうとしているか。
Facebookはどんな新しい機能を実装していくのか。
Clubhouseはどんなことを考えて、どんなクリエイター支援を計画しているのか。
などなど・・・それを知ると、ちょっと先にどんなことになるか、何が大切かがある程度予測できるようになります。
そして、それに適応してより、楽しく、より効果的に活用することができるのです。

ビジネス環境も激変する

SNSだけじゃなく、加速度をつけてビジネスの環境も変わっています。
コロナ後の世界は、今までとは違う経済環境になっていることでしょう。
破壊的なテクノロジーの進化。
破壊的テクノロジーっていうのは、今までのビジネスモデルや既成概念を破壊するってこと。

量子コンピューター、AI、ロボット、VR、AR、3Dプリンター、ブロックチェーン。
テクノロジーが複合して新しいビジネスが生まれていく。
ドローンの配送、自動運転ライドシェア、3Dプリンターで洋服を作ってくれるアパレル・・・などなど。

さらにSDGsの浸透、人々の意識などによって、今までとは違う社会になっていくのです。
そうなった時、ビジネスでSNS を活用していないというのは、これからのビジネスのスタートラインにも立てないってことになるかもしれません。

でも、今起きていることをしっかりと知り、これから起きることを予測して、適応していくことができるのです。
現在の情報を知ろうとしないのは、羅針盤を持たない航海みたいなもの。
どこにいくのかもわからない。

今を知り、未来を構想すること。
これが経営者やビジネスリーダーに求められている能力なのです。

ビジネスの海を航海する羅針盤を手に入れよう

SNS活用は、これからのビジネスでは必須になります。
そのためには楽しくSNSでコミュニケーションすることです。
そのスキルやノウハウ、思想、あり方を身につけてください。
明るく輝く未来を手に入れるための羅針盤、エクスマ塾に来てね。
現在は7月スタートの102期を募集しています

詳細は以下のブログからね。
【募集中】オンライン エクスマ実践塾102期~103期 |変わりゆく環境に適応し、変化し続けるために
こんな方に参加してほしい
楽しく仕事をしたい
エクスマを学びたい
今後のビジネスの可能性を探りたい
SNSの発信力を高めたい
オンライン上での影響力を高めたい
自分のファンを増やしたい
僕の本やブログを読んでいる
藤村正宏と仲良くなりたい

以上の項目に、一つでも該当する方は誰でもOKです(笑)

【注意!】以下に該当する方は、刺激が強過ぎるので控えてくださいね。

今のままの経済がずっと続くと思っている人
楽しく遊びのような仕事をして業績が良くなることはありえないと思っている

SNSはヒマ人のやることと思っている
SNSなんてやっても時間と手間がかかって売上につながらないと思っている
仕事は真面目に厳しくやるべきだと思っている
苦労した後に仕合わせがやってくると思っている
楽しく仕事をするなんて、不真面目だと思っている
エクスマのコミュニティで商品を買ってもらうことが目的の人。

以上、ここまで読んでくださった方で、
参加したい!と思ったら、迷わず、ぜひ参加してくださいね!

※参加される方は、Facebookグループでやり取りをしていきますので、アカウントが必須となります。

迷っているのは、やりたい証拠!
決断より、行動です!

あなたの参加を心よりお待ちしています。

■2021年オンラインエクスマ塾予定
【オンライン エクスマ塾102期】
7月 20日(火)
8月   3日(火)
8月 24日(火)
9月   7日(火)
9月 28日(火)
時間は全日程午後1時から6時まで(5時間)。

1回目  自己紹介とエクスマの真髄セミナー 
2回目  USPを発見するワーク
3回目  SNS TwitterやインスタやFacebook
4回目  ストック情報の重要性、ブログや動画
5回目  関係性の講義 最終回

参加表明は、以下のフォームから
【エクスマ塾102期 参加表明フォーム】

時間は全日程午後1時から6時まで(5時間)。
全てのカリキュラムをオンライン(Zoom)で実施します。
(参加料)27万5000円(25万円+消費税)
(参加人数)12〜16名

【オンライン エクスマ塾103期】
10月14日(木)
10月28日(木)
11月18日(木)
12月  9日(木)
12月23日(木)
時間は全日程午後1時から6時まで(5時間)。

1回目  自己紹介とエクスマの真髄セミナー 
2回目  USPを発見するワーク
3回目  SNS TwitterやインスタやFacebook
4回目  ストック情報の重要性、ブログや動画
5回目  関係性の講義 最終回

【エクスマ塾103期参加表明フォーム】

The following two tabs change content below.
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
タイトルとURLをコピーしました