お客さまは10年前とは違う人類になっている / 福岡で実施したエクスマセミナー

なんだ? 進化論的ビジネスって?

福岡でのリアルのセミナー、忘れていた感覚を一つ一つ思い出すように、失われた時を求めるようにやりました。
参加のみなさんありがとう。



テーマは『進化論的なビジネスデザイン』です。

日本人の18歳以上の人の94%がスマホを使っている(NTTの2022年4月の調査)。

テクノロジーというのは、昔から人間の能力を拡張するものでした。
印刷技術により複製技術が発達して、本という形で世界の隅々まで情報が届けられるようになった。
産業革命が起きることで、モノを大量に作り、モノを遠くの土地まで運べるようになった。
電気の発明が世界を一変させた。
コンピューターが人間を超えた計算能力を持ち、人間の脳を拡張させた。
SNSの登場で新しい人間関係が生まれ、共感が広がり、つながりが以前よりも価値を大きくした。

そして今、ほとんどの人がスマホを身体の一部のように、普通に使っている
10年前の人と比べて、人々は確実に「進化」していると思うのです。

Appleはスマートフォンを普及させました。
人々は自分の意志でこのガジェットを選び、自らの意志で活用した。

Google は脳の活動を再定義
調べて分かるようなコトを覚える必要はなくなりました。
先人、偉人達の知恵が入っているスマホと一緒に進化している。
教育の概念も変わる。

Facebookは新しい人間関係を生み出し共感を元に広がった。
このつながりの多様さ、つながりの広さは、人々の生活の習慣を変え、自己表現を容易にしました。
つながりの価値が大きくなった。

Amazon は消費生活を変えた。
いつでも欲しいと思った時に買えるようになった。
そして自分が気づいていなかった、欲しいモノに出会えるようになった。

メタバースの話をする平松泰人(まちゃ)

僕の九州のお弟子さん、平松泰人くんにもメタバースの話をしてもらいました。
(7/26の大阪セミナーには平松くんは来ません。僕がその周辺のことを話します)

ますますテクノロジーは加速していく。
今のお客様は10年前とは違うのです。
「お客様はみんなスマホを持っている」
そう考えてビジネスをしなければ、淘汰される企業や店も出てきます。
進化した人類に適合したビジネスが必要だということ。

そんな時代にどういうコンセプトで自分のビジネスを組み立てればいいのか。
そんな話をしました

当然、スマホファーストであるべきだし、SNSを活用することだし、オンラインビジネスの導入だし、動画やライブ配信の活用だし・・・。
そんなことを事例を交えながらのセミナーでした。

久しぶりのリアルのエクスマセミナーだったので、僕も高カロリーのトークになってしまった、(笑)。
当日の様子はTwitterでハッシュタグ「エクスマセミナー」で見るとわかります。

これと同じテーマのリアルセミナーを7月26日、大阪でやります。
このリンクから詳細を見てくださいね。

【7月26日大阪】リアル エクスマセミナー『進化論的ビジネスデザイン』

あなたが参加してくれたら、嬉しいです。

本当に3年ぶりくらいのリアルのセミナー。
ずっとオンラインだったので、リアルって価値があるな〜って強烈に感じました。

当日の参加者さんのツィートを紹介します。
最後まで読んでくれてありがとう。

 

The following two tabs change content below.
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
タイトルとURLをコピーしました